牡牛ー蠍ライン2018

不動宮シリーズその1です。

牡牛ー蠍ラインというのは、ここ2〜3年の山羊座T冥王星の影響をダイレクトには受けていないラインです。
150度とか60度なりの何かはあるのでしょうけど、P太陽からしたって大体は双子ー射手。
スクエアやオポ、コンジャンクションほどのわかりやすさはないかもです。
40代以降でP太陽が蟹ー山羊の方は、何かしら変化や輝きがもたらされているかもしれません。

魚座T海王星からの影響も、やはり60度とかトラインってあんまり気づかないんですよね。
このラインで誕生日が境目の始まりの方は、T天王星の影響をガツンと受けていたりするかもしれません。

そしてこの秋くらいまで、T木星は蠍座を運行していました。
そうすると、このラインでもパッと光を放った方はそれなりにいそうです。
並べてみます。
(誕生日順・敬称略)

 

牡牛座2018

阿部サダヲ(4/23)・・anone、いだてん主役
みやぞん(4/25)・・24時間マラソン
ひょっこりはん(4/28)・・バラエティ多数
北村有起哉(4/29)・・西郷どん
富澤たけし(4/30)・・大恋愛、M-1審査員
小山慶一郎(5/1)・・MC降板
伊藤沙莉(5/4)・・この世界の片隅に、恋のツキ、獣になれない私たち
工藤公康(5/5)・・ソフトバンク日本シリーズ2連覇
さくらももこ(5/8)・・ちびまる子ちゃん
徳永えり(5/9)・・恋のツキ
松田龍平(5/9)・・獣になれない私たち
志田未来(5/10)・・結婚
瀬戸康史(5/18)・・まんぷく、透明なゆりかご
大迫勇也(5/18)・・サッカーW杯
安藤政信(5/19)・・恋のツキ、ブラックスキャンダル

 

蠍座2018

及川光博(10/24)・・離婚
高嶋政宏(10/29)・・「変態紳士」
佐藤勝利(10/30)・・24時間テレビ、Missデビル
仲間由紀恵(10/30)・・双子出産
山内圭哉(10/31)・・獣になれない私たち
中村勘九郎(10/31)・・いだてん主役
福原愛(11/1)・・引退、第2子妊娠
滝藤賢一(11/2)・・半分、青い。
錦戸亮(11/3)・・西郷どん
リリー・フランキー(11/4)・・万引き家族
村上佳菜子(11/7)・・バラエティ多数
河野景子(11/12)・・貴乃花部屋消滅、離婚
内田有紀(11/16)・・まんぷく、西郷どん
城島茂(11/17)・・TOKIOリーダー
YOSHIKI(11/20)・・X JAPAN
前澤友作(11/22)・・ZOZOTOWN社長

 

やはり牡牛座より蠍座の方達の方が目立った2018年でしょうかね。
蠍座のトップにミッチーが来てしまいましたが、木星は「露呈」する星でもあるので、「仮面か?」と言われ続けてきたことの答えが明かされてしまった感じですかね。

それにしてもこのラインはこれまでの活動宮・柔軟宮ラインと比べて渋い。
もともと牡牛ー蠍ラインは、活躍度が安定してる方が多いのです。
2018年に限らず・・

牡牛座・・設楽統、日村勇紀、太田光、上田晋也、浜田雅功、澤部佑、田中直樹、HIKAKIN、大久保佳代子、神木隆之介、秋元康

蠍座・・マツコ・デラックス、指原莉乃、深田恭子、菜々緒、小池栄子、小倉優子、木村拓哉、岡田准一、長瀬智也、手越祐也、梅沢富美男、西田敏行

毎日何かしらで目や耳にする方々ですね。
もちろん、どのラインにもそれなりに安定活躍の方はいらっしゃるでしょうけども、毎日のMCとかCMで見かけても、嫌悪感をもたらさない適度な個性とキャラクターが、牡牛ー蠍ラインの特徴かもしれません。

 

固定宮の記事を書いてたら、柔軟宮と固定宮の柔軟性・頑固さ・支配性について書きたいことが浮かびました。
次の記事で書いてみたいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。