オポジションスター

オポジション持ちの人は、「人を巻き込む力」が備わってるように思うのです。

松村潔先生がどこかでおっしゃってたことが引っかかって、それからオポジションを意識して見るようになってからというものの、人に影響を与える人にかなりの割合でオポジションを見いだしています。

以前は、コンジャンクションにパワーの強さを見ていたのですが、「巻き込む」とか「動かす」のはオポジションなのじゃないだろうか。

 

例えばパッと「人気者」「影響力強い人」を頭に浮かべて、ホロスコープ見てみると、ある。オポジション。

 

ミスチルの桜井和寿さん
・・月金星ー冥王星
桜井さんはコンジャンクションもすごい方です(魚座に太陽月水星金星ドラゴンヘッド)
月金星といえば女性。こういう方は究極にモテるのです。

星野源さん
・・太陽ドラゴンテイルードラゴンヘッド
テイルヘッドは「ポイント」であって、惑星じゃないのですが、テイルヘッドという強力磁場に太陽がくっついてるというところに運命的な人気者ぶりを感じます。

有働由美子さん
・・太陽ドラゴンヘッドー木星天王星冥王星ドラゴンテイル
有働さんもドラゴンヘッドテイルの磁場に太陽の人ですね。
他の人だったらそれほど話題にならないこともきっとあったと思うのですが、木星効果も相まってでしょうか、何かとオープンになりやすいです。

福山雅治さん
・・月木星天王星冥王星ドラゴンテイルー金星ドラゴンヘッド
有働さんと福山さんは世代が同じなので、木天冥テイルの強力磁場をお持ちです。
やはり福山さんも月金星が絡んでる。前世からモテてるはずですよ…。

坂上忍さん
・・月ー天王星冥王星
坂上さんはメジャー・マイナー・メジャーの波がものすごい人ですが、やっぱりオポジションの人は引っ込んでるままじゃ周りがほっとかないんですかね。
月が絡む人は、お茶の間・庶民に浸透しやすい雰囲気があります。

前澤社長
・・金星冥王星ー木星
やっぱり「お金」が即イメージされます。今はまだ火星期ですが’(43歳)、木星期(46歳〜)本当に月に行っちゃうんだろうなという感じもします。

三木谷社長
・・太陽金星土星ー火星天王星冥王星、木星ー海王星
この中で一番強力なオポをお持ちです。
「土星」が入ると、人の生活に定着するのでしょうか。冥王星があるから強力に。
このバラエティー豊富さが「楽天」そのものです。

ちなみに堀江さんはオポジション持ちではないのです。
影響力はあるでしょうが、ZOZOや楽天といった「場」はお持ちではない。
金星冥王星ー木星スクエアだから、お金持ちだろうけど運勢の乱高下も激しいのかもしれません。

柳井社長
・・太陽ー冥王星
ユニクロの社長です。もうこのラインだけでシンプルに強力です。

孫正義社長
・・月ー火星冥王星
カリスマ社長は確実に冥王星の影響が流れ込んできてるようです!

スティーブ・ジョブズ氏
・・金星ー木星天王星、火星ー海王星
日本の社長とは違ってポップさやクリエイティビティーを感じます。
この中で海王星オポは他に三木谷さんだけです。

ビートたけしさん
・・月金星ドラゴンテイルー天王星ドラゴンヘッド
意外性のあるお笑いでお茶の間を沸かせてくれるムード満載です。
ちなみにさんまさんはオポ持ちではないのです。
タモさんやたけしさんと比べると、語録や著書で人に影響力を与える重々しさはさんまさんにはない。
それもそれで愛される要素でしょうね。

安室奈美恵さん
・・月ー木星、冥王星ドラゴンヘッドードラゴンテイル
圧倒的女性人気ぶりがうかがえます。「冥王星ヘッド」は時代が生んだカリスマというイメージ。

 

これは新垣結衣さんのチャートです。
すべての惑星が一見、全部オポジションに絡んでるように見えるのですが、実はどれもオーブ広め。
(火星がヘッドと近いということはテイルともオポジション気味)
どれも171度とか173度くらいのゆる〜いオポジションです。
それでもオポジションスターと言えるかな。
私だってガッキーに進んで巻き込まれたい。
新しいドラマの気配だけで、松田龍平さんと付き合っちゃうんじゃないのかな、なんて今から思ってるのは私だけでしょうかどうでしょうか。

また、松任谷由実さんも、オーブ広めの「ゆるめオポ」をお持ちです。
(太陽水星金星ドラゴンヘッドー月テイル天王星)
石田ゆり子さんや渡辺直美さんもゆるめオポ持ちです。
女性はゆるいくらいでも十分カリスマ性を放つのでしょうね。
大谷翔平選手もゆるめ(火星ー冥王星)。
ゆるいくらいだとどこか可愛らしい影響力として放たれるのでしょうか。

 

なんとなくですが、重めのオポジションをお持ちの方は何か「残す」んでしょうね。
音楽や映像作品、著書、語録、記録、生活必需品(衣類・携帯・日用品)などなど。
一過性人気の人でもオポジションを持ってるかもしれませんが、トランジットの後押しが大きかったりするでしょうか。

 

ピコ太郎で一世を風靡した古坂大魔王さんもオポ持ちなのですが、上記の方々に比べたらちょっと弱め。
月ー金星、火星ー天王星。
ですが爆発的人気を博した2016年秋、T海王星と古坂さんのP太陽がぴったりオポジションでした。
しかもT海王星にはテイルがコンジャンクションしてたので、ドラゴンテイルーヘッドの軸にP太陽が触れてたことから、「くだらないのに楽しいマイナー感が多くの人を巻き込んだ」という奇跡的な現象を起こしたのでしょうかね。
また、古坂さんの眠れる音楽才能に光が当たったきっかけになったともいえます。

 

私のホロスコープは強力なコンジャンクションもなければ、オポジションがちでもない。
木星ー天王星のゆるいオポがあるので、木星期が何か変革期なのかもしれません。

そういえばこのブログを始めた時、N金星はT海王星とオポジションでした。
T海王星はその後、P金星とオポジションをとり、それが離れてくると今度はT冥王星が私のN太陽とオポジションに。
そうやって私は星の力を借りて、このブログを続けてこれたと言えそうです。

そういえば最初は単に自分の好きなことを好きなように書いてたので、ただ音楽聴いて1人盛り上がってる金星的記事が多かった。
T冥王星がオポジションになってから鑑定を始めたりと、星の運行を見て行動を決めてるわけではないのですが、突き上げてくるものが抑えられない!という衝動を、オポジションは形にすべく盛り上げてくるのかもしれません。

もしかしたら、きたるオポジションの何かに導かれて、「その時」にまるで照準合わせたかのような衝動に、ずっと動かされ続けるのかな。
これは私だけじゃなくて誰しも。
もともとオポジション持ってる人は、その年齢域に何かあるはずだし、もうがむしゃらに何かに向かってるのかもしれないですね。

オポジションの巻き込み力は、必ずしも良いものとは限りません。
ただただ巻き込んでいく。
言葉の力で危ない方向に導く人もたまに現れたりします。
ただそういう影響力が備わってるのは確か。
いろんな人のオポジション度合いが、どうしようもなく気になるこのごろです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。