圭さんの運勢

「圭さん」といえば、去年〜今年は「田中圭さん」でしょうかね。

でも昨日夜までは「錦織圭さん」だったはずで。
ところが今朝になったら「小室圭さん」一色になっている。

 

なんと小室圭さんは金銭トラブルについて文書を出されたそうですね。

「遅い」という声はもちろんあるでしょうけども。
朝起きてTVつけて不愉快になったのは、コメンテーターがそろいもそろって小室さんへの不信感をあからさまにして、「ちゃんとしてほしい」なんて訴えてたから。

 

と、ここで小室さんの運勢を見てみます。
これこそ余計なお世話ですね!

眞子さまと小室さんが婚約会見をされたのは2017年9月。
お二人が出会われて交際に発展したのは2012年。
その年の8月にはもう秋篠宮さまに紹介をされてるから、交際期間は発表当時で5年です。

1991年生まれの小室さんは現在27歳。
眞子さまも同い年です。
お二人が交際してたのは金星期だったのですね。
小室さんの金星は木星や月とコンジャンクションでなんとも明るいです。
月は出生時間が早ければ獅子座かもしれませんが、それにしても縁のある女性(金星)は、裕福でお育ちの良さが暗示されてます(木星)。
そして会見の時まさに眞子さまを月と例えられた!

2012年8月現在、この乙女群に魚座T海王星がオポジションをとっていました。
ちょっと現実離れした、でも夢のような関係を育まれたでしょうかね。
小室さんの天秤太陽は牡羊座T天王星とオポジションで、「誰の夫になるか」ということがにわかに現実的になり、それは想像もしてないような意外方面だったでしょうか。

そして2017年5月に交際が報じられますが、7月の九州北部豪雨に配慮されて、9月にあの婚約会見となったのですよね。
そのころ、お二人は太陽期間近でした。

また小室さんの太陽が…。
山羊座のドラゴンヘッド・天王星・海王星とスクエア
ドラゴンヘッドといえば「大勢の人」。
一気にマスコミに注目されるようになる太陽期。
天王星は「離れる」。
一時的に眞子さまと離れ、日本を離れ。
そして海王星とのスクエアは、人から素性が不明であやふやな男性に見えてしまうゆえんかもしれません。
その山羊群に今T土星が乗っているので、これまでも「はっきりせぇ!」と関係者からせっつかれてたかもしれませんが、このT土星ーN太陽スクエアの時に「整った」のですね。
私は小室さんからのFAX、眞子さまとの縁談がまた少しずつ前に進んだ兆しなんじゃないかと期待しちゃいました。

 

何が言いたいかというと、小室さんは金星期(16〜25歳)から太陽期(26歳〜35歳)の運勢の差が激しすぎるということ。
太陽期は何がどうであっても、厳しさや転換が迫られてたはずで。
そういえば金星期には、王子という何か称号を得られてましたね。
これも木星っぽいです。
しかしスクエアは凶だけもたらすものじゃないのです。
むしろトラインよりずっと、乗り越えただけの明るさが拝めるかもしれない。
小室さんは火星も太陽の近くにありますからね。
火星期に入っても激しそうです。
「あの人は今」みたいになるのか、それとも皇室の一員としてふさわしくあるために、お忙しくも特殊な日々でしょうか。
木星期にはまた人気者になられることを期待します。(20年後!)

 

 

小室さんは確かに不明なところが多そうに見えつつチャラい写真が出ちゃったりもして。マスコミがそこを見逃すわけもなくいずれは何らか狙われてたかもしれない。
それにしても能動的にずるいことや犯罪めいたことなどしていない小室さんという一般人が、ここまで世間に言われちゃうことがよくわかりません。

たぶんこれまでの皇族方の婚約者からしたら小室さんの家庭は庶民的で、ほかのお金持ちのおうちと比べて対処できる力も何もない、隙がありすぎたのかな。

「不信感!」って怒ったり、小室さんに一喝したりしてるコメンテーターは正義感のつもりなのかな。
友達同士とかラジオで言ってるのとは違う。
TVでよくそこまで誰かの人格を否定できるなと。
嫌いな人は嫌いでいいけど、その感情が一つの塊になって「正しい世論」となることが恐怖です。

私も特別に小室さんをかばってるわけじゃなく、眞子さまの思いが遂げられたらなんて素敵なんでしょうねと願ってることが一つ。
ここまでこじれちゃった関係が、果たしてどっちの結果になったら私もほっとするのかなぁなんてチクチクしてしまいます。私も結局ミヤネ屋とかを見てるのです。

 

高貴な男性たち」こちらも再アップしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。