新垣結衣さん

「逃げ恥」は何度見てもガッキーの可愛さに胸打たれます。
泳ぐ目線も・小刻みな「うんうん」も見逃したくない。
ガッキーよ、おめでとう・・

 

ガッキー関連の記事を再掲します。

新垣結衣さんと星野源さんの相性について触れてるもの

逃げ恥並列(&ピコ

ボクらの時代ガッキー論

 

地球星座的成功並列

オポジションスター

 

ドラマについて

きれい好き並列〜逃げ恥最終回について

獣になれない私たち並列

双子美人

 

星野源さんについて

エロ気2016・だいたい星野さん

 

 

星野さんとの結婚について、むわむわ〜っとした気持ちが湧いた。
表しようのない興奮。いとしさと切なさと砕けそうな心。
その心については別記事で触れることにして。

今「逃げ恥」を見ると、付き合ってたかどうかは置いといても、このころから「好き合ってた」んじゃないかなと感じます。そう見えちゃう。
ガッキーのあの驚異的な可愛さと星野さんとのしっくり度は、恋の中で最もみずみずしさを溢れさす「両思い状態」から生まれたものじゃないのかなって。
両思いっていいですよね〜。しかもお互い「わかってる」両思い。
確信度90%だけど、いや待てよと、あとの10%で調子に乗っちゃいけないと、ガッキーは適度に慎重なディスタンス取れる子ですよ。きっと(誰だよ)

お正月の逃げ恥スペシャルで、選択的夫婦別姓制度を支持する私たちという描かれ方だったときに「お!?」と思った。ガッキー踏み込みましたねと。
本来なら事務所のNGがありそうなとこ。わかんないけど(ないかもだけど)、ガッキーは何にしても色のないとこが良いとことして人気者だったとして、正月逃げ恥のガッキーからは、みくり通しての気概すら感じたものです。
もしかしたらあのころから2人前進への決意を固めてたのかな。どれだけ想像してもわかりませんけどね。

 

松坂桃李さんと戸田恵梨香さんが結婚したことで松坂さんの社会派に加速がかかったように(気のせいとしても)、星野源さんと新垣結衣さんの2人の活躍や出演作品も、これまでとちょっと変わってくるんじゃないのかな。そうだったらいいなと思う。
地道で真面目さ漂うガッキーは、そうして求められる大きな波の中でただ従順になる人じゃない気がする。
「本当は…」というところがあっても自分でつぶしてきたとして、そこに光を当てたのが星野さんだったんじゃないかな。また、野木亜紀子さんの脚本というところもすごい大きかったと思います。

かごめちゃんのこと、田村正和さんのことが火曜日、そして水曜日。
今は木曜日昼過ぎ、ようやく落ち着いてきました。
でもちょっとまだいろいろ書きたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。