徳井さん2019

(P水星のあたり間違えてたので訂正しました)

徳井義実さんの番組後任が続々決まっていってますね。

ということは、徳井さんの復帰はいつになるんでしょう。
年明けすぐ…というわけにはいかないのかな。
まだしばらく見られない…となると尚更復帰を待ち望んでしまいます。
かといって、復帰したら全番組見るのかといえばそういうわけではない。
自分の薄情さはあっさり認めるんだけど、徳井さんの代わりってやっぱりいないよなってつくづく思うから…。

 

徳井さんのニュース一報の時に書いた「徳井さんショック」という記事はいったんクローズしました。
最近、書いて公開したら気が済んじゃった記事をいくつか非公開にしてます。
「もう一度見たい記事があったんだけど…」という方がいたら、コメント欄に記入していただければ公開するかもしれません。

徳井さんのホロスコープを改めて見てみます。

徳井さんの出生時間が判明したのですが(本物かは不明)、すごい真実味のある図となりました。

徳井さんの月と金星が12室
→徳井さんの月と金星はもともとネイタル海王星とオポジションなので、金星=女性運とか金運がぼやかされる感じでもあります。
わかりやすくルーズさとして出る人もいるし、「天然の女性」もしくは「芸術・音楽関係の女性」との縁として出る方もいるでしょうね。
あとモテすぎる感じ。

しかも徳井さんの月は「2室収入の部屋」のカスプ(入り口サイン)支配星でもあるので、月も金運を表すと言える。
また12室といえば、とっても見えにくいところ…。
でも6室仕事の部屋に海王星・ドラゴンヘッドが入ってるので、「わけわからないほどモテてそうな感じ」また「徳井さんの表現や魅力そのもの」が世間からも「おもしろい!」と映りやすく、仕事もたくさん舞い込む徳井さんという感じもします。

また現在、10室をT海王星が運行してるんですね。
この海王星は2015年から10室に入りました。
2015年といえば、徳井さんに2度目の修正申告が促されたとき。
1度目は2012年。1度目はうっかりっぽさがあるとしても2度、3度と同じことが。
海王星って徳井さんにとっては結構鍵となる惑星かもですね。
MCの支配星でもあるから、「社会性」が極端に照らされたと言えるここ数年。
海王星によって徳井さんの音楽性とかMC・演技などの才能にも光が当たった一方で、いわゆる海王星的な「消える」という危うさも背中合わせ…のように、今見ると思っちゃう。

また徳井さんの太陽が11室にあるというのも納得な感じです。
11室というのは、社会的頂点からもう降りたようなムードの場所。
Mー1優勝後の徳井さんからは、一度もギラギラしたところを感じたことないかも。
レギュラー取ったる!とか。
ラジオでは言ってたかもしれないけど、ひな壇でもそんなガツガツさは感じないし。
「笑っていいとも」でも南野陽子さんと純粋そうにわいきゃいしてて、それが楽しかった木曜日。
それがチュートの特異性というか。徳井だけに。

徳井さんのプログレス金星が蟹座22度で、今年T冥王星とぴったりオポジションとってたのですが、なんとなく曖昧だった金銭管理状況がくっきりしちゃった事態というか。
その「くっきり」は、双子座P水星にももたらされた今年。この秋、T木星とオポジションだったのですね。双子座といえば徳井さんのASC支配星。木星といえばめでたいイメージの一方、「明かされる!」という文春系もあったりして。なんというタイミング。

復帰はいつ頃になるでしょうね。

来年の秋には、山羊座T木星がいっとき徳井さんのP金星を対向から照らすので、このころまた税金問題のことを蒸し返されつつ、復帰という流れなのかもしれませんね。

徳井さんは木星が冥王星とオポジションで、木星期の運勢が強いと思うのです。45歳がプレ木星期とすると、来年のお誕生日以降の復帰になるんですかね。いずれにしても4月以降?と、予想。お正月復帰でもこっちは全然いいっす!

 

そして「いだてん」大松監督。皮肉なほどに胸打たれるのです。

徳井さんのシーンはカット・編集済みとは発表されたもののかなりがっつり出ていて、その判断にはいだてんチームの方に感謝したいくらい。
回転レシーブをひらめいた瞬間の覚醒。徳井さんといえばこの目ですよ!

安藤サクラさんと殴り合いのシーン後の熱血ぶり。
こんな熱い演技の徳井さんって珍しいんですよね〜。

ウマ、こと安藤さんもさらに気合い入る!

問題起こしたといったん見なされた芸能人の自粛はやむをえないのでしょうかね。
作品に罪はない!とはよく言われるけど、当人を活躍させるわけにいかないというムードの方が勝っちゃうような。
もともと才能がある人たち。
社会常識が一般レベルに達してなくても、多くを感動させることができる人がいる。
それでいいじゃないか…とは、今ならないような。
どっちの意見もよくわかる。こういう問題のたびに複雑な気持ちが起こります。
徳井さんを見られないのは残念だけど、しょうがない。
だからこそいだてんチームの判断はすごいなぁとただ思う。
何かをかぶる覚悟も感じるというか。

来週のいだてんは、大松監督率いる東洋の魔女が金メダル取るストーリーじゃないですかね。
宮藤さんも「来週はサクラを見る回!」とラジオで言ってました(笑)
いだてんHPからも削除されずに紹介されてますよ。ありがてぇ!


こういう配慮も含めて、いだてんは本当に愛すべきドラマです。
(と、最後はいだてん賛歌で締めくくる)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。