婚活就活並列

この間、この記事を目にしました。↓↓

婚活6年、それでも結婚が決まらない

これは男性側からのレポですが、やるせない気持ちになりました。
埋まらない男女の溝。
すれ違ったままのニーズ。
どっちが悪いとかでもないのに、どっちも「自分が悪いのでは…」と思ってしまう。
この状況わかるなぁ…って。

結婚というものは、
1:年単位での仲間・同僚・交際関係
2:短期間でも日々の生活を共にする間柄(合宿等)
こういう濃密さを経ないと無理なんじゃないかと40過ぎてつくづく思うことです。
(40過ぎてつくづく考えるなよって話ですが)
私の金星火星が土星座だからかもしれません。

婚活システムでどれだけの人と出会っても、「選ぶ」「選んでもらう」「いい人を見つける」というスタンスが実る人はほんのひと握りだけじゃないかなって。
友達もそうだけど、人間関係って選んだり「いい人」で育まれるものじゃない。
これは歳を経るごとに「いい人」を装えるようになったからこその実感。
いい人でいればいるほど真の人間関係は育まれないのです。私の場合。

でももし、結婚を就職のように捉えて挑んでみるのであれば…

ホロスコープで8室とは「結婚生活の部屋」とも言われますが、いわゆる「所属の部屋」でもあります。
就活とは、「私を採用するとこんないいことありますよ!」を所属したい先にアピールするもの。
婚活も同じようなスタンスで挑むのであれば、年月重ねなくてもいい攻略ができるのではないか…

「同期のサクラ」にもどこか刺激されてると言えますが、就活にも使えるような婚活対策並列をしてみます。
同期サクラメンバーも連ねてみます。(敬称略)

太陽星座…貴社(貴方)のために頑張れる私

太陽火の星座(牡羊・獅子・射手)
…前向きさと情熱とユーモアを絶やさない私です(高畑充希・射手)(竜星涼・牡羊)

太陽土の星座(牡牛・乙女・山羊)
…丁寧さと冷静さと一歩下がれる私です(橋本愛・山羊)

太陽風の星座(双子・天秤・水瓶)
…適度な距離感でサクサク情報処理できる私です(岡山天音・双子)

太陽水の星座(蟹・蠍・魚)
…優しさと共感とニーズをくみ取ろうとする私です(新田真剣佑・蠍)

太陽星座でピンと来ない人は、プログレス太陽で見てみてもいいかもしれません。
P太陽は大抵N太陽の次、または次の次のサインであるはずです。

しかし職場も交際初期も、頑張れる私100%でいられるはずはないのですね。
月や金星部分も受け入れてもらわないとなりませんが、それすらお茶目に申し出たもの勝ちじゃないのかなという月並列です。

月星座(金星)…本当の私はこっちです(許して)

火星座…ちゃきちゃき大雑把で態度でかくなるかもだけどゆるっと寛容・明るいよ
(岡山天音・金星獅子・月は乙女か天秤)(竜星涼・月金星牡羊)

土星座…食べ物と質にこだわるしリスク避けたいしテンション低いかもだけど生活はちゃんとやるよ

風星座…面倒避けたいしウザいの嫌いで明るいことしか見たくないけどおしゃべり大好きだよ
(橋本愛・金星水瓶・月は乙女か天秤)(新田真剣佑・金星天秤・月は山羊か水瓶)

水星座…気にしぃだし愛されたいから重くなるかもだけど望むならば静かにするよ・癒やすよ
(高畑充希・月魚・金星蠍)

月と金星が違う人はどっちも見てみてください。
これに加えて、男性星座なら仕切りたがり、女性星座ならネガティブさが現れやすくなります。

しかし厄介なのが言葉。
言葉と気持ちは時に裏腹で、LINEの文面と本人と別人みたい…とか、上辺のやりとりは婚活や短期間交際の落とし穴であったりしますね。
仕事だと、返事はいいのに行動面や実績のギャップが水星から表れたりするんじゃないですかね。

水星星座…繕える上辺

火星座…言葉紡いだ瞬間が一番やる気元気本気。それは移ろいやすい。
(高畑充希、新田真剣佑・水星射手)

土星座…常識的社会的体裁ナンバーワン。それが本心とは限らない。

風星座…ノリはいいけど煮詰まるとテキトー。返信速度とその気持ちは割と比例。
(橋本愛・水星水瓶)

水星座…まるで本音のような打ち明け感。それは時に幻かツンデレ。
(岡山天音・水星蟹)(竜星涼・水星魚)

そして火星です。
火星はどういうふうに使われているのか、自分ではわかりにくいところですが、「譲れない生き様」「トラブルのもとになるところ」なのかなと思ったりします。
だから火星的な自分を隠したくなりますが、自分と相手の火星はちゃんと尊重する意識を持った方がいいとこじゃないかなと思うんですよね。
というわけで火星星座です。

火星座の火星…「偏見なくフェアであること」「本気度の高さ」は譲れない。
ここを非難されるとトラブルになる。(高畑充希・火星射手)

地星座の火星…「将来のための丁寧さ」「信頼されるための真面目さ」は譲れない。
ここを軽んじられるとトラブルになる。(岡山天音・火星牡牛)(新田真剣佑・火星乙女)

風星座の火星…「スマートさ」「風通し良い独立性」は譲れない。
ここが侵害されるとトラブルになる。(橋本愛・火星水瓶)

水星座の火星…「争わない静かさ」「一つ一つへの愛情注入作業」は譲れない。
ここを乱されたり急かされるとトラブルになる。(竜星涼・火星蟹)

 

婚活や就活の話から始まりましたが、尊重したい相手がいるならどんな場面でも参考にできるかもです。
また、「譲れない自分」こそ婚活でも就活でもアピールすべきと思うので、大事なとこほど押し隠すことなく、自分の多面性を早めにオープンにできるといいなと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。