年齢域何期?

太陽魚座の知り合いから、「仲間と」「飲みに」「泊まりがけで」という話をここ数年よく聞くようになりました。

彼女は昔、同僚だったのですが、そのときは「友達がいない」ということをしょっちゅう言っていた。
とある団体に所属してから、真の仲間ができたようです。

彼女は30代後半の現在火星期。
もしかして、火星は水瓶なんじゃないかと調べてみたら、やはりそうでした。

そういえば彼女はその「友達がいない」という時期。
なんでいなかったかというと、20代前半(金星期)で職場の責任者に抜擢され、いろんなプレッシャーから気を張りすぎて性格がきつめになり、「友達」とかより「仕事」モードになってしまった、ということも前に話してくれた。
彼女の金星は山羊座だったのです。

 

私はホロスコープを眺めるとき、年齢域の惑星とプログレスの太陽は真っ先にチェックするところですが、ここは「現在のモード」がバチッと出るところなのですね。
ただP太陽は1つのサインに最大30年いるので、「自分らしさ」をN太陽以上に表してくるところとも言えそうです。

年齢域惑星は大体10年スパンです。

0〜7歳・・月
8〜15歳・・水星
16〜25歳・・金星
26〜35歳・・太陽
36〜45歳・・火星
46〜55歳・・木星
56〜70歳・・土星
71〜84歳・・天王星

海王星期は「死ぬまで」、冥王星期は「死の瞬間」とする考察もありますが、私はこの長寿の時代にちょっと変わってきてるかも?と思ったりします。
85〜100歳・・海王星
101〜  ・・冥王星

というわけで、サイン別に年齢域惑星が入ったときのモードを並列してみたいと思います。
ハウスはここでは無視、、というか、ハウスに置き換えたりしていろいろチェックしてみるのもよさそうです。
また、私の知り合いのミニエピソードも添えてみます。

 

年齢域惑星が牡羊座にin

スタート期・チャレンジ期・燃焼期
(結婚・離婚を経て新生活スタートの友)

年齢域惑星が牡牛座にin

肉体期・手に職期・お金大好き期
(食生活を見直した私・アフェリエイトで稼ぎまくる知り合い)

年齢域惑星が双子座にin

情報発信期・カルチャー期(舞台・映画)・メディア露出期・引越し期
(毎日のように映画などを見に行く同僚・木星期にTV露出の激しい長嶋一茂さん)

年齢域惑星が蟹座にin

家族期・自宅こもり期・マイホーム期
(3人の子持ちとなった友)

年齢域惑星が獅子座にin

表現期・恋愛期・自己主張ナルシスト期・コミカル期
(ブログを始めて自己アピールに励む知り合い)

年齢域惑星が乙女座にin

健康期・カルチャー期(本・音楽)・介護期・潔癖期
(健康問題常につきまといながらカルチャー吸収した10代の私)

年齢域惑星が天秤座にin

社交期・おしゃれ期・人付き合い重視期
(人嫌いが社交の季節に入った友)

年齢域惑星が蠍座にin

所属期・生死期・性の時期・秘密期
(金星期の知り合いの死が転機になった壇蜜さん)

年齢域惑星が射手座にin

海外期・知的好奇心期・指導者期・文筆期・脱ぎ期
(太陽期に肌の露出やブログで人気者になった壇蜜さん)

年齢域惑星が山羊座にin

上昇志向期・地位頂点期・仕事期・NHK期
(火星期はNHKのレギュラーにもなった壇蜜さん)

年齢域惑星が水瓶座にin

仲間期・絆期・未来志向期・脱サラ期
(仲間と夢を広げる友・宗教的なサークルに入る知り合い)

年齢域惑星が魚座にin

奉仕期・アート期・音楽期・アルコール期・自己消滅期
(ボランティア活動に励む友人)

 

身近な人が思い浮かんだり、芸能人が思い浮かんだり様々です。
壇蜜さんの年齢期変遷が顕著だったので連続取り上げてみました。
「脱ぎ期」とは、捨て身期とも言うか、隠したがりな人がオープンになったり、女優さんだとわかりやすく体当たりの大胆な役をされたりとか。
また、服装なども露出が多くなったり、やっぱり気持ちがオープンになるのでしょうね。射手座期。

双子座のカルチャー期と乙女座のカルチャー期の違いは、動的・静的という感じでしょうか。
双子座年齢期の知り合いは、しょっちゅうお芝居や映画を見に行ってます。
乙女座年齢期の方は、金星期の自分も振り返るととにかく本。
そして「自分だけが見出した」ような音楽や漫画、文芸にハマるのかもしれません。
いずれもマニアックな時期です。

魚座の「自己消滅」とは、人によってはすっかりエゴが消えたような、自分どころじゃない家族の問題に献身的に向き合ってる人もいれば、芸能界や政治の世界だと文字通り「消える」時期に入ってしまう人もいます。
ベッキーと小出恵介さんはいずれも現在34歳の太陽期魚座ですが、2年後の火星期は同じく蠍座。
さらにひっそり…となるか、色気たっぷりの役で躍動されるか、結婚という所属を経るのか、別の事務所に所属替えするのか…どうなるでしょうね。

また、太陽魚座の松井珠理奈さんは金星も魚座ですが、今後どうなるのかちょっと心配です。
T海王星にもやられてる気がしますが、ソロなどでアーティスティックな昇華を期待します。

 

「今」だけを見てもピンとこない場合は、金星期・太陽期・火星期・木星期・・と、連続で眺めてみると大まかでもモードの変遷がくっきりしてくるんじゃないかと思います。

芸能人は本当に顕著に表れます。
壇蜜さんもそうですが、例えば太陽双子座の又吉さん(38歳)は、現在、乙女座火星期。
太陽期はお笑い芸人らしい双子的露出だったとしても、2015年に「火花」が芥川賞を受賞してからは、「文芸の人」「サブカル的」にガラッと変わったんですよね。

 

これらは、プログレス太陽にも当てはめられるかもしれません。
年齢域惑星に比べると長期スパンですけどね。
でも必ず若いうちと中年期に入ってからはサインの切り替わりが発生するので、やはり前後を比較すると変化が浮かび上がってきそうです。

芸能人の年齢域・P太陽的変化は実に興味深いので、またデータが蓄積されたら記事にしてみたいと思います。

 

Leave a Comment