柔・固・活の人間関係とフリーマーケット

この間、とある先輩と一緒に帰宅した。

私にとっては怖い先輩で、長年ともに働いてても時々無視されることがある。
そのたびに、「なんかしちゃったっけ…あの言葉がおかしかったのかも。それとも…?」と考えを巡らせる。それはとてもストレス。
その帰り道、予想はしてたけど彼女は人の悪口オンパレードだった。

話を冷静に聞いてると、「人間関係の不安」があるようで。
「あの人から避けられてるみたい。どうにかして確かめたい。むかつく!!」ということがメインだけど、「どうして避けられてるんだろう?」ということが彼女を不安にしてるっぽい。
その不安をごまかすように、何人もの悪口をばーっと言い始めた(だから避けられるんだと思うけど)

誰かを「嫌い」と断じないと、彼女は自分を引き上げられないのだろう。今の私なら冷静に感じられる。
少し前ならそんな彼女に共感するのに必死で、私までいらん悪口を言ったりして後悔&疲労。
また彼女自身、身近な誰かにパワハラ的な振る舞いをずっとされてきたのかもしれない。あとダメ出し。
誰かへのいじわるは、「自分がされてきたことの復讐」なんじゃないかと最近感じてる。
それを私に話すということは、心を開いてくれてるんだと思うけど…疲れた。

 

その先輩は乙女座。
ここで太陽星座の話をするのもあれなんだけど、私が感じたことを引き続き表現させてもらいますがね。
乙女座と魚座には、時々ものすごい攻撃的な人がいる。
そりゃどの星座にもいるし、まったく攻撃的じゃない乙女や魚がほとんどかもしれないんだけど、でも。
前から書いてることだけど、柔軟宮の人って「自分・自己」への信頼というか確かさがひどく不安定な人が時々いる。
特に乙女座はすごい攻撃的な人とビクビクしてる人に分かれるというか、でもどっちも「誰かの意思」をすごく気にしてるというか、「誰かの”べき”に敏感」とも言える。
「べきに沿わなきゃいけないんだよ!」と声高に訴える乙女座もいれば、「私はべきに沿ってるでしょうか?怒られるんじゃないでしょうか?」ということを常に恐れる乙女座もいる。
「なんで、べきに従わなきゃいけないんですか?」と聞こうものなら、「べきはべきだから!」とその先の理由にまで展開していかない。
乙女とか以前に、厳しい家庭環境で育ったような人は全般、”べき”に敏感とも言えますがね。

でもあえて柔軟宮でくくるなら、柔軟宮は誰かの存在や意思がすごくすごく「よりどころ」なんじゃないかと思うんですよね。
誰かに自分の何かを映し見つつ、正解を探してるというか「自分」を感じてるというか「自分探し」をずっとしているというか。
自分探し、全然いいんですがね。柔軟宮の自分探しは「誰かの存在」でもってそれをしているように感じるということ。
しかも乙女と魚は時に激しさを帯びる。それは「甘噛み」のように。
甘噛みでもって「ライン」を探ってるように思うのです。「自分、ここまでは許されてるんだ」みたいな。
だから相手が「あぁ!??」とかキレると、柔軟宮は「や、大丈夫です」と急に矛を収める。
それで気が済んじゃうようなとこがある。不思議にどこかホッとしてるし、甘えてるようにも見える。
「べき」をすごい大事にしてる一方で、本当はべきの外側にも自分を感じたいと思ってるんじゃないか。その自分をおそるおそる、「誰か」にぶつけるのが柔軟宮の人間関係のやり方じゃないかと思ったんですよね。
特に乙女は「べき」に忠実だし、魚座は「自分」をふだんはoffにしてる。
「で、あなたはどうなの!?」と「自分」を引き出されそうになったときに攻撃的になる乙女・魚が多いような。
そこで甘えられる存在を見つけた乙女と魚はとても幸せそうにも見える。

ちなみに射手座は「笑い」を相手に投げかけ、その反応で「自分」を感じてるように見える。
スベったからって攻撃的にはならない射手です。
そのへん懲りないというか、「じゃあこれはウケる?おもしろい?どうどう?」ということを延々試しつつ、「これだな!」というパターンの中に「輝かしき自分」を見つける人に思うのです。
確立されたらあんまアップデートもしないので、昭和・平成のパターンが射手座らしさとも思う。

双子は「誰か」に自分を映し見てるというより、「何か」の中に埋もれながら自分探ししてるような。カルチャーとか情報ですね。
だからなのか乙女・射手・魚に比べていつもひっそりしてる気がします。1人で何かに夢中になってるというか。でも誰かとの雑談や情報交換もむっちゃ好きな双子でもありますね。

これらがなんとなく「フリーマーケット」としてイメージされたので引き続き勝手に表現してみます。
柔軟宮が、「これはいいんじゃないか!?」と自分が感じたキラキラした石を売る人だとして。
ただ、自分が集めたものを「誰か」に直接渡さないんですよ。自分の周りに撒く。フリーマーケットなら自分のシートにおしゃれな感じにちりばめる。
そんでずっと待つ人。「おっ、これいいね!」と言ってくれる人を待つ。
私は柔軟宮の人にとって「石が売れること」よりも、「どんな人がどんなふうにその石を好いてくれるのか?」ということが何より大事なように思うのです。
「それいいっしょ?」と、お客と一緒に思えることが明日への活力にもなるというか。
そんで、石をけなした人には超攻撃的になる。自分を非難されたように感じるから。

これが固定宮なら、けなされてもあまり動じなさそうです。
なんなら「わからねぇやつだ…」と思える自信が備わってる。
固定宮は「自己がすでにある人」なんでしょうね。
フリーマーケットで固定宮が何を売るかというと「自分の表現」
ギターとか海外の楽器でひたすらパフォーマンス。
看板には「円盤柳之助」とかよくわからないセンスのネーミング。
「わかるやつだけわかればいい」の精神で表現していられる人というか。
どんな人が投げ銭してくれたかはさほど気にならないけど、暗くなり始めて演奏を終えるとどこからかパチ…パチ…パチパチパチ…と数人から拍手が上がる。
残って聴いててくれた人がいるという感動が明日への活力、そんな人でしょうかね。自分を信じてよかった、みたいな。

活動宮も「誰か」が大事。
柔軟宮と少し違うのは、「私とあなた」という1対1の具体性・コミュニケーションが重要。
そんな活動宮がフリーマーケットで何をするか。
「よろず相談屋」みたいなことじゃないですかね。
蟹と山羊は自分が店を出すんじゃなくて、主催者側に回ってインフォメーション係とかやりそう。
「何か困ったことありますか?」と動き回る人。
牡羊と天秤は占いとかカウンセリングコーナー。
誰かの中に自分を見るというより、「誰か・相手」にものすごい関心を寄せる。
役に立ちたいという奉仕精神は実は二の次で、とにかく相手に興味・関心。自分と相手の間に生まれる「何か」「何が生まれるか?」をとても求めてる人。いわば「プロレス」を好む人というか。

柔軟宮は相手の中に自分の個性を見る。
固定宮は自分の個性が確立されている。
活動宮は自分の個性と相手の個性を掛け合わせたい。
ただ個性が確立されてることとメンタルの安定度、悩みの有無・深刻度というのはまた別とは思います。

柔軟宮は雑談時、「私は」と主語がまず出る印象。
私は猫を飼っていて、私は野球観戦が好きで。
それに誰がどんな食いつきをするかを楽しんでるように見える。

それに対して活動宮は「あなたは?」
相手への質問スタイル。
興味持ったら質問魔にもなるような。
相手から「じゃああなたは?」と問い返されることも大好き。

固定宮は私とあなたブレンドタイプ。
「私は」と主語が出ることもあるし、「あなたは?」と質問することもある。
ただ、その的ははっきりしてる人。
適当に話題を切り出したのではなく、「相手とこのドラマについて話したい(相手も見てるはず)」という確信のもと話題を切り出す。私にはそんな人に見えます。
目的がなければあまり口を開かないので、個人情報を包み隠してるようにも見えるけど、実は相手へのピンポイントな気遣いを欠かさない人じゃないですかね。
ただ興味ある・なしははっきりしてる。

 

冒頭の先輩の話。
彼女は人の細かいところにこんなにも気がついていちいちジャッジしていく。
口癖がうるさい、語尾がムカつく、柔軟剤くさい、ピンクとか似合わないくせに。
彼女自身、「ありのまま」が許されなかったのだろうか。
そういえばいつも髪も服装もピシッとしてるし、義理の両親から体型をけなされないために常に腹筋を頑張ってるとも言っていた。どこまでアンテナ張ってるんだろう。
もともと頑張る人なんだと思う。
でももっとずっと頑張らなきゃとも思ってるんじゃないか。
他人が自分を見る、その目の中に己を見る?
それが時につらくて、他人が呑気で愚かに見えるのかな。怖いけど興味はある。活動宮だもの。

 

柔・固・活の人間関係とフリーマーケット」への5件のフィードバック

  1. 非常に興味深い記事でした。
    誰もが大体、ascやmc、小惑星など入れれば満遍なくバランスが取れる……ような気はするんですが、10天体だと私は不動宮が6、活動宮が5で、柔軟宮はasc,mc,ドラゴンヘッドテイルのみで、今回の記事を参考に自分はどんな反応かを考えてみました。

    フリマで例えるなら、売ってるものの価値が理解されないと「は?」と一瞬怒り、その後「まったくわかってないなぁ」(楽器ポロロン♪……)みたいな感じですね笑
    そのあと、わかってくれる人が現れたらその人と語り合う……っていうのが流れのような気がします。

    記事内の「海外の楽器でひたすらパフォーマンス」ですごく笑ってしまって、最近、テルミンというマイノリティな楽器(厳密には手に入れたのは簡易版みたいなものですが)を手に入れたので、まさに!と思いました笑

    また雑談の時は、私は割と「雑談なのに何故か議論に持ち込んでしまう」タイプで、よく考えると、「あなたの個性を教えて。私があなたを気に入ったら、私の個性も聞いて。掛け合わせて、考えて、私はあなたを通して新しい自分を知りたい、成長したい」ような気がします。
    なのでこういう風にコメントするのも、私を知って欲しいというよりも、もしかするとこうすることで自分を知って、コメント返信を頂いたらまた新たに自分を知っているのかもしれません。
    だから結局、会話が全部マジレスで本気なんですよね笑
    ジョークとかはすごく好きなんですけど……
    なので、双子座(太陽)の旧友とは、いつも話の濃さが合いません笑
    それもそれで学べるのでいいんですけどね。

    最終的には、哲学とか禅問答みたいな会話が好きなんだと思います。
    とはいえ、このコミュニケーションは普通ではないので、TPOで普通の人間に擬態してます笑
    自分の意見を言って、相手の意見も沢山聞きたいのに、意見を言った瞬間否定と取られて会話が終了することが嫌で、なかなか難しいです。
    特に日本は議論する習慣があまりない気がするのと、認知の歪みが根付いてしまっている人たち(今回の記事の先輩のような方々)が多いなという印象もあって、どこまで言うべきか、どういう表現で伝えるべきか、日々学ぶばかりです。
    頑張らなくても、頑張らないほうが、意外といろんなこと上手くいくんだよ、と、ちまちま伝えていけたらなと思います。

    毎度コメント長くなってしまってすみません。
    ついいっぱい喋っちゃうのは、水星蠍座の力ってことで……笑
    (以前別の方にですが、全部知りたくて全部知って欲しいになるから小出しにしろと言われました_(:3 」∠)_ 上手く出来ない、極端な蠍座……苦笑)

    1. meeさん

      コメントありがとうございます。
      10天体で感じてみてくれたんですね。
      活動宮もなかなか多いmeeさんと。
      私はasc mc含めても活動宮が多いです。
      掛け合わせ、楽しいですよね!
      でもmeeさん、最近テルミンを買ったと!
      ぜひパフォーマンスしてほしいです。

      > 自分の意見を言って、相手の意見も沢山聞きたいのに、意見を言った瞬間否定と取られて会話が終了することが嫌で、なかなか難しいです。

      すごくわかります。
      私も相手を分りたいから質問してるのに、それだけでシャットアウトされることありますね。
      日本じゃ議論は本当に根付かないですね。
      意見したり疑問持つより、べきに従ったほうが楽だと思うんでしょうね。
      意見持つと異物みたいにも思われたりね。

      ただ蠍座は説得力ある人多いですよね。
      それで人気のある実業家やYouTuberも多いし、芸能界のご意見番とか。
      私も「へぇ〜」って思いたい、成長したいです。

      双子座のお友達と話の濃さが合わないというお話も興味深いです!笑いました。

      私は柔軟宮も3つあるからか、誰かの反応やご意見って本当支えです。
      そのうち水星が双子だからか、いただいたコメント全箇所についての言語化がなかなか難しくて、コメント薄かったらすみません。
      マジレスありがたいです!

      1. ご返信ありがとうございます。

        複合的に感じてみたら、より個人レベルで分析が進むかな〜と思いまして。
        柔軟宮がスパイス程度なので、アクセル全開!ちょっとしたら完全ストップ!みたいな感じで、もうちょっと柔らかくやってこうぜ〜と自分でも思います笑
        だからこそのMC、ドラゴンヘッド射手座かな〜とか思います。でも射手なんですよね……笑
        nemoriverさんは落ち着いて柔らかい印象なので柔軟宮のイメージが強かったですが、活動宮が多くてびっくりしました。

        いや〜テルミン、なかなかあれでいて繊細な楽器なので、非常に楽しいですがパフォーマンスに至るまで感覚掴むのは難しそうです。
        でもだからこそ楽しいですね!

        日本で議論してる人たちは、研究者か、芸術家か、みたいなところありますね笑
        やっぱり教育かな〜と思ったりしますね。だから私としては、実はゆとり教育って割と成功してる気がするんです。ゆとり教育って、自ら考えて調べてまとめて発表して、みんなの意見を聞いてみて話し合う、みたいな授業が結構あった印象で、それって結構人格を形成するのに悪くなかったんじゃないかと思ったりするんですよね。カリキュラムががっちり決まってるよりも。

        蠍座の説得力、下手すると支配力みたいなところがある気がして、私もつい自分の意見をねじ通そうとしてしまうきらいがあったりしたので、最近は一瞬ムッとしてもまず黙って、いろんな角度から見るようにしたり、不動宮ならではの動かん!をゆるくしてみたりしてます笑
        動かないって活動宮優位の人からすると羨ましがられそうなんですけど、これもこれで結構きつかったりするんですよね笑
        何故だか、説得しようと思うと割と出来ちゃうんですけど、それが本当に正しいことなのか、ちゃんと相手と自分とのバランスが取れているのかが後々わからなくなって、自分が怖くなるときがあるので、この力に溺れず、いざという時だけ使うべきだな〜と最近は思ってます。
        絶対に譲りたくないもの、守りたいもののために使うとか。

        双子座の彼女は、オタク心がまったくさっぱりわからず、しかしささっと話を合わせる能力が高いので会話は出来るんですが、私は必ず「絶対根底では理解してないんだよな〜〜!笑」と思ってます笑
        勝手にですが、彼女は結構風や火が効いてるんじゃないかなと思ってます。
        蠍座の重さ、湿度が効かない、よくわからないっぽい相手です笑
        でもその彼女は、昔、嫉妬や独占欲がまだコントロールできなかったときに、私から離れるのではなく「それは嫌だ」とか「それはおかしい」と真っ直ぐ言ってくれた子で、彼女のおかげで、持て余していた感情やエネルギーを見つめ直すことが出来ましたし、今も心に響いていますね。

        nemoriverさんは水星双子座なんですね!
        いや、全然、むしろ私のエネルギー満点で濃すぎるコメントをサラッと(本心ではどうかはわかりませんが笑)受け流して、軽ーく打ち返してくれるので助かってます笑
        なんというか、双子座の軽さ?薄さ?って、こちらが深く長く求めようとすると、こちらが報われなくて結果サスペンスになりそうなんですけど、ある程度の距離感を保ちつつ心を開示するには結構ありがたいんですよね。
        こっちがどんなに重い感情を見せても、しっかり向き合ってくれつつその軽さで受け流してくれるので、特に思春期の頃は大変お世話になりました笑
        その軽さならではの価値観も見せてくれたりして、勉強にもなりましたね。
        どちらかといえば火星座の、水はわからん!知らん!っていう方が「この〜〜!わかる努力をしろ〜〜〜!少しは共感力を磨け〜〜!」って思ってます笑
        彼らのカラッとさも、また憧れである水強めの火ほぼ無しです……笑

        1. meeさん

          私のコメントに真摯にお答えくださって嬉しいです。
          私が柔軟宮っぽく見えてたとは驚きましたが、もしかしたらプログレス太陽が乙女だからかも?と思いました。
          固定宮は牡牛と獅子がありますが、「とどまって深く落とし込む」がどうも苦手なようです。この2つだけだからかな?
          思考がふわついてるというか、移り気というか。
          固定宮の動かなさはやはり羨ましいけど、それなりにつらいこともあるのですね。

          ゆとり教育世代、とても興味あります。
          私らの人身犠牲世代に比べてずっと優しげかつ合理的ですね。
          表面はおとなしそうでも、こうしたやり取りの中で、とてもユニーク・唯一無二の面白濃厚さを感じまくってます。

          私は蠍座の天体がないので(ヘッドのみ)、meeさんの視点はとても興味深いです。
          蠍座から見た双子とか、ひとつのエッセイになりそう!
          またどうぞよろしくです。

  2. 記事自体、とても興味深かったのですが、その後に続くお二人のコメントにもいろいろ頷く部分がありました。
    これを伝えたかっただけですので、コメント返しが不要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。