ソウルプランリーディング体験

いつもお世話になっている吉田結妃さんのところへ、「ソウルプランリーディング」を受けてきました。

ソウルプランとは・・・「魂の約束」

いただいたテキスト。
鑑定は対面とメール鑑定・オンライン鑑定があります(6/30までキャンペーン中!)

 

吉田さんはサビアンをじっくり読んでくれるのですが、なんと全サビアンのシンボルをハンコで製作されたのです。

以前、全シンボル完成の折に開催された勉強会でいただいた私の10星座ハンコです。

 

そして今回の鑑定テキストにも吉田さん作のハンコが!
shikinemoliメモのほうで、自分検証用ノートを作りました。

 

 

 

今回鑑定の申し込みをしたきっかけが、吉田さんのもう一つのサイトで「進化占星術」に触れたこと。

自分の冥王星、ましてや冥王星のオポジションのことにほとんど思いを馳せたことがなかったのですが、この「冥王星オポジション」のサビアンを見てみたとき、「これぞ!」という目が覚めた感覚がありました。

私の場合は牡羊座7度「二つの領域でうまく自己表現している男」

この何年か時々、今の会社を辞めるべきか、何かを一本化すべきか、はたまたいろんなことに手を出しすぎる反省…というあたりでぐるぐる悩んでいたのですが、むしろ「二つの領域」が自分っぽいのだ!と背中を押してもらった気がしました。
実は気になっている「やりたいこと」についても…。

ちなみにドラゴンヘッドも重視するソウルプランリーディングですが、自分のdhというのもいまいちよくわかんなかったのです。
蠍座30度「ハロウィンの悪ふざけ」

吉田さんがふと、「ハロウィンってすっぽり布かぶったりして仮装するじゃないですか」とおっしゃったことにピンときた!
これと「二つの領域」がリンクしたように思ったんですよね。

「やりたいこと」が何なんだかわからないという悩みはずーっと持ち続けてたように思ってましたが、実は「わからない」ということはなくて、わかってた部分がある。
ただそれを口に出したり夢見たり、とにかく自分の中ではっきりさせるのがただ怖かったようで。
それはもともとの私の冥王星のサビアンにも出てくる「鷹」に攻撃されたり奪われたり、台無しにされたりすることをきっと恐れてたみたい。

 

吉田さんとの鑑定はいつも、「そういえばこんなことがあって〜」と雑談してるうちに、思い当たることが次々湧いてくる不思議さがあります。
そして自分で「はっ!」と気づく。
吉田さんはいつでも明るく穏やかに「そうなんだ〜!」とうなずいてくれて、その安心感にすっかり心を委ねることができるのです。

おそらく吉田さんの太陽と私の水星がかなり近くて、だからなのか、吉田さんと会うと私の「言葉」「思考」がすごく活性化していくのがわかります。
タロットで言葉を紡げるようになったのも、吉田さんの講座を受けてからです。

不思議なんだけど、吉田さんは顕在意識よりずっと深いところで「ただ感じる」ことをされているように思う。
占い師として見出そうとか導こうとかそういうのではなく、私と吉田さんの間に流れる「何か」と吉田さんが融合されてるような。なんか不思議なんですよ〜。
そして私もまた、吉田さんの「言葉」だけに注意払ってる感じではなく、その外周に何かを感じ取って、「はっ!」とする。
あれは何なのでしょう。
吉田さんの水晶講座にも参加したことありますが、漂う「何か」がビンビンになっているのを感じます。
そのビンビンに触れると、参加者全員の潜在的な何かが目覚めるというような…。

 

今回の鑑定では吉田さんが「アカシックリーディング」もしてくれました。
私の過去世のなにがしかを吉田さんが感じ取ってくれるというもの。
それによると黒人の男性が、何か失われたことについてひどく悲しんで悔しがっていたそうで。
頭を壁にガンガンと打ち付け…。
失ったものは彼の妻なのか家族なのか。
お披露目しなければ誰にも奪われることがなかったかもしれない大切なもの。

なんでしょう。「鷹」みたいな存在に奪われたのでしょうか。
昔の時代の黒人ということは、身分的にフェアととても言えない状況の中で生きていたことが感じられます。
私の牡牛火星のサビアン「サマリアの女」とも通じる気が…!
吉田さんの鑑定は年単位でじわじわわかってくることがたくさんあるので、自分の中ではっきりしてくるものを楽しみにしようと思います。

 

また吉田さんといえば「アファメーション」です。
「なりたい自分を宣言する」「宣言することで恐れを取っ払う」というあたりもずいぶん訓練されました。
「私は今ここがブレーキで…」と相談すると、アファメーション文を一緒に考えてくれる吉田さん。

何かやりたくても、思うことすらブレーキが働く。
そういう女性は多いと思いますが、まずアファメーションで重たいものを細かく砕いていくというのはとても良いでしょうね。
またサビアンのことよくわからなくても、吉田さん作の可愛らしいハンコを見ているだけでこちらのイメージも豊かになってくるので、ソウルプランリーディングお勧めします!
私もアファメーションで重いものを徐々に砕き、見つめていく・正直になる作業に、これからも地道に取り組んでいきたいものです。

 

自分の中のひよこ!どう育つかな〜。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。