おっさんずラブ in the sky ラブ

今期はドラマがおもしろいので、ついドラマファイル作りたくなります。

「おっさんずラブ in the sky」、シーズン1より相当調子に乗ってますが、ストーリーが本当によくできてるんですよねぇ。
笑いの要素もかなり増えたし、なんたってみんないい人。
ただふんわりいい人なんじゃなくて、過剰さに胸打たれるというか。
そしてサービス精神旺盛なドラマティックさです。

はるたんは今回も可愛い。私服も。

今回、シノさん役の戸次重幸さんがいいのです。
戸次さん、これまでで一番のハマり役じゃないですか?わかんないけど。
蠍座!!って感じ。

男の子はシノさんの息子。この間はシノさんに結婚歴が!!という回でした。

正直、千葉雄大さんのキャスティングに「ずるいなぁ〜」と最初思っちゃった。
だけど、いやいや、千葉さん上手いです。
「高嶺の花」の上昇志向すぎる華道家はなんだったんだとつくづく思い返されます。
千葉さんっていったらこういうSっ気ぶりっ子役がぴったりなはずで。

ディスパッチャー(運航管理者)役の正名僕蔵さんがまた癖があって目が離せません。
「きのう何食べた?」でオーガニックソルトにこだわってたゲイカップルを演じられて胸打たれた正名さんですが、おっさんずラブでも理屈っぽさが光ってます。

いちいち男性同士の距離が近い。正名さんが恋愛模様に絡んでくるかはまだ不明。

春田は「天空ピーチエアライン」の客室乗務員。
黒澤部長は一応ベテランのパイロットです。
やはり春田への想いに気づいてからの珍行動が見ものですが、今回わりと部外者感。
千葉さん演じる成瀬は副操縦士。
愛を信じられないような境遇で育ったからか、異性・同性の関わりが乱れがち。
でもシノさんへの想いに気づいちゃって…。
シノさんこと四宮は航空整備士。
料理もうまいし仕事もできるし人柄もいいし、春田への想いもぐっと抑えられる。
その完璧さがなぜか悲しいです。

春田とシノさん、成瀬が暮らす男子寮が豪華すぎる。

前回までの関係性。

黒澤部長 → 春田 ← シノさん ←成瀬
・・・・・・↑ 緋夏(黒澤部長の娘)

今回は春田の想いもはっきりしてしまった。
シーズン1では最終回ぎりぎりまで牧への想い自覚にためらいがありましたが、今回は春田の自覚が早いです。
成瀬への想いが募っちゃって…

千葉さんのぷっくりした感じがまた可愛いというかエロいというか…

でも成瀬は前回、シノさんの温かさに胸打たれてしまった。
誰も信じてないツッパった成瀬がずいぶん丸くなって…

その成瀬の変化と想いに気づいて複雑な感情が芽生えた先週の春田。

この3人は太陽星座が水星座グランドトライン。
ホロスコープ並べてみます。

春田創一:田中圭(35歳・太陽期)
太陽:蟹、月:獅子、水星:獅子
金星:蟹、火星:蠍、P太陽:獅子

成瀬竜:千葉雄大(30歳・太陽期)
太陽:魚、月:牡羊、水星:水瓶
金星:魚、火星:牡牛、P太陽:牡羊

四宮要:戸次重幸(46歳・木星期)
太陽:蠍、月:魚か牡羊、水星:蠍
金星:山羊、火星:牡羊、木星:水瓶、P太陽:山羊

この3人は生年月日の「日」も近いので、太陽本当にグランドトライン形成されてます。
言葉の水星を見ると、田中さんと千葉さんがオポジションっぽく熱い丁々発止が見もの。
戸次さん蠍、本音明かさないから〜いつも寡黙で耐えてて…。

金星(魅力・愛情表現)
田中さん蟹→春田の仲間好き・ちょっとウザめな人柄がみんなを動かすし愛されるところ。
恋心に気づいたら行動は早い。成瀬の唇を奪う!

千葉さん金星魚→なんたってぶりっ子キュート。小悪魔的な気まぐれ感。
田中さんも千葉さんも、火星座の月が熱さやSっ気としてドラマチックさを生み出します。
戸次さん金星山羊→なんたって誠実さが魅力。そして寮でもきちっとしてる。
整備士という、少しの緩みも許されない仕事もぴったり適性。
頑張ってる人が大好き。
春田はこの会社・仲間関係が常に良い流れであるように心を尽くしてるし(そこをじっと見てるシノさん)、成瀬は副操縦士なのに整備士並みの知識が豊富で勉強熱心。
春田への想いからスライドして、いずれ成瀬に心が動くだろうか…。

今回、シノさんの息子が海外に行ってしまうということで、ふいにシノさんに会いに来た息子。
生まれてすぐ家から出ていったというシノさんは「俺には会う資格なんてない…」と面会拒否。
だけど春田の「会いましょうよ!!!」という熱さに突き動かされる。
結果、息子と温かいコミュニケーションが取れたことで、ますます春田の存在が大きくなってしまい、「春田を遠くから見てるだけでいい」と言ってたシノさんがついに行動に!

春田に告白「付き合ってほしい」
ひとまずお試しで…な??
(垣間見えたシノさんという男のちょっと異常性…お試しって?)

シノさん戸次さんは火星が牡羊なんですよね。
想いが沸点に達したら行動に移さざるをえないでしょうか。

春田田中さんの火星は蠍。可愛い顔してエネルギーは濃厚!
ふいにキスされたりキスしたり、セクシー運命もドラマチックです。
シーズン1では、内田理央さんへのはち切れそうな性衝動が見ててドキドキしました。
今回も佐津川愛美さん演じる緋夏とキスしかけるシーンにざわつき。
唇単独で人格が宿ってるように見えてくるんですよ。

緋夏との短い交際が終わった瞬間の春田。
(緋夏が春田の想いに気づいて身を引いた)

千葉さんの火星は牡牛です。
牡牛火星も結構濃厚なものを放つのです。いわばエロですね。

春田からの告白を受けた瞬間の成瀬。キスの直前!

田中さんと千葉さんは水星・火星がオポジションで、仲が一層深まるのも時間の問題。
年齢域惑星やP太陽からすると、戸次さんは結果、蚊帳の外?
けどシノさんの春田への失恋はきっと視聴者の涙を誘うでしょう…!

 

黒澤部長はというと、娘がライバルになるし、春田からは「お断り」の言葉を受けるしで、人格崩壊寸前です。
「俺?…平気だよ…」という素振りも不自然極まりない。

春田と会っちゃうとやっぱ想いが溢れちゃうもんなぁぁ…
苦しみに悶える吉田鋼太郎さん。シーズン2は完璧コミカルです。

黒澤武蔵:吉田鋼太郎さん(60歳・土星期)
太陽:山羊、月:魚、水星:山羊
金星:水瓶、火星:牡牛、土星:山羊、P太陽:魚

山羊がちだからか、いちいち律儀。すぐさま丁寧に告白しちゃったり。
でも春田からすると毎回「は?」というわからなさ。
月が魚だし金星は水瓶だし、グランドトライン男たちの優しげな安定感にいつでも混乱をもたらします。

だいたいが前回の卓球シーンです。
映画「ピンポン」見てんのかな…というくらい熱かった。
黒澤部長の強引な仕切りで(山羊っぽく)、春田への想い事情聴取卓球大会(?)
春田への本音が出るまでシノさんと成瀬にピンポン玉ぶつける荒々しさ。
ドン引きの春田。
・・・見応えありました。

 

そしてなぜこんなにハートフルかというと、やっぱり春田の人柄。
黒澤部長やシノさんからの想いを知っても、「こわっ」とか引いたりもせず、むしろ歩み寄っていくところ。
現状の戸惑いをちゃんと伝える。
そして、「それはそれ」として仕事でもちゃんとぶつかっていく。
性格キツそうな女性客室乗務員の仲裁も春田なので、そのキツいゆえんの正当性まで浮び上がらすという。
温かさとユーモアが両立する中身の濃いドラマって、ありそうで多くはないんですよね。
いや、でも、今期はそういうドラマ一気に増えたかも。
笑えるところはちゃんと笑えるし、笑いに流されず関係性や心のところも丁寧に描かれる。
いつも決まった脚本家のドラマしかヒットしなかった少し前…の気がしてましたが、今後名作が次々生まれそうですかね。
天王星が牡牛座に入ったからかな。
丁寧さこそ!というムード?

 

春田がまたシノさんの「お試し交際」の提案受けちゃうんだろうなぁ。
そういう流されやすさにイライラしなくもないけれど、シノさんのつかの間幸せそうな顔はぜひ見たい。
(絶対訪れる失恋の痛々しさも見たい)

シノさんからの告白を受けた春田の戸惑い顔連発。


こういう細かいカメラワークも、楽しい!と思っちゃう。

”優しげ”が心をスッキリさせてくれるなんて、不思議です。
しかし12月ということは最終回が近い!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。