活動宮の自分・柔軟も不動も

ASC・MCを含めた自分の星構成は、圧倒的に活動宮が多いです。

活動宮:ASC、MC、太陽、木星、土星、天王星、冥王星
柔軟宮:水星、金星、海王星
不動宮:月、火星

私は確かに「行動」であれこれを解決しようとしがち。
時には「むやみに行動しない」とか「ひとまず放置」ということも必要とわかってるけど、ASCが活動宮だからかじっとしてられない。
課題や仕事なども「すぐやる課」タイプで、会話で沈黙が訪れれば、何かしらの話題をもたらさなきゃ!と思うあまり、中身のないトークや独り言を繰り出す。
自分って本当に活動宮人間だなぁと思ってたけど、そのわりにはインドア派だし、思考がまとまらずぐるぐるすることも多い。
わかりやすいASC的行動は活動宮傾向としても、柔軟宮の自分もいるし不動宮の自分もいることに気づきました。当たり前っちゃ当たり前だけど。

●例えば実家の母親から連絡があったとき

母:テレビに変なエラー表示が出てるんだけど…
活動宮の私(主に太陽):えっ!電源落としてみて。TVの裏のぞいてみて。〇〇試してみて。それから…
母:わからないよー…
不動宮の私(主に月):(できるだけ労力かけずに問題を解決したい。例えば実家に見に帰るとか修理を依頼するは避けたい)
柔軟宮の私(主に水星):(問題を解決するためにどんなプランがあるだろう。プランA、プランB …)
活動宮の私:(製品番号を聞いてネットで調べまくったり、あれこれ母に試してもらう)
母:もういいよ…今日はテレビ見ません…

〜数時間後〜

活動宮の私:もう一度電源入れてみて。
母:あ、直ったみたい。
私:なんだったんだろうね笑(活動・不動・柔軟の私が一斉に安堵…)

 

●例えば休日の私

不動宮の私(主に月)→ なるべく出かけたくない
活動宮の私(主にASCか太陽)→ 家の中で寝たり起きたりCDかけたり皿洗いとかこまめに動いてる
柔軟宮の私(主に水星・金星。もしくは活動宮?)→ 録画視聴とネットゲーム(ソリティア等)とスマホ検索などを同時進行

月や金星が活動宮の人は、わかりやすく休日も外に出るよう心がけている印象です。
私は月が不動宮だからか、できるだけ外に出ない・それでいて罪悪感も湧かないようなおうち時間を模索します。この「模索する」ってのは水星が双子柔軟宮だからでしょうか。
月が不動宮でも金星が活動宮だと、外出好きな人が多い印象。

私は金星が乙女柔軟宮。
柔軟宮の人って、目的なくさまようとかできないタイプと思ったりしますがどうでしょう。
私も「服を買う」「必要な雑貨を探す」とか目的があれば外に出ます。
でもなんにも決めず外に出ていくことはできない。行く店を決めないと、「どうしよどうしよ…」と頭ぐるぐる。水星も金星も柔軟宮だからでしょうか。
例えば「なんでもいいよ」というタイプの友人と、「とりあえず会ってからお店を決めよう」とかやっちゃうと、2人して街なかで「どうしよどうしよ…」とスマホを見つめて時間が経つばかり。
だから私は絶対お店候補を頭の中に入れておく。友人が決めてくれるタイプなら委ねる。
柔軟宮って「添いたい」願望があるんじゃないのかなと。
活動・不動に「目的」を定めてもらって、それに進んで「添いますよ!」というね。

 

●例えば仕事中の私

社員:来月のシフトだけど、日勤と夜勤どっち希望とかありますか?
柔軟宮の私(主に金星):どっちでもいいですよ
社員:どっちかと言われればどっち…?
柔軟宮の私:本当にどっちでもいいんですけど、両方うまく組み合わせるんでもいいです ← 柔軟な自分をアピール

〜数日後〜

社員:シフトできました!この週は連続して夜勤にさせてもらいましたのでよろしくです。
不動宮の私(月と火星):了解です…( ←内心、連続はキツいなと思ってる)

不動宮は、人からハードルを上げられたり動かされたりすることにやたら抵抗があると思うんですよね。
私は金星柔軟宮だからか、提案には「いいっすよー」と応じるくせにハードな予感を感じると急にひるんだりする。
金星柔軟宮って特に仕事で安請け合いしがちじゃないですかね。
そんで1割増しとかで大体ハードな展開になって、不動宮あたりが「ちゃんと動けるだろうか…」と不安を感じる。
幸い私は活動宮がちなので、「ま、やってみるか」と行動の先の未来に楽観的ですが、不動宮が利いてる人は不安になったり、ギリギリまで面倒でしょうがなかったりするでしょうか。

 

●例えば活動宮×不動宮タイプの彼氏

私:来週こそは会えそう…?
活動×不動彼:仕事が忙しくて、休日はなるべく寝てたいかな…
私:(不満ダダ漏れ)
彼:ゲーセンならいいけど、迎えには行けない。駅まで来てくれれば…
柔軟宮の私(主に金星):駅まで行く行く!

ずいぶん昔の話です。
太陽活動×月金星火星不動の彼氏は、「休日は寝てたい・もしくは俺の行きたいとこ」というコントラストがはっきりしてる人でした。
私に「どうする?どういうとこがいい?」とか聞いてくれたのは初期だけで、「俺はこれがいい(それでよければついてきて)」という感じ。
夕飯に私好みのカフェに行くとかはまずNGで、ステーキのどんかびっくりドンキーかラーメン(しかも実家近くの埼玉限定)
当時の私は金星期だったから受け入れられたのかもしれません。柔軟宮は合わせることができる。
でも不動宮の火星(牡牛)はこの不満を忘れません。だからブログに書くというね…

不動宮がちの人って相手から決められて、そのプランに乗っかることが結構苦手じゃないですかね?
活動宮過多にもその傾向はあるかな。
「だってもう走り出してるから止められない・コース変更できない」とか言ったりする。
活動×不動タイプは、自分自身もそうなんですけど、相手のプランに「えーー(やだ)」とか内心よく思っちゃう。近しい相手なら声に出す。でもなんだかんだ合わせようと動きますよね。

でもみんな、活動・柔軟・不動がパーソナル天体にそれなりにそろってると思うんですよ。
3個全部そろってることはなくても、2種類はあるんじゃないかなと。
そんで人間関係を円滑にする星=金星。
金星が柔軟宮の場合、「いいっすよ」と合わせようとする。水星も柔軟宮なら、合わせるの全然苦じゃないようなトーンで。
でも月が活動か不動の場合、「合わせすぎたな…」とじわじわ・うじうじしてくる。
太陽や水星が活動だと「めんどくさくなってきた」とかうっかり言っちゃう。
もしくは「やっぱりさっきの変更可能ですか?」とトライしてみる往生際の悪さ。
それを言われた不動宮がわかりやすくブチ切れるというね。
でもブチ切れた人の金星が柔軟宮だと、「変更可能かも…」という余地があることを実は知っている。
だのに月や火星あたりの不動宮は「そんなのは不可能」とつっぱねたい。
太陽も不動宮ならつっぱねて終了。太陽が活動宮なら「検討してみますわ」と、余地を匂わせる。

やっぱ本心とか本性って「月」かなと思うので、検討の余地があるのに感情で「NO」とすぐ反応するのは月不動宮でしょうかね。
でも太陽や金星まで不動じゃなければ、あとで「実は検討してみたんだ。OK!」となる可能性はありそう。
私の知り合いは月不動宮人口が多いので、「最初頑固だけど話のわかる人」というエピソードがたくさんあるのです。自分含めて。
「だめ!NO!」という圧が強いのは太陽不動宮。
太陽は「目的」や「一貫性」にこだわるので、「本当は余地あるけどね〜」とわかっててもチラ見せもしなかったりします。
でも本当は一番頑固なのは太陽柔軟宮じゃないか?と思うこともある。

前にもブログで書いたかもですが、柔軟宮はいつでもよりどころや指針を求めてると思うのです。
柔軟宮って「本当になんでもいい」と心から思ってるっぽいんだけど、太陽が柔軟宮だとそれじゃ目的が定まらない。
そんな状態は恐怖でしょうか。罪悪感でしょうか。わかんないけど、それでも柔軟宮はどこかから「よりどころ」を引っ張ってくる。それはパートナーか地元の友達か、継続してきたものや就業規則、はたまた内側からの強烈なパッション、べきルール、いろいろあるんでしょうけどね、いったん定めた軸への義理は通そうとするんじゃないかなと。
本当はなんでもいい主義、それは趣味や人間関係やひとりの時間ならどこまでも自由気分なのに、太陽という人生系、月という「自分そのもの」の方向はなんでもいいわけじゃない、背骨のような軸が欲しい。
太陽や月が柔軟宮の人は、時に「家族」を軸としてるような方がいます。
家族のために自分を捧げるような。自分の人生より家族が大事と言い切ってしまうような。
犠牲に見えたりもするけど、犠牲ではないという。人生目標の一つと。

私の父は太陽蟹でしたが、月金星火星が柔軟宮。
借金返済ばかりの人生後半。
でももしかしたら、「借金を返す」という軸をあえて設定したんじゃないだろうか。
まさか意識的にそんなつもりはないだろうけど、人生がなんかつまらないと感じたあるとき、いったん堕落してしまったらあとは上昇するだけ。そんな力学の中で無意識的に生きてたんじゃないだろうか。
お酒も毎晩飲んできて、「最悪の健康状態にならないよう気をつける」という人生目標。
それは「家族を幸せにする」とかいうのより輪郭がはっきりしてるように見える。
「誰が好んで借金するか!」って怒られるかもだけどね。
でも、、、母や子に怒られ続けることでまともになろうとする、という状態で生きる方が楽、とか思っちゃったのかな。そうすれば太陽蟹的にも「家族」という方向性を目指せる。
なんてね、柔軟宮だらけの人が周りに父しかいないので、思いっきり想像してみました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。