日本代表さまざま並列

ロシアW杯。日本、決勝トーナメント敗退、でしたね。

私は4時半ごろトイレに起きて、テレビをつけたらなんと2ー2!
驚きました。
シュートチャンスもいくつかあったし、なんたって川島選手のスーパーセーブを拝めたりした。
本田選手が投入されてまた流れががらっと変わったように思ったり。

試合後の西野監督のコメントにもぐっときました。
本田選手は「ワールドカップ優勝という夢は叶わなかった」と言った。
そうか、本田選手でも叶わなかった夢があった…。

でもすがすがしい終わり方だったなぁ。

 

今回の日本代表メンバー。
双子座の選手の活躍が目立ってたと思いました。
(乾選手、柴崎選手、本田選手)
牡牛座の選手も多かったです。
(大迫選手、原口選手、宇佐美選手、槙野選手)
全員の生年月日を見てみたら、魚・牡羊・牡牛・双子あたりに分布していたようでした。

というわけで、上記のサインと代表選手を太陽星座順にピックアップしてみます。(敬称略)

 

太陽牡羊座・・果敢ダイブ主義

西野監督、岡崎慎司、酒井宏樹

太陽牡牛座・・フィジカル強靭派

大迫勇也、原口元気、宇佐美貴史、槙野智章

太陽双子座・・トリッキープレー

本田圭佑、乾貴士、柴崎岳

太陽乙女座・・献身的守備

長友佑都、吉田麻也

太陽山羊座・・キャプテン型

長谷部誠

太陽魚座・・センシティブスター

川島永嗣、香川真司、酒井高徳

 

今度、月星座ごとに並列してみます。
どっちかわからない選手は両方に載せました。

 

月牡羊座・・少年の強気さ

柴崎岳

月牡牛座・・一生鍛錬

川島永嗣?

月双子座・・情報収拾スタイル

川島永嗣?、宇佐美貴史?

月蟹座・・親しみやすさ代表

岡崎慎司、長谷部誠、香川真司?、宇佐美貴史?

月獅子座・・オレなら絶対決められる

本田圭佑、香川真司?

月天秤座・・バランス・期待値重視

西野監督

月蠍座・・命がけ

酒井宏樹

月射手座・・情熱とラテン

乾貴士?、長友佑都?

月山羊座・・日の丸責任感

吉田麻也、乾貴士?、長友佑都?

月水瓶座・・心臓の強さ

大迫勇也?、酒井高徳?

月魚座・・応援者と感情の一体感

原口元気、大迫勇也?、酒井高徳?

 

星座の横のメモは、サインの特徴と選手から感じられるイメージを適当に言葉にしてみたものです。

大迫選手は、「半端ねぇ」が日本でどれだけ評判になったか知ってもさほどにっこりするわけじゃなく、それがまたいい!と思ってしまいました。
月は水瓶なんじゃないでしょうかね。

 

こうなったら火星も並列してみたくなりました。
火星は平常時ではあまりスイッチが入らないようですが、アスリートの一瞬の攻撃性が表れるかな?
しかし私はプレースタイルがわからないので、男性としてのポーズを主にメモしてみます。
ついでに金星も載せてみました。

 

火星牡羊座・・闘魂プレー

川島永嗣(金星牡牛)、吉田麻也(金星蟹)、柴崎岳(金星双子)、宇佐美貴史?(金星牡牛)

火星牡牛座・・どんなときもイケメン

西野監督(金星魚)

火星双子座・・結構チャラい

香川真司(金星魚)、槙野智章(金星牡羊)、酒井高徳(金星牡羊)

火星蟹座・・爽やか愛妻家

原口元気(金星双子か蟹)

火星蠍座・・ブレない絶対安定感

長谷部誠(金星射手)

火星山羊座・・頂点極められる人

本田圭佑(金星蟹)、長友佑都(金星蠍)、岡崎慎司(金星牡牛)

火星水瓶座・・色気より仲間とボール

酒井宏樹(金星魚)

火星魚座・・セクシー献身フットボール

乾貴士(金星双子)、大迫勇也(金星牡羊)、宇佐美貴史?(金星牡牛)

 

かなり適当です。。
西野監督がカメラに抜かれると、いつも髪の毛をふわっと触っていらしてましたが、あれはカメラが向けられてることをわかっての仕草でしょうか?
火星牡牛座で月天秤というのが本当にモテそうだし、しかも太陽牡羊という単純そうな少年っぽさがまた、、昭和のサッカー男子って、ああいう感じでしたよね。
私が高校時代に好きになったサッカー部の男子を思い出してしまいました。
そうすると、男性星座ばかりの柴崎岳選手が今とても人気あるのがわかる気がします。
あのころ感が漂ってる!
そう、あのころのサッカー男子はみんな無口でもあった…。

そして火星山羊座の頂点感がすごいです。
火星は山羊座にあると品位が上がるので、彼らは最大限火星のパワーをサッカーに注いでこれたのでしょうね。

そして長谷部選手はどこから切っても礼儀正しいキャプテンだった…。
射手座の金星。優等生とまったく違う自由好きプライベートだったりするかもしれません。
本田選手は子どもたちへの指導がやはり向いてそうです。
川島選手はなんとなく、あの超絶美人の奥様から可愛がられているような想像。

長友選手は正直苦手でしたが、ベルギー戦後のコメントを聞いて本当にいい人なんだなと思い直しました。
乙女と山羊と蠍・・マスコミ対応が模範的!

香川選手は独身ですが、この柔軟宮の多さ。
1人に決めるより漂っていたいタイプでしょうか。。

 

サッカーのことより、余計なことまで気になってしまうのはやはりみんな男前だからでしょうかね。
壮大なドラマを見た気がしたロシアワールドカップ。
初めて顔を知ったような選手もいましたが、今では親しみが湧いています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。