謎夫婦メモ

本日の「徹子の部屋」ゲストは及川光博さん。

「どうですか?ご結婚生活。」
と徹子さんに聞かれて、答えた及川さんのコメントが興味深かったです。

「良いですよ。ご飯も作ってくれてありがたいです。」

確かこんな感じ。
正直、ちょっと驚いたのでした。
だって奥様はあの華やかな檀れいさん。
なんかあっけなく感じてしまって。

いや、いいんです。
ってか、3年ぐらいたった夫婦生活の感想として、「そんなもんだよね」と好感をもったのでした。

周りの夫婦を見てても、3年たてば「そんなもん」という標準ラインが浮かび上がってくる。
決してマイナスへの降下ではなくて、「ま、こんなもんですわ」って腹8分、7分ぐらいな幸福感。
「ああ、順調なんですね」
ってこちらもストンと感じ取れるような。
ただ、芸能人って腹9分ぐらいの幸福感を醸し出さないと、あと数割満たさない何かをすぐ勘繰られるみたいですね。
だけど10割放ったら放ったで、「10割」の不自然さにまた勘繰られる。
「んなこたないだろ」って。
大変ですねー。

私が個人的に謎に思う著名人夫婦を、ホロスコープ並列してみたいと思います。
ちょっとした自分用メモとして。
特に太陽同士のサインが150度とかスクエアの関係の夫婦の活動にとても興味があります。
「同じ方向を見ている仲良しカップル」
というより、むしろ
「配偶者の話はNG」
みたいな緊張感の夫婦が多いんじゃないかなと。
余計なお世話だけど、とっても興味があるのです。

最近TVで見かけて思いついた夫婦を適当に並列!

及川光博さん
太陽:蠍座、月:牡羊座
水星:天秤座、金星:天秤座、火星:山羊座
木星:天秤座、土星:牡牛座

檀れいさん
太陽:獅子座、月:山羊座
水星:乙女座、金星:獅子座、火星:水瓶座
木星:山羊座、土星:双子座

興味ポイント
及川さんの月が木星とオポジション→「美」を追求する奥さん。
檀れいさんの太陽が金星とドラゴンテイルとコンジャンクション→旦那はキワモノ王子様?

 

木村拓哉さん
太陽:蠍座、月:水瓶座
水星:射手座、金星:天秤座、火星:天秤座
木星:山羊座、土星:双子座

工藤静香さん
太陽:牡羊座、月:蟹か獅子
水星:牡牛座、金星:牡牛座、火星:牡牛座
木星:蠍座、土星:牡牛座

興味ポイント
工藤さんの抱えるたくさんの牡牛ぼしが、木村さんの太陽とオポジション。
木村さんの金星・天王星が、工藤さんの太陽とオポジション。
切磋琢磨し合ってるライバルという印象。

 

広末涼子さん
太陽:蟹座、月:乙女か天秤
水星:蟹座、金星:双子座、火星:天秤座
木星:乙女座、土星:乙女座

キャンドルジュンさん
太陽:山羊座、月:射手座
水星:水瓶座、金星:水瓶座、火星:牡牛座
木星:水瓶座、土星:双子座

興味ポイント
キャンドルジュンさんの月はドラゴンヘッドとコンジャンクションで、土星とオポジション。
そしてもしかしたら冥王星とTスクエアかもしれず、また双子座の土星を思うと、「奥さんは常にマスコミから狙われる激しい人気稼業者」とか?
広末さんの天秤火星は「減衰」かつ、月とコンジャンクションで激しめ。その火星にジュンさんの冥王星が乗っかってる。
この方と夫婦である以上、広末さんのエネルギーはマスコミの興味を常にそそるものとなるのだろうなという印象。

 

上戸彩さん
太陽:乙女座、月:乙女座
水星:乙女座、金星:獅子座、火星:乙女座
木星:水瓶座、土星:蠍座

HIROさん
太陽:双子座、月:射手座
水星:双子座、金星:牡羊座、火星:射手座
木星:乙女座、土星:牡牛座

興味ポイント
正直、心配になるくらいのスクエアっぷりです。
HIROさんは上戸さんの繊細さを理解できるのかしら?と思ってしまうけど、
HIROさんは乙女座に木星・天王星・冥王星・ドラゴンテイルまで入ってて、それらが上戸さんの太陽とコンジャンクション。
一見謎な夫婦って、こういうふうに「抑えられてる」というか「捉えられてる」ポイントでつながってるのでしょうか。

 

小池栄子さん
太陽:蠍座、月:牡羊か牡牛
水星:蠍座、金星:天秤座、火星:射手座
木星:天秤座、土星:天秤座

坂田亘さん
太陽:魚座、月:双子座
水星:魚座、金星:魚座、火星:山羊座
木星:水瓶座、土星:双子座

興味ポイント
太陽のアスペクトは調和してるのですけどね、最近めっきり小池栄子さんから結婚生活の話を聞かないと感じるのは私だけでしょうか。
それどころか、「カンブリア宮殿」では美しすぎて、生活感がまったく感じられません。
小池さんの太陽は天王星がコンジャンクションで、そこに坂田さんの海王星がコンジャンクション→坂田さんとの間に激変が起こりそうな予感。
坂田さんの月は土星とコンジャンクション→妻は「背負う」人?
小池さんは本当に旦那さんの「何か」を負っているのですかね~。

 

大江麻理子さん
太陽:天秤座、月:双子か蟹
水星:蠍座、金星:蠍座、火星:蠍座
木星:獅子座、土星:乙女座

松本大さん
太陽:射手座、月:山羊か水瓶
水星:山羊座、金星:山羊座、火星:山羊座
木星:牡羊座、土星:水瓶座

興味ポイント
新婚ですけどね、「大江ちゃんを絶対幸せにしてよね!」という願いから並列してみました。
でも蠍座マジョリティの大江さんと、山羊座マジョリティの松本さん。そこだけでも真面目で大人っぽい雰囲気が漂ってきて安心感。
松本さんの月は山羊座で金星とコンジャンクション→奥さんは国民的人気キャスター。
大江さんの太陽は冥王星とコンジャンクション→旦那さんは超大物?
そりゃ開成出身で東大でゴールドマンサックスでマネックスの代表で…。

 

太陽同士のサインが調和的でない関係の夫婦は、世間から「大丈夫?」なんてなちぐはぐさを感じさせるようですが、それでいいのだなと感じました。
星が表してるとおりのスタイルというか。

太陽サインが調和している夫婦は、その関係が実際どうであれ、それも含めてオープンに思えます。
周りから見て「わかりやすい」ってだけで、それが永続的な関係なのか、実際のところどうなのかってのはご本人たちしか本当にわかんないのだろうと思いました。
お子さんが2人の運命的な調停役であったりもするのでしょうし。

たとえ互いの太陽・月が配偶者像にぴったりだったとしても、自分が潜在的に求める人・自分の内面が投影された人を、そりゃ引き寄せるよねと。
いろんな星同士が調和してたりぴったりくっついてても、互いの体内時計とも言えるプログレスや、トランジットで外から激変やってきて、関係も変化してしまうものかもしれません。
ただ、その変化は本当に別れるしかない変化なのか。
添い遂げると決めたんだったら、そもそも結婚とは困難がつきもので、もしかしたら自分を試されているかもしれない苦境なのか。
そういうあたりが、未知の世界です。
みんな、どれくらいの覚悟で結婚を決めるんだろう。

 

あと、謎ながらも憧れを抱く夫婦をちょろっと挙げてみます。

YUKIさん
太陽:水瓶座、月:魚か牡羊(境目18時頃)
水星:水瓶座、金星:牡羊座、火星:牡牛座
木星:山羊座、土星:牡牛座

YO-KINGさん
太陽:蟹座、月:天秤座
水星:蟹座、金星:乙女座、火星:天秤座
木星:獅子座、土星:牡羊座

興味ポイント
YUKIちゃんは、YO-KINGさんのことを尊敬されていて、家族をとても愛しているということをインタビューなどで答えていたのが印象に残っています。
詞からもいつでも「愛」とか「愛への感謝」を感じる。
金星・火星の相互のサイン以外の調和的なものがあまり感じられなかったのですが、お2人ともネイタルの太陽が土星とスクエア。
あえて困難な道を選ぶというような人生観が似てたりするのかな…と思いました。
自分を甘やかさないというか。
YUKIちゃんの月・金星にのっかるYO-KINGさんの土星が、「見ているから思う存分やっといで」ってなお父さんに思えるのです。

松たか子さん
太陽:双子座、月:牡羊座
水星:牡牛座、金星:牡牛座、火星:牡牛座
木星:双子座、土星:獅子座

佐橋佳幸さん
太陽:蠍座、月:獅子座
水星:天秤座、金星:獅子座、火星:天秤座
木星:山羊座、土星:山羊座

興味ポイント
「もっと泣いてよフラッパー」の舞台は、松たか子さん主演で佐橋さんが音楽担当でした。
佐橋さんの奏でる旋律を、松たか子さんが美しい歌声で歌う。心の底からうらやましい・美しいと感動し、胸が熱くなりましたっけね…。
こちらの夫妻は、松さんの土星が佐橋さんの月・金星にのっかってます。
どんなに松さんが人気者でスターになっても、「いつでもあなたのベースにいますのよ…」って、勝手にドラマ作ってみちゃいます。

 

私が憧れるカップルは、どうも星が調和してない(笑)
サザンの桑田さんと原由子さんも、太陽が魚座と射手座でスクエア。
こういうお方たちは、もしかしたら四六時中一緒ってわけにはいかないほど多忙だったり、いわゆる「妻が夫を支える」シチュエーションではないような、なんらかの緊張感が漂ってるのかもしれないです。
でもそれがリスペクトにつながってそう。

わかんないですけどね!
結局わかんないのです。
夫婦の本当のところって。
本当の絆や本当の寂しさ、本当の諦め感とか本当の安心感も。
芸能人じゃなくても、親友でも自分の両親でも、あずかりしれないと思う。
寂しさを癒してくれるのがパートナーじゃなかったら、どんなに寂しいだろうかと思うけど、そうなったら私はどうするだろう。
「あなたが生きているだけでいいか」
と思えるかな。
私はまだまだ夢を抱くばかり…

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。