各国首脳並列

最近、池上彰さんの本を3冊買ってみました。

政治とか選挙、国会とか経済とかのことをちゃんと知りたいと思ったのです。

まず最初に中国。
中国は事実上の一党独裁で民主的な選挙がない。
それってどういうことなのか?
そこから日本の民主主義・選挙制度についての説明が始まっていてとてもわかりやすい。
いろいろわかっている顔してたけど、全然わかってないことだらけだった。

そして他国の大統領と首相の違い、アメリカの大統領選挙についても詳細載ってて、「国際」についても自然と興味が及ぶような構成。

習近平国家主席とか北朝鮮の委員長とか、毎日名前を聞いているのにパーソナリティーなんてあんまよくわからない。
各国のトップを並列したら、何か個性の違いくらい見えてくるだろうか?と、こんなとこからも国際を感じてみたくなりました。
簡単に並列してみます。

日本
安倍晋三首相(62歳)
太陽:乙女、月:蟹、土星:蠍
P太陽:射手、P土星:山羊

この方は木星期に総理になって、やはり木星期に辞職をしたわけですが、その木星は天王星・月・ドラゴンテイルとコンジャンクション、海王星とスクエア。
”月も”ってとこがね、奥様の運勢の激しさ・つけこまれやすさ・意外な足引っ張られ材料などなども、ここから浮かび上がってきてるよう。
今は土星期ですが、N土星はリリスとコンジャンクションってのがちょっとおっとろしい感じ。
N土星蠍ーP土星山羊の、目的をなんとか成し遂げようという執着心と計画性と支配性と。
過去成し遂げられなかったもの(憲法改正等)をどうしても成し遂げようという背負い感からの?

★プログレス年齢域惑星が、人民にもわかりやすい「現在のモード」っぽいです。

アメリカ
トランプ大統領(71歳)
太陽:双子、月:射手、天王星:双子
P太陽:乙女、P天王星:獅子

”双子・射手・乙女”ってとこが、ツイッターなど発信で世界を振り回し、マスコミとの因縁もいかにも多そうなムード。
水星金星土星は蟹座。
自国ファーストに、邪魔者を消したがるのは愛国心ゆえ?排他的だけど。
現在のモードは獅子座の「オラオラ」わかりやすっ!

オバマ前大統領(56歳)
太陽:獅子、月:牡牛か双子、土星:山羊
P太陽:天秤、P土星:魚

オバマさんの現在のモードは魚ですか…。
人種も超えてユナイトしよう…。
獅子的正々堂々と、広島にも赴くのです。
人間は愛することも学べるはず…。

中国
習近平国家主席(64歳)
太陽:双子、月:蟹か獅子、土星:天秤
P太陽:獅子、P土星:射手

現在のモード、射手と言われても、よくわかりません。
しかし支配星が木星と思うと好景気的な?
モードからすると、案外どこの国ともバチバチにならないような気がします。
でも日本とはN太陽スクエア。
一番緊張漂うのが日本なのかな。
船たくさん来ているし…。

ロシア
プーチン大統領(64歳)
太陽:天秤、月:牡牛か双子、土星:天秤
P太陽:射手、P土星:射手

金星は蠍です。
月は牡牛座なんじゃないかと思いたい。
肉体を鍛えることがあんなにお好きなんだもの…。
そして太陽ー土星コンジャンクション。
”美についてストイック”というゆえんもここからっぽい。
プーチンさんもモードからすると、ここに挙げた国とそんなに差し迫った緊張があるようには思えないですが、ただN太陽は北朝鮮、ドイツとスクエアです。

北朝鮮
キム・ジョンウン委員長(33歳)
太陽:山羊、月:魚、火星冥王星:天秤
P太陽:水瓶、P火星:射手

今、この方のN太陽とT冥王星がぴったりコンジャンクションです。
2021年ごろには、T冥王星がN火星冥王星とスクエアになる。
P火星:射手は挑発歓迎モードだし、その2021年にはP火星冥王星の上にTドラゴンテイルが乗っかってくる。
P火星冥王星はN金星天王星テイルとコンジャンクション。
つまりドラゴンヘッドーテイル回帰。
それが何をもたらすかはまったくわからないのですが、今はまだ太陽期。
火星期になる3年後、つまり2020年以降がやっぱり心配です。

フィリピン
ドゥテルテ大統領(72歳)
太陽水星:牡羊、月:乙女か天秤、天王星:双子
P太陽:双子、P天王星:獅子

P天王星獅子ですか!
どうりで「フィリピンのトランプ」と呼ばれるわけです。
太陽牡羊座の首脳って他にいないですが、やっぱ飛び抜けて率直で攻撃的ですね。

ドイツ
メルケル首相(63歳)
太陽水星木星天王星:蟹、月:水瓶、土星:蠍
P太陽:乙女、P土星:山羊

この方、蟹座マジョリティーなんですよ。
「ドイツのお母さん」と形容されてるそうですね。
世界で悲痛なことが起きるたびに、いつからかメルケルさんの発言を注目するようになりました。
難民受け入れる方針とか、蟹座なのに排他性と真逆の政策。
しかしその受け入れ方針は魚座的なユナイト精神というよりかは、NP土星ー蠍・山羊的な、「ドイツの過去・ヨーロッパの過去」に確固たる軸を置いてるがゆえと思うのです。

あとは韓国ムン・ジェイン大統領、イギリス・メイ首相、フランス・マクロン大統領、カナダのイケメン・トルドー首相などいらっしゃいますが、今回はここまでにします。

 

プログレスの年齢域惑星が魚座のオバマさんは、こうやって並列してみるとやはり際立つ存在に思えます。
「政治家というよりまるで宗教家」とは、オバマさん退任前によく聞かれたことでした。
獅子座の大仰なユーモア感が今となっては懐かしい…。
そしてもう一人の魚座持ち、北朝鮮キム委員長。
魚座はそんなに危険ってことある?
しかし北朝鮮を取り巻く主要国のリーダーに射手座持ちや双子座持ちが多いので、やっぱりスクエア的に挑発されて敵対やむなし…なのでしょうか。
火星冥王星コンジャンクションの暴力性は、威嚇のためだけにミサイル打ち上げるだけ打ち上げることで消化して、普段は心優しい人であってほしい。

あんま詳細な政策とかポリシーわかんないので、ごく単純に並列・分析してみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。