婚姻行動4択

「結婚をしたい」「どうしたら出会えるのか」ということを考える時間が年々ごそっと減っていくわけですが、それでもたま〜に「やっぱり!」と強い気持ちが湧き起こってきたりします。

こちらのブログにも書きましたが、昨日男前との出会いがありました。

男前が来た

あんな人と生活できたらいいなぁ〜なんてうっかり思うほどの男前。
しかし、なんで男前と結婚が結びつくんでしょうね。
そういう幼さがまだ私の中にあるわけです。

前回も結婚についてタロットを展開しましたが、今回は「そのためにどうすればいい?」という具体策を4択で展開してみました。

婚活4択
1:婚パ=婚活パーティー
2:マッチングアプリ
3:紹介してほしいと周囲にアピール
4:もう何もしない

現状:ソードA逆位置
→婚活に向かってスタートを切りたいと思うこの気持ちがまだ中途半端です。
「婚活なんて、でも〜」とかいう気持ちをかなぐり捨てないと何も始まらない。

1「婚パ」:9隠者 → とにかく勉強。いろんな人や価値観を知っていく旅。
アドバイスカード:ペンタクルス8 → とにかく経験。とにかく鍛錬。

2「マッチング」:ソード5逆位置 → 自分本位な情報ばかりプロフで発信。
アドバイスカード:カップ騎士逆位置 → 怪しげなチャラい男には注意。

3「アピール」:カップ女王逆位置 → 「誰でもいいから紹介して〜」とか言いながら誰でもいいわけじゃない。
アドバイスカード:ワンド9  → 妥協しないほうがよい。期待しすぎないほうがよい。

4「何もしない」:ペンタクルスペイジ → チャンスはもう雀の涙ほどなんじゃないか。
アドバイスカード:ソード10逆位置 → 悲観すぎない程度に期待を捨てる。
それでもだらけたりせずに己を律する。太るに任せたり食欲などの快楽を自分に許したりしない。

 

1の婚活パーティーが一応どちらも正位置ですが、結婚に即結びつく感じではありません。
(どれもそうだけど
「出会い」をイチから婚姻に結びつけようとするならば、「経験の積み重ね」のための果てしない旅というのは必須かもしれません。
最近では、「仲間関係」からしか婚姻関係に移行できないんじゃないかと思えてきました。
学生時代の仲間・同じ勉強をした仲間・仕事の仲間・飲み仲間…などなど。
「そんなことない」という婚姻街道たどった方も大勢いるでしょうけどね。
「時代の波」もあったんじゃないかと思いますよ…。
今はそういう「波」が極端に少ない。

2のマッチングアプリなんて空恐ろしい。
「彼氏・彼女」というニーズを満たすのならいいかもしれないけど、結婚はまだずっと先にある気がするツール。
ただ婚パは男性にそれなりのステイタスや条件が求められたり、男性のほうが高い会費支払うものが多いので、マッチングアプリはそういう条件からフリーであるとも言えるのかな。
でもカップ騎士逆位置みたいな男をどうやって見極めればいいのだろう…。
「いいね!」をやたら誰にでもつけまくるような人との出会いすら本気にしちゃいそうな自分が怖いです。

3の「紹介アピール」は、この年じゃぁ誰に対しても申し訳なくてできることではありませんが、私がこれまで足りなかったのは、「欲しい」というアピールだったことは自覚しています。
結婚願望はダダ漏れだったのにね。
「紹介」の厄介さは、「せっかく紹介したのに」とか、「あんなに優しい人いないんだからね」とかって紹介者の機嫌を損ねかねないこと。
「じゃあ食事行ってみる」とかの一歩が私の人生を変えたかもしれないけど、私みたいな人間は差し出された流れに乗ることより、いつでも自発的であるほうがいいのかもしれないです。
そうじゃないとちゃぶ台返ししそう。

そして4「もう何もしない」
ひとつひとつのチャンスに謙虚になりたいものです…。
ダメとかなんとか切り捨ててる場合でもなく、チャンスや出会いを「ちゃんと感じてみる」ことから始めます…人として…。
そしてやっぱり何もないような日常は続いていくのでしょうね。
それでもあきらめないことが大事なようです。人として。
ソード10のカードは、「肉体などの堕落を精神性でしっかりキープする」という意味合いがあるようです。
「もういいや」と思ったら肌もいろんなものも、ガサガサ・ぶよぶよしたりするのかな。
目の前の人が男でも女でも、パートナーがいてもいなくても、しゃんとしてる人というのは見ててすがすがしくなるもので。
ゆるい丸っこさが愛らしい人もいるけれど、私はそういうキャラにきっと仕上がらない。
期待や望みがそばになくとも、しゃんとしてなきゃね…。でもソード10は逆位置なので、ストイックに生きてても「これでいいのかな…」って模索は止まらないんだと思う。

どれも険しい道のりです。
いつでも願望はあったって、本気で踏み込むことを恐れてるのです。
そういうのも表れてしまったようなパッとしないカードです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。