大豆田とわ子第5話と市川さん

ちょっと泣いた5話でした。
そんな人、どれくらいいるでしょう…

谷中敦さんのキャラ、相当でしたね。
なんで谷中さん!って笑っちゃったけど、予想以上に嫌な奴だった門谷。
「あなた、かわいそうな人だから」って。

かわいそう???
とわ子だけじゃなく、ドラマを見てた多くの女性がそうつっこんだと思う。
「私、かわいそうじゃないですよ」
「いや、あなたはかわいそうだ」
こういうしょうもない議論ってありますね。
「かわいそうじゃないです!」とムキになるほど、「ほらほら、あはは」と憐れむ目線。
こういう人が取引先と思うとゾッとする。
そんで、プロポーズを断ったら嫌がらせしてくるとか、業界あるあるなのかなぁ〜。
プロポーズに限らなくても、つまり男のメンツが女につぶされたと思った時、どんな手段でもつぶしてこようとする卑怯さってよくあるんじゃないのかな。

何に泣けたって、そんなとわ子を元気づけようとする元夫たちの結束。
一番おっさんの角田さんの無邪気さに泣けた…
「(女優と)視線を合わせてしまってすみません」とか、おっさん…
岡田将生さんはとわ子へのビデオメッセージでえらい真剣にエール送ったりとか。
女性に対して意地と真面目さが交錯する中学生っぽさがまぶしかったです。だからこじらせてるんだろうけど。

そんで松田龍平さんが男前すぎる5話でした。
こんなかっこいい龍平さん初めて見たかも。
そんなことは前から知ってたはずなのに、初めて「ちゃんとかっこいい」龍平さんを見れたような。
ほら、「まほろ」みたいなゆるい松田さんがどうも好きじゃないから(知らねーよ)
「カルテット」でのモテ度がかなりセーブされた別府さんも好きだったけど、この田中八作という役の絶妙さはすごいと思う。モテるのに嫌味じゃない。「けもなれ」では性格が悪すぎた。それでもかっこよく見せられるでしょ?なんて素材に頼りすぎと思う。性格が悪くても美人と付き合えるし金持ちのなんも困ってない主役なんかどの俳優でも見たくはない。しかも父親である田中八作。とわ子と元夫婦の会話にもぐっときました。

でも、とわ子の行方がわからなくなり、それを心配する元夫たちのもとには「これから」が期待される女性がそれぞれ集まった。予告見ると合コンっぽくなってる?ここにも泣けたのです。
急にとわ子が過去の人になった気がして。
今の女が現れちゃったら、過去の人がちょっと行方不明になっても、やっぱ「今」に集中しちゃうよねと。その残酷さ。あそこ急に悲しかった。唄ちゃんしかいない。唄ちゃんがいるだけいいのか。かごめも八作よりとわ子を選ぶと思うけど、たぶん。
市川実日子さんの美しさもここ数回際立ってます。めちゃ魅惑的だし、松田龍平さんの世界観にあんなピタッと合うなんて。
市川実日子さんももともとモデル系だからこそ、本当にモデルみたいなゆるっとした役だと親近感のない遠い感じになりがちと思う。なのに!かごめちゃんはハマってるんですよね。ぎりぎりの絶妙さがある感じ。おしゃれなんだけどうっすら貧困っぽいとこにぐっとくるというか。
あの風貌でタワマンに住んでると言われればそんな気もしてくるし、「凪のお暇」の凪ちゃんみたいな古アパートにも住んでそう。「凪」では市川さん、地味な東大卒生を演じてましたね。それも「っぽい」!猫村さんを普通に受け入れる山田さんとかも似合うんだよなぁ。


大豆田とわ子と三人の元夫HPより)

市川実日子さんのチャートです。

市川さん42歳。
今までアラフォーシングルといえば石田ゆり子さんや吉田羊さんに代表されるような、アラフォー「なのに」透明感ある色気女性、それを目指すんだ!みたいな号令がずっと大音量で鳴ってた感じ。
最近だと江口のりこさんのような、アラフォーシングル「なのに」ひとりでも楽しめ、自立命!みたいな号令にとってかわりつつある。
市川さんはまたちょっと違うかも。「なのに」と無縁の空気感。
チャートを見るならば、ははぁ…太陽水星ー海王星オポに乙女月スクエアのTスクエア
これは独特です。マニアックなカルチャー系。
でも金星は蟹だし、月は乙女なのでどこか乙女チックといか、Olive女子のかおりがいまだ漂う感じ。
医者の白衣を着こなすかっこいい女医も似合いますね。双子ー乙女のスクエアからズバッとした鋭さが放たれるんでしょうか。賢い役も多い。
獅子座火星は土星とコンジャンクション
市川さんって性に抑制的だったり男性と敵対する役が多いかもですね。「コタキ兄弟」ではDV夫に顔面殴られる役でした。
男に期待するくらいなら自分でおもしろいこと生み出しますわ、時間かけてでも…!っていう、かごめちゃんの役はやっぱりハマるんだな。

 

これとわ子の家…悲しいんですけど…(来週)

大豆田とわ子と三人の元夫HPより)

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。