笑点並列

射手座の月の日です。
(5/22 3:48~5/24 0:38)

「笑点」新司会者に太陽射手座の春風亭昇太さんが指名されたということで、おぉ!というタイムリーなニュースでした。

最初から最後までこんな真剣に「笑点」を見たのは、ちょっと初めてかもしれないです。
「いつでもそこにある」
という安心感だけでもう満足してしまってた感じで。

けど、桂歌丸師匠が司会者を降りられるという突然のニュース!
それに伴って歌丸師匠や笑点メンバーのお姿が改めてクローズアップされるようになり、そしてみんなのお話しされてる様子を見聞きして、
「なんて耳に心地よい!」
と実に今ごろ、改めて、笑点メンバーの方たちへの話芸に感動しきりだったこの数週間だったのでした。

そして「笑点スペシャル」を生で見てました。

TOKIOの皆さんも、笑点メンバーと息ぴったりでしたね。
「それがなんだってんだ!」
っていう掛け合いとか、ちっちゃいころの無邪気なワクワクが呼び起こされるほどでした。

座布団運びの山田隆夫さんは、最初から涙あふれてましたね。
大喜利生放送で歌丸師匠に一人一人挨拶するとこでも、「うぇーん!」って袖に下がっていきましたけど、泣けましたよ…。

みんなみんな、笑点内での役割が決まっているようで、あんまり見てない私でもそれはなんとなく知ってはいたんだけど、あのあまりにも安定したベタが笑えるっていうのは、もうなんって平和なことでしょう。
でもその平和を見事にピリリと締めるのが歌丸師匠ですよね~。
「んのやろう…」
っていう、あのしわくちゃのお顔から笑みがすーっと消える、ただそれだけであんなに可笑しいなんてね。

さて、笑点メンバーのホロスコープをちょろっと並列してみます。

桂歌丸師匠(79歳)
太陽:獅子、月:蟹
水星:乙女、金星:乙女、火星:獅子
年齢域惑星天王星:牡牛、P天王星:蟹

歌丸師匠に感じた「ピリリ」は、乙女座由来かもしれないですね。
「軽快な皮肉」は水星金星のポップな明るさで、お茶の間の顔(月蟹)として長い間親しまれた歌丸師匠は、笑いの王様(獅子)とも言えると思うのです。

天王星は牡牛座…太陽の獅子座を1室とすると牡牛座は10室。
笑点の5代目司会者となられたのは2006年。
この天王星期に、笑点の頂点に立たれた…と言えるでしょうかねっ。

春風亭昇太さん(56歳)
太陽:射手、月:牡羊
水星:蠍、金星:蠍、火星:射手
年齢域惑星土星:山羊、P土星:魚

実は昇太さん以外のメンバーは乙女座持ちなのですよね。
小遊三さんは乙女座に星がないですが、対向の魚座が利いてる方。
いや、昇太さんも乙女座に冥王星とドラゴンヘッドが在してるのです。
しかも冥王星は初期度数、dhは後期度数ということで、この中に入るメンバーの乙女座・魚座群をぐぁしっと捉えてるみたいな。

太陽射手座の昇太さんからしたら、乙女座は10室。
人生のピークにきてる面々を束ねていく昇太さん…って感じかしら。
年齢域惑星の山羊土星は、乙女の冥王星とぴったり120度=トラインです。
束ねていくというよりは、どっしりした面々に支えられて、昇太さん自身が新しい司会者像をのびのびと築かれるんじゃないですかね~。

現在、昇太さんの太陽の上ではトランジットの土星が逆行中。
重い使命が巡ってきたというそのものが表れてるようですね。
ちなみにP魚座土星の対向には今、T木星とdhがあります。
これが「結婚」というめでたさに、つながるかな、どうかな…。

木久扇さん(78歳)
太陽:天秤、月:牡羊
水星:天秤、金星:乙女、火星:山羊
年齢域惑星天王星:牡牛、P天王星:獅子

木久扇さんは太陽水星と月でオポジション、金星と魚土星もオポジションと、2つもオポジションがあるのです。
周り全員巻き込んでズッコケさせるコント的ムードは、このあたりから醸し出されてるのでしょうか。

歌丸師匠と1つ若いだけのお年なのに、まだまだいたずらっ子みたいな「坊や感」は、きっと牡羊座の月の若々しさ。
そして、いつでも場を和ませてくれるにこやかなお顔は、天秤座の人当たりの良さがにじみ出てるように思えてきます!

好楽さん(69歳)
太陽:獅子、月:蠍か射手
水星:獅子、金星:乙女、火星:乙女
年齢域惑星土星:獅子座、P土星:天秤

好楽さんは金星と火星が2度差でぴったりくっついてるお方。
笑点SPではかつての歴史的事件簿として、先代の圓楽師匠に厳しく指導されるあまり、番組収録直前に楽屋を飛び出していって、あわや引退か?という騒動が紹介されてましたね。

この金星火星に、圓楽師匠の木星がぴったり乗っかってるのを発見したのにはなんだか感動しました。
師匠はいつだって好楽さんを「応援」してたんじゃぁないですか…って。

小遊三さん(69歳)
太陽:魚、月:双子か蟹
水星:魚、金星:山羊、火星:水瓶
年齢域惑星土星:獅子、P土星:獅子

5-1 →「ゴーゴー娘とワンナイトラブ」には笑いました。
あと歌丸師匠に「抱いてください」とか。
いっつも「前科者」とかエロネタが多いのは、魚座ゆえ…?とかってのは魚座に失礼か?
月は双子座かもしれませんね。
魚座と双子座がパーソナルに揃うと、ハミダシ感満載みたいに思うのです。
だけど決して嫌われないという人なつこさね。

円楽さん(66歳)
太陽:水瓶、月:天秤か蠍
水星:山羊、金星:水瓶、火星:天秤
年齢域惑星土星:乙女、P土星:蠍

円楽さんって青学出身なんダァ…って、小さいころ、なぜだかそこに胸をときめかせてました。
もう66歳なのに、まだ青学感漂わせてると思うのです。
月は天秤座なんじゃないかなぁ。
火星の天秤とも合わせて、「スマートたらし」みたいな。
太陽と金星の水瓶は、「イケすかないインテリ」ってキャラにぴったり。

んーでも腹黒さは、やっぱ月蠍なのか?って、蠍座に失礼か。
でも歌丸師匠が「あいつ気にくわねぇ」って苦々しく扱うのは、師匠の月蟹座とスクエアになる、やっぱ月天秤なのかしら…。
「空気読めるぜ、オレ」(天秤)ってなドヤ顔回答は、水星山羊の優等生感からかな。

たい平さん(51歳)
太陽:射手、月:山羊
水星:山羊、金星:蠍、火星:乙女
年齢域惑星木星:牡牛、P木星:蟹

メンバーの中で一番若いのは昇太さんだと思ってましたが、そういえばたい平さんも相当つやつやと、お若い方だったのですね。
月・水星山羊らしく、これぞ優等生!という爽やかさがあります。
この方は武蔵美出身なのですね~。
手ぬぐいとかの絵をご自身で描かれてるのを何かの番組で見ました。

乙女座には火星の他に天王星と冥王星があって、3つ団子状態。
たい平さんの師匠のこん平さんの魚座太陽が、これまたこの団子の対向にあるということを、発見してしまいましたよ。
目指して目指して、火星期に笑点メンバー入りというドラマティックさ!

山田隆夫さん(59歳)
太陽:獅子か乙女(境目13時頃)、月:魚
水星:乙女、金星:蟹、火星:魚
年齢域惑星土星:蠍、P土星:山羊

山田隆夫さんは獅子か乙女、どちらでしょうね…。
でも「座布団運び」という表に出ない地味な仕事への忠実っぷりは、「尽くす」乙女座初期度数という雰囲気が感じられてきました。
いや、「尽くす」といえば魚座もだった。
月と火星が魚座なんですね。
や、金星は蟹座ですか!
根っからの「尽くし屋さん」なんじゃないですかね?

でも「太陽獅子」と思うと、座布団運びは決して地味なんかじゃなくって、実は大喜利メンバーと時に決闘したりもして、輝かしい役回りとも言えるかもしれないかな。
獅子座最終度数だと、獅子座の「俺が俺が!」から、「みんなのためにどうすれば?」ということを模索する、乙女チックな獅子座であるそうです。
山田隆夫さんが何かの番組に出られた時、「結構儲かる仕事でよぅ…」って、チョイ悪風な顔で告白してたのを思い起こすと、太陽獅子座由来の「ドヤっ」なのかもしれません。

ちょろっととか言って、結構書いてしまいました。

前に歌舞伎役者の色気を探ったときにも思ったのですが、あの時代の伝統芸能を引き継ぐお役目の方に「乙女座」というのは欠かせない要素なのかもしれないですね。

正確に正確に、神経質なほど「間」や仕草を正確に表現する。
正確に後進に伝えていく。
ピリリとした緊張感をいつでも漂わせて。

そして歌舞伎もまた、新しい世代に「射手座」の要素がふんだんでした。

射手座の昇太さんとたい平さんで、乙女座伝統軍団をわっしょいと担いで盛り上げていくのかもしれませんね。
歌丸師匠が、ほらよっ…っと軽快に、未来方面へバトンを投げたような。
投げた軌道の残像みたいなものが感じられて、でもその残像はすぐ新しさで消えてしまうかな?
それとも、いないけどいるみたいな「何か」をTVのこちら側でもじわじわと感じ続ける、それがまた面白い!ってな気もします。

来週からの新メンバーが発表されたら、ホロスコープ追記してみたいものです。
(よく知らない方だったら無理かもね)

****************************
追記

笑点新メンバーは林家三平さんでしたか!

ホロスコープを調べてみた方はどれくらいいらっしゃるでしょうか。
三平さん…太陽射手座でした!!!

林家三平さん(45歳)
太陽:射手、月:牡牛か双子
水星:山羊、金星:蠍、火星:蠍
年齢域惑星木星:蠍、P木星:山羊

年齢域惑星の木星は、ノンアスペクト気味なのです。
出生時間によっては月とオポジションになるかな。
海王星とはオーブ7度くらいのコンジャンクション。
月は海王星とオポジション。
「奥様(国分佐智子さん)はお綺麗な芸能人」ということが表されているように思えます。

今日は初日だったからかもしれませんが、優等生的な大喜利でしたね!
水星が山羊座だと、やっぱり「できる子」という雰囲気がにじんでくるようです。

そして今日は24時間テレビマラソンランナーまで発表されて。
なんと林家たい平さんなのですね~。

たい平さんも太陽射手座!

射手座のお三方は生年月日がごく近いです。
昇太さん(12月9日)
たい平さん(12月6日)
三平さん(12月11日)

ということは、みんなの太陽のごく近くにトランジットの土星が乗っかってるということなのですね。
「ちょい重めの未来を担う射手座中堅トリオ」
まさに笑点の世代交代。

「ちょい重め」どころか、もっと重厚感たっぷりにそれぞれお感じになってるとは思いますけども、射手座の明るさ・ゆるさ・知性でね、さらに軽やかなNEW笑点を届けてもらえそうです。
とりあえず、これまでよりもバンバン座布団配られそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。