「獣になれない私たち」並列

ガッキーの新しいドラマ見ました。

1話の終わりで涙がにじんだのは、私だけでしょうか。
いや、素晴らしい1話だと思いました。

しかし「闇が深い…」とも思った。

両親のことを恋人の母親から尋ねられたとき、ガッキーの顔に浮かんだ陰も闇でしたが、ガッキーだけでなく、恋人の田中圭さんと同居する…あれ誰?妹?それとも…?な、黒木華さんも何やら闇のムード。

なんたってガッキーの職場環境です。

最初は山内圭哉さんの、やたらがなり立てる社長も仕事できない後輩のこともギャグ目線で見てたのですが、それらのベクトルすべてガッキーが引き受けてるとこがまた闇!

お得意様を駆けずり回って鮮やかなミス挽回をこなした挙句、セクハラ・パワハラを受けるガッキー。
土下座に頭なでなで。彼氏母親からの止まらないLINE。
他部署への深夜までの業務依頼。電車に飛び込みたくなる衝動。
行きつけのバーには、「あの女の笑顔がキモい」と陰口をたたく男。(松田龍平さん!)

ガッキーに降りかかるすべては、「暴力を振るう父親」「マルチ商法にハマる母親」と無縁じゃないように思えるストーリーが完全に闇です。

脚本家の野木さんは、やはりそこをあえてつなげただろうか。
ただガッキーに重荷背負わせるだけじゃなく、ガッキーの逃れられないさだめをそうして描いてくれたのだとしたら、やはりこの先、確実にV字回復していくであろうガッキー演じる晶の未来が楽しみです。
年齢も働き方も自分と違うとはいえ、「こんなに頑張ってる」というあたりの被害者意識と決別するのはやはり自分なんだと突きつけられる、
そこは誰しも共感しちゃうのだろうなと思えてきます。

 

しかし、いずれ松田龍平さんとくっつくのかと思うと、そこが少し不満。
まだ1話ですけどね。

今のところ、いかにもいけ好かないキャラで描かれてる松田さん。
頭も容姿も良いのだろうけど、心がないように見える。
すべてバカにしてる?そういう男が、いずれガッキーのひたむきさに影響されて変わっていくと?
それは現実的にありえないんじゃないかと思いたいんですよね。
ああいう男が恋愛ごときで、いいヤツに変わるわけないと。
しかし獣になるのかなぁぁ、2人。

 

感想が長くなりましたが、並列しながらストーリーを予想してみたいと思います。(敬称略)

 

新垣結衣(30歳・太陽期)
太陽:双子、月:牡牛
水星:双子、金星:双子、火星:魚
P太陽:蟹

ガッキーのホロスコープはこれまで何度も取り上げてきましたが、特徴的な双子座トリプルコンジャンクションと、牡牛座月の朴訥地続き感、魚座火星のお人好し感が、コミカルドラマを可愛らしく演じるガッキーらしさともいえます。

しかしガッキーの月こそ、実は重め。
月は冥王星とオポジション気味です。
「運命に翻弄される妻」像が似合うはずなのですが、まだ妻役が少ない。
と、このドラマでは「母親と縁を切った」という、月冥王星っぽさストーリーがあるじゃないですか!
私はこのドラマは、逃げ恥超えのガッキームーブメントを起こすのじゃないかと思いましたよ。

古くは「恋空」で過酷な境遇のヒロインを演じたガッキー。
闇の中で笑顔が消える役こそ、多くの人の胸を打つのかもしれません。

 

松田龍平(35歳・太陽期)
太陽:牡牛、月:魚か牡羊
水星:牡牛、金星:双子、火星:牡牛
P太陽:双子

「あの女の笑顔キモい」

このセリフには驚きました。
どこまでガッキーを傷つけるのでしょう。
松田さんの薄ら笑いがまたうまいというかなんというか。

恒星というこの男に、「心がない」と強く感じました。
松田さんってそんな役が上手だけど、ひょっとしたら水星座がないんじゃないだろか。
もし月が牡羊だったら、1つも水星座なしとなります。
心という揺れる曖昧さよりも、現実・普通どうなのかというところをすごく重視してるように思えるのは、牡牛座が多いから?

松田さんの太陽はガッキーの月とおそらくコンジャンクションします。
ということはガッキーの蠍座冥王星とはオポジション。
この蠍座冥王星から、松田さん恒星に心が注入される!?
隣同士のサインが多いし、太陽夫、妻月というのもまた夫婦像にハマるのですよね〜。
しかし結婚という選択とる2人かな?

 

田中圭(34歳・太陽期)
太陽:蟹、月:射手
水星:獅子、金星:蟹、火星:蠍
P太陽:獅子

ガッキーの彼氏役におっさんずラブの田中さんとは、人気者を惜しげも無く使います。

しかし田中さんとガッキーも太陽サイン隣同士と言えるので、家族になる可能性大アリ。
金星火星も親しげです。
今のところは、ガッキーに対してそう無神経な言動は特別なかった田中さん・京谷。
ただ、菊地凛子さんの攻めてるブーツのこと「ああいうの履く女、誰にアピールしてんだろ」ってセリフが、この京谷という男の全てを物語るんですかね。
ガッキー最後、あのブーツ買って履いてた。
あそこでグッときた女性視聴者は多かったはずです。

松田さんと比べたら、田中さんは心!情!感覚!の熱い男。
でもそんな男は、気持ちや生理感覚に波があるとも言えそう。
サーっと引いたら、あとそのまんま…となる恐れはあります。
エンディングガッキーの服装見たら、どう言うのかな。
「女子っぽい普通」を押しつけてきそうな役が本当に似合います。
蟹座の金星は保守的な女子が好きなのです。

 

菊地凛子(37歳・火星期)
太陽:山羊、月:山羊
水星:山羊、金星:射手、火星:水瓶
P太陽:水瓶

火星期でこんだけカッコいい女優さんってなかなかいないですよねぇ。
山羊座マジョリティーは意外でしたが、年齢域惑星とP太陽が納得の水瓶座。
ユニークをあえて選ぶ女。
山羊×水瓶×射手はいつでも知的にセクシーなのです。

恒星と付き合ってると思いきや、別の男性と交際0日で結婚。
松田さんとは年齢域惑星同士スクエアです。
金星同士はオポジションなので、良き相棒的キャラとして描かれるかな。

菊地凛子さんもまた、水星座なしです。
水星座がない人が心がないということでは決してなく、何を優先するか?といったときに「情」が一番に上がってくる人ではないということでしょうか。
松田さんと菊地さんの2人だとドライカップル。
「あたしたち体の相性は良かったじゃない」というセリフが特徴的に浮かび上がってきます。
菊地凛子さんのお相手となる人は出てくるのかな。
水星座たっぷりな人だったりして?
みんな潤いたいはず。楽しみです!

 

黒木華(28歳・太陽期)
太陽:魚、月:天秤
水星:魚、金星:水瓶、火星:水瓶
P太陽:牡羊

黒木華さんがこんな役とは意外です。
ゲーム依存症みたいな闇の深い女。
田中さんの元カノ役?なんで未だ同居?
田中さんは蟹座だし、魚座黒木さんを見捨てるわけにいかなかったであろうムードがしっくりきます。
しかも田中さんの蠍部分とでグランドトライン作ってます。
これは良くも悪くも安定。
黒木さんは金星火星が水瓶なので、なかなか頑固そうでもあります。
変人度合いが頑固。

田中さんとは金星火星が噛み合いませんが、太陽月が調和。
恋人でいるよりも一つ屋根の下にいる夫婦的関係のほうが心地よいのかな。

 

 

本当はドラマ見るのに星なんてどうでもいいんですけどね。
感想を書くにあたって、何かとっかかりが欲しいだけなのです。
というかこのドラマが重すぎて、早く何かをつぶやきたかった。
とりわけガッキーの「引き受け度合い」がずっしりきました。

こういう女子っていますよね。
しっかり者で、なんでもできちゃう。人がいいから後輩が育たない。
怖い上司も、デキない奴に頼んでイラつくくらいなら、デキる人に全部やってもらいたい。
そしてガッキーの演じる晶はこなせちゃうし、フォローもきちんと欠かさないから…。

「そこなんだよ」という陰が、全部に通じるように見えるのは深読みしすぎかな。
家族が共倒れ・共依存みたいになってしまうのも、仕事を頑張れば頑張るほど傷ついていくみたいなのも、原因はもしや自分の何か?
「死んじゃおうかな」
みんなに頼られて、笑顔にときめく人が多くたって、真面目さも成果も不誠実さにからめとられるなら。
こんなサイクルが永遠に続くんなら、すべてを終わらせても…。

ガッキーが線路ぎりぎりに立つシーンはドキドキした、苦しかったです。
そして最後、笑顔をかなぐり捨てて、菊地凛子さんが履いてたブーツ・それに合うような衣装で出社した晶。
まだ1話なのになんともドラマチックでした。
でもガッキーのことだから、コミカルな1日としてあっけなく戻るかな?

次回以降も楽しみです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。