日記:恋を見つめる見つめない矛盾

・7月も恋愛マニュアル

6月まで信じてたマニュアルは「男に追っかけさせろ・すなわちこれ本気への道」と、ラーメン屋に貼ってありそうな恋愛訓でした。
それを守ってきたわけじゃないけど、彼が話しかけてきても「すん…」としたポーズを崩さずにいられたのは成功への順調な歩みとか思ってた。
しかし昨日見つけたマニュアル。
「男に追っかけさせろというクソマニュアルを信じる女もクソ」という衝撃のサイトにたどり着く。
なんだって!??
スムーズに交際の運びとなるカップルは女性からのアプローチが多いらしい。
これまた信じるのもどうかという話だけど、私の独りよがりはすでに5月から始まっていた。
相手の気持ちをもっと向けさせて見極めてやろうなんて。
そんで進展したかというと、してない…。

 

・見つめない

今井先生の夢講座では毎回金言みたいなものがふわっと届けられるけど、先月は「相手を凝視しない・見つめすぎない」というお話が衝撃でした。
私がこれまでうまくいかなかった人間関係は、家族含め「見つめすぎてた」ことによるものと自覚された。
今もまた、恋の相手の隅から隅まで観察しようとしている。
それは好きだからというよりも、「信じるに値する人か?」という目を「傷つくのは嫌だから」という自分保護ベースで向けていた。
そういう目で人を見つめた場合、いいところが見つかる以上に、「うん?」というところも当然見つかる。
怪しいな…なんかイタい人?…ってかルーズ?(だとしたら無理めかも)
そんなことして私になんのメリットがあるかというと、「傷ついた場合最小限で済みそう」というくらいでしかない。(実際は済まないと思う)
なぜこんなにビクつくのか、なぜ信じられないのか。それはすでに自分の期待が大きいから。
しかし期待が大きいってかなり危ない。大体が失望路線。
私は月が獅子なので、脳内とにかくドラマチック。しかも月と海王星トライン。我ながら創造性豊か。
でも冥王星とセクスタイルなので、何度も復活するのだ。まず自分を信じよう。傷を何度でも負う覚悟。
大体が今ある幸せにすがりつく必死な保守から不幸は生まれる。自分の場合ね。

 

・しかし見つめてる

「好きな人が彼女持ちかどうか確かめる10の方法」というマニュアルを以前読んでました。
その1つに「爪がいつも短く切りそろえられている」というものがあった。
なぜなら定期的に女性に触れるからと。嫌なマニュアルだな!
彼の爪はいつも短い。短い…沈む心。
しかし!!私だっていつも爪は短い。PCキーボードに触れる仕事だから。それは彼も同じ。
先週は彼と2週間ぶりくらいに会話しました。
爪が、結構伸びてる!!(喜びの舞)
私の存在と彼の爪を関連づけるほどうぬぼれちゃぁいません。
彼女がいた場合、2週間たまたま会えなかったということもある。
彼女がいない可能性もまだありうる。既婚かどうかもちゃんと確かめてない。

その2週間前、私の親指と彼の人差し指が超接近!ということがあった。
私が持つ資料を彼が至近距離から説明してくれていた。
彼が指し示したいところに私の親指があって、その時彼から(はぐっっぅ…)という吐息が聞こえた気がした。
それは「触れるとこだったぜ…セーフ!」という安堵の気もするし、私の親指爪への衝撃という気もする。
なんせ手入れしてないから、縦線いっぱい入ってんですよ。
「ばばぁって本当こんなな…」と思っただろうか。
磨きましたよ、その夜。
その後、30分くらい会話できた日があった。
私のなだらかな爪に気づいただろうかな。(気づかねーか)

 

CLASH

初夏のある日、このブログからある名前を消した。
彼の過去の対談に胸糞悪い思いがしたから。
彼について語ることはもうできないと。
しかし彼の音楽が私の心に残っているのは事実なんだ。
彼をこのブログで何度も取り上げた。
今でも音楽の素晴らしさを説きたい気持ちがある。
でもそれは自分の胸の内にしまっておこう。誰かと共感して盛り上がるなんてこと、できない。

少し調べればわかることなのに、なぜ彼が一大プロジェクトに選ばれたのだろう。
私は正直、選んだ側がアホと思う。あと周りの人。
このことを進言した人もいたかもしれない。いたはず。
なのにどこか誰かが振り切った。
それはとりもなおさず、こんな状況下でも感動運動シーンを見せればなんだかんだみんな喜ぶんだから(やっちまおう)という流れや性質と同じということ。そういう魂胆がここにきてまだ見えてくるなんて。
彼の音楽はきっと多くを魅了すると思う。頭は嫌悪感いっぱいでも、音を聞けばたたえたくなる。そういう才能が確かにある。
それがだめなんだってば。本当にアホな選択と思う。人権のことが高くうたわれているこの大会で彼を起用するという選択。彼が個人で活動してたり、彼の曲に夢中になる人がいることを私が責めることはない。
でもなぜ彼を国家的プロジェクトに??
誰の得になるかといえば、運営側だけと思う。曲にまつわる何かをまた売るんだろ。
この件で引き裂かれそうに思った人は私だけじゃないはず。すごく傷つく。自分の矛盾をそっとしといてほしかった。開会式を一体どういう思いで見つめればいいのか。何にも肯定したくない思い。気になる気持ち。どんな感情が湧くかわからない未知。つらい、つらすぎる。

 

 

・新しいドラマ

今期はハマれそうなドラマないかも。
西島秀俊さんと濱田岳さんの「シェフは名探偵」はおもしろい!
石橋杏奈さんも神尾佑さんもいいですね〜。でもそろそろ終わるかな?
ただ、テレ東といえども1時間ドラマはちょっと長い。
テレ東は30分じゃなくちゃ…。

おディーンさんが出るということで、比嘉愛未さん主演の「推しの王子様」を見てみました。
本当は深田恭子さん主演だったって?
でも比嘉愛未さんのあのショートがすごい魅力的でした。
そして設定がひどすぎる。
いろんなドラマがあってそりゃいいけども、今期偏りすぎてる気がする。「選ばれ」と優良容姿の話ばっかり。
「ナイト・ドクター」は波瑠さんが痛快だけど、岸さんが恋愛相手になるとしたらちょっと受け入れられない(なぜだか)。
ディーンさんまた一人の女性を想い続ける役なのですね。やっぱり月は蠍だろうか。
「見続けてみたらおもしろかったよ」って期待でずっとドラマを見てきたけど、今期はちょっと無理かなぁ。

 

・ドラゴンヘッドの縁

鈴木保奈美さんと石橋貴明さんが離婚されたということで「保奈美vs京香」へのアクセスが増えてます。
タカさんのことにも触れてるからかな。
2人にはドラゴンヘッドの繋がりがあるんですよね。保奈美さんの太陽とタカさんのヘッドが合。
「前世でつながりがある」と言われる相性です。
でも永遠じゃないんだなと思った。
それでも3人の子どもが生まれて20年以上連れ添った。これも立派な縁ですね。

昔合コンで出会った人の太陽やパーソナル天体が私のヘッドと合だった。
デートに数回行って、これはあるっしょ!と思ったけど、なかった。
出会って必ず結ばれる縁でもないらしい。ただ「お?」という少しの引き合いくらいあるのかも。
今好きな人は誕生月が4〜7月らしい。
いずれにせよ彼のヘッドかリリスが私の重要ポイントと合になる。
だろうね、という意識し合いはあるのです。
でも「好意」以上の何もないとも思う。気になる→だからしゃべってみたい→終了
無数の人の中で、誰かに対して「お?」と何かを抱く。
それも不思議なことじゃないですか…私たちは野生の動物ではない。社会的で妥当な選択をするわけです。

 


 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。