星を使うとき

最近、星から遠ざかってるとは言ったものの、なんだかんだチェックはしています。

何かを予約するときはボイドの有無を見るし、誰かと会うとなったときのトランジット月や、なんたって好きな人関連ですね。
なんにも考えず「直感だ!」と衝動でLINEして、それがたとえ仕事の内容としても、「返信来ねぇ〜・既読スルーつれぇ〜」となってるときは、自分のN太陽orN月とT月がスクエアだったりする。

来月に好きな人を誘いたいイベントがあって、ここ数日はLINEするかずっと迷ってました。
迷ってる時間って、ほとんどが「ダメになったとき」のネガティブ想像ばかりで全然楽しくない。
私はASCが牡羊だからか、「賭けに出る」行動は多かった。
だけど40代になると「どうしてあんなことができたのか…」と急に青ざめますね。
もう傷つきたくないじゃないですか。なんだよ賭けってバカ…と自分を責める日々。

しかし!!
「自分らしさ」って曲げらんないです。
今回はお誘いを諦めようと何度も思ったこの数日。
忙しいのはわかってる日なので断られる確率は高い。
そんなときになぜ体当たりしようと…?
しかし!!
諦めようとするほどに元気がなくなる自分。
「お誘いしないこと決定」って決めて眠りについたはずなのに「おはよう、誘ってみるか」と目覚めるバカ。
星を見てみた。

本日8月6日の星回り。
蠍月ー蟹金星ー魚海王星のグランドトラインができている!

「やっぱ誘ってみるか」という気持ちがムクムクしてきた。
星を見たからなのか、私の太陽とT金星が合だからやっぱ引力なのかはわからない。
T月ーT海王星120度のときは、「願い事が叶うラッキーデー」と松村先生の本にも書いてありました。
これで既読スルーなどの塩対応だったら、「それでいい(彼とはそこまでの縁)」とグラトラが言ってるんだと思おうじゃないか…。

そんで誘ってみました。

やっぱ忙しい確定日だったようで結果断られたわけですが、優しい反応でした。
それでいいよ。勇気は報われた。
グランドトライン、いいっすね…

ちなみに数日前は母と大げんか。
私のN月ーT月がスクエア中でした。
スクエア時に毎回けんかするわけじゃないけど、私の場合はT月が蟹か獅子の日に実家帰ると穏やかに過ごせますね。私の4室(家庭)と5室(子ども)を通過するからなのか、私の太陽と月にヒットするからなのか。

 

実は私は舞台やお芝居などの座席運がかなりいいほうかもしれません。
1番前とか2番目、3番目率がかなり高い。
それはコロナ禍でお客が減ってるからとも言えそうですけどね。

いつも友人にチケットをとってもらいますが、希望日はほとんど私が決めます。
T月が、2人の太陽と月にとってベターな日を選ぶ。
なるべく2人の太陽・月にスクエアにならない月の日。
単に「楽しい気持ちになりたいから」であって、座席のラッキー度までは期待してないんですけどね、結果的に前の方になる。
でも音楽ライブはこうはいかない。ってかライブはコロナになってから行ってないですね。

発熱したり喉が痛くなるのは火星がからむことが多い気がしますがどうでしょう。
T火星ーN太陽合、T火星ーN月スクエアなど。

すごく大事にしたいとある予約があって、ボイドの日をどんだけ避けても提示される候補日・時間がボイドと重なることもあります。
そういうときは次回の予約もボイドタイムだったりしますね。
ボイドだからといって無意味とか”良くない”ということはない。
新しい靴を初めておろしたのが雨の日だと、なぜかこの靴の日に雨が降る…というのと似た感じになるんでしょうか。あと仕切り直しは多い。
なんたって私が初外科手術をした日のチャートが強烈で、T火星(N木星)ーT土星冥王星ーN太陽のTスクエア。
ボイドではなかったけど、私の命は…というプレッシャーに1人震えてましたがこうして生きています。
確かあの日はT太陽ーT木星トラインもあった。
なら大丈夫だろう!と思えたということもあるし、手術は全国どこかで日々行われてるわけで、ボイドだろうがスクエアだろうが医療事故などめったに起こることじゃない。
術後・麻酔明けは確かに痛かったです!
Tスクエアはそうでなくっちゃなりません…と今なら言える。

 

よくある私の星的体感。
・「みんなで会おう」という日が満月(満月は”盛り上がり”にまつわることが多いらしい)
・生理初日や排卵日などの節目が新月か満月
・N月ーT月の日は身内との喧嘩や、心が疲れることが起きやすい(誰かと長時間一緒にいないことがコツ)
・N太陽ーT月の日にモヤモヤな出来事にあいやすい(この日に勇気出してLINEとか送ると既読・未読スルーに悶える。なのになぜか勇気出したくなる)
・T月が4室5室運行時に実家にまつわることや、心が守られるような癒しの日になることが多い
・個人的に気持ちが楽になるのはT月射手か水瓶(T月ーN月トラインorオポ、T月ーN太陽150度)
・なんとなく侮れない日はT月が3室運行時(N太陽の1室前ハウスだから?)

外惑星に関しては体感がはっきり出ないので、いちいち意識することはないです。
T月も最近はどこを進行してるかあんまり見ていない。
でもやっぱN太陽ー60度だとホッとするし、90度に差し掛かるとちょっとだけ祈るような気持ちになる。
N太陽ーオポジションだと、「何かありそう!」とざわつくものの記憶に残らない1日だったりもします。
チャートを見ていちいち分析するのももう疲れたので、月とか太陽をシンプルに見るのみ。
勇気出したくなったときにチラ見してみるくらいでいいんじゃないでしょうかね。
「衝動」も相当大事と思いますよ。
結果ズッコケて星を見て、あーやっぱこんな星の日だったと落ち込んだとしても、もう引力なんでしょうか。傷つく宿命。いったん底まで落ちる必要があった日。V字回復するには絶好の底辺日。
そんなふうに自分をなだめられるのはずっとあとです。
早くて2ヶ月後とか。本当に。

 

今日はもう1人、とても仲のいい友達ともじっくりLINEしました。
心が守られるような日だったな。
昼は久々整体行っていろいろ整った。
ここんとこずっと沈みがちで、なんで沈んでるのかわからないくらいネガティブが標準になっていた。
「誘いたい」というハートからの衝動を抑えてたからかも。
駆け出したい子どもを大人がずっと抑えてた。
「だって飛び出して傷ついたらどうするの?」って心の大人が心配するから、いっときお行儀よくしてた子ども。
でも子どもってなぜかスリルが好きだから、「私らしさ」ってそういうことだったじゃんと思い出したわけで。
大人目線の「べき」で占められると途端に元気なくしますね。
7月がそうだったから8月はもっとはっちゃけたいと思う。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。