冥王星カップルー進次郎さんとクリステルさんー

仕事が遅番(夕方出勤)だと、ついミヤネ屋を見てしまいます。
それでもれなくビッグニュースを知れたりもする。

他の局と情報は大差ないとは思いますが、なんかね、独特のえげつなさを楽しみにしてる自分もいます。

小泉進次郎さんと滝川クリステルさんとの結婚。
確かに驚きましたけど、ま、いいんじゃないの〜?くらいの第一印象。
ところが、こんな進次郎さん見たことがない!と思った。
なんかデレデレ!
滝川クリステルさんやりおったな!という最初のほのかな印象はどこかへ行ってしまい、「進次郎さんよかったね!」という気持ちに変わりました。
なんか幸せそうだったんですよ。
当たり前だろうけど、進次郎さんってそのあたりがよくわかんなくて不気味だった。

現に、「結婚の報告」という形式的な発表の言葉も特徴的で、講演聞いてるうちに洗脳されそうな独特のテンポ(ひどいかな)
それが!
なれそめを語り出した途端に、見たことのない素の進次郎さんを拝めた気がしたのです。

「クリステルさんは、政治という戦場のような緊張感を忘れさせてくれる存在」

そんな感じのことをおっしゃってました。
そしてお父様・小泉純一郎さんへの複雑な愛情。
お母様のいらっしゃらない進次郎さんは、心から安らげる場所を探し求める寂しさをずっと抱えてた方なのかな…なんて思ったりしました。

 

この2人は太陽が牡羊ー天秤でオポジションカップルなのですよね。
オポジションカップルって華やかなのですよ。→「アスペクト別カップル

それで牡羊ー天秤といったら、山羊座のトランジット冥王星や土星がタイトにスクエアを取ってきてるはずなのです。
だけど予想以上にお2人のホロは強力でした。
2人は太陽ー冥王星アスペク持ちなのです。

まず滝川クリステルさんのホロスコープ。

クリステルさんの太陽がまた冥王星・ドラゴンヘッドとコンジャンクションなんですよね〜。
太陽=夫なので、「夫がすごい人」という暗示があります。
もしかしたらもしかしての総理夫人…なんてことまで思っちゃいましたよ。

太陽近くの水星は夫のちょっとだけ若さを表してるでしょうか。
進次郎さんは38歳、クリステルさんは10月に42歳です。
その天秤群はやはりT冥王星・土星・ドラゴンテイルとスクエアなわけですが、なんとクリステルさん年齢域惑星の火星が蟹座17度
これこそTドラゴンヘッドがドンピシャです。
冥王星からのオポジションはオーブ広めとはいえ、まだオポジションと言えます。
進次郎さんと出会われた時、クリステルさんの中にも「もしやこの人と私は…」という感慨がすぐ湧いたんじゃないかなとも思うし、進次郎さんの夢や野望を聞いてる中でも「私は私の夫はもしかして…」とかすぐイメージされたんじゃないでしょうかね。確かめようもないけどね。
あとクリスタルさんのP月は射手座で、T木星とコンジャンクションでした。
女性の幸せ!

 

進次郎さんのホロスコープです。

進次郎さんは牡羊座マジョリティーで、その牡羊群と冥王星がオポジション。
総理大臣の父を持つような人であるなら、当然こういうホロになるでしょうね。
進次郎さんの太陽近くの水星は、ご兄弟の小泉孝太郎さんにも思えたりします。
この太陽だけで進次郎さんの人気運やにぎやかさはもちろん、「戦場」とおっしゃるとおりご自身の今の環境も小さい頃から見てきたお父様や、逓信大臣だったお爺様の周辺のカッカした熱さまで感じられてきます。

その進次郎さんの牡羊群はT冥王星とスクエア。
山ちゃんじゃないけれど(山ちゃんと同じ誕生日)、冥王星がスクエアを取ってくるということは、今まで独身だからこそ得てきた膨大な支持とか、孤独だからこそモテてたスタイルの転換が迫られる思いにもなられたでしょうか。
首相官邸でのプチ会見でも、今まで結婚について考えたこともなかったようでした。
でもお子さん産まれたら、それはそれで主婦層とか今まで関心向けられなかった層からも支持を得るでしょうね〜。
世話とかは不器用そうだけど、その不器用さを吐露してまたキャー!とか言われる講演会場が目に浮かびます。
進次郎さんのP月は山羊座T土星とコンジャンクション。
身を固める!よくできたストーリーだな〜。

進次郎さんのN月はN天王星とスクエアで、ここがお母様との離別を想起させますが、併せて金星ー冥王星オポジションを思うと、結婚というのは進次郎さんにとってずーっと遠いような・けど宿命的でもあるような重々しいものだったんじゃないかと想像します。

 

お2人の星を並べてみます。

滝川クリステルさん(41歳・火星期)
太陽:天秤、月:牡牛か双子(境目23時ごろ)、水星:乙女、金星:乙女、火星:蟹、木星:蟹、土星:獅子

小泉進次郎さん(38歳・火星期)
太陽:牡羊、月:獅子か乙女(境目20時ごろ)、水星:牡羊、金星:牡羊、火星:牡羊、木星:天秤、土星:天秤

クリステルさんはなんと金星乙女なのですね!
しかも蟹座の火星もあまりポジションがよくないと言われたりします。
なので、見た目の華やかさからはあんまり信じられないような停滞感が恋愛面であったんじゃないのかな?なんて思ったりしちゃいます。
そうすると進次郎さんの月は乙女じゃないかという気もしてきます。
今まで尊大さが目立っていたので月獅子っぽいと思ってましたが、なんかこの不器用そうなところでお互い安心感を抱けたんじゃなかろうか…なんて。
クリステルさんの月も、夜中生まれじゃなければほぼ牡牛座です。
月牡牛座であれば、進次郎さんが日々戦いの中においてホッとできる空間を確かに作れる方に思えるし!

こういう華やかなカップルって、金星火星が全然噛み合ってない…ってことはよくあるのです。
お2人は金星火星同士も、クロスさせてもちぐはぐ。
進次郎さんが爽やかそうな顔で語る少し後ろにクリステルさんがいましたが、その顔は幸せ感をかなり押し隠したような、時々進次郎さんに向ける目も、政治家周辺軍団にありがちなポーッとした目なんかでもなく、すでに姉さん女房のような落ち着きというか余裕を感じちゃったんですよね。
おそらく緊張されてたのでしょうけれど。

 

進次郎さんは会見で何度か「今日だな!」「理屈じゃない!」と直感的な言葉を述べられてました。
牡羊マジョリティー・火星座過多はこうでなくっちゃね!と思いました。
おめでとうございます。

 

冥王星カップルー進次郎さんとクリステルさんー」への2件のフィードバック

  1. いつも読ませてもらってます。
    小泉さんはサビアンも凄いですよね。
    12時設定ですが国の支配者とか出てきますよ。笑

    1. 七さん
      コメントありがとうございます!

      サビアン!
      調べてみました〜
      水星ですね。
      土星とオポジションですね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。