母と月2020

昨日は実家に帰った日。
獅子座の月の日。

ということは、私の月の日でもあると同時に母の蠍座月とスクエアの日。

衝突しました・・

 

母は83歳。
その年齢にしては行動範囲も広いし、時々私より元気だと思うことがある。
胃袋は私より圧倒的に強い。
でもさすがに「忘れっぽくなった?」と思うことは増えています。

昨日もちょっと「あれれ?」と思うことがあって、私はがっかりした気持ちを隠せなかった。
これまでも何度か「あれ?うーん…」と思うことがあったので、「病院行ってみない?(認知症の)」と、昨日はいつになく強引に促してしまいました。

予想以上に激怒した母。
高齢者の自尊心を傷つけてはいけないと、認知症のページに必ず書いてあるのを何度も目にしたのに、母の激怒に私も火がついてしまった。

 

結果的に一緒に病院に行ったのです。
かかりつけの先生がおっしゃるには普通の老人レベルとのことで、昨日からがっくりきてた母の背中に生気がみなぎるのがわかった…。
申し訳なかったと、背中をさすってあげたい気持ちでした。
(うっすらさすったかも)

今日って乙女座の月なんですよね。
病院に行くのに最適な日。(と思ってる)
ひとまずよかった…。

 

結果「安堵した」という今日1日だったけど、母が勘違いしたり忘れたあれこれ、その事実は事実としてある。
脳波をチェックしたわけでもテストしたわけでもないから、その結果からしたら認知症、もしくはその前段階のMCIというやつかもしれない。
でも先生は「大丈夫」と言ってくれた。

看護師さんは帰る私たちを追いかけてきて、「ほかに聞きたいことなかった?大丈夫?いつでも来ていいんですよ」と私の目を見て言ってくれた。
認知症カフェみたいのも一晩検索してたんですよねぇ。
家族の不安も相談できるところ。
そのお荷物ちょっと持ちますからねって看護師さんに言われたみたいで、心がとても楽になって…。

私はここんとこずっと検索、検索…。
ネットの世界って「正しい」というマニュアル的範疇から外れないことばかり書いてあって、その正しさに沿わないでいるとずっと脅されてるような、自分を責める気持ちがなかなか消えない。
また、ネットで情報をたくさん取り入れると、「こうしたほうがいい」をたくさん吸収したようにも思えるから、つい母より情報を持ってるように錯覚する。
「こうすべきだよ」「こうしたほうがいいんだって」という言葉でコントロールしがちだけど、母が頑固なのはただ世界が狭いからというだけじゃなく、80年も生きてきた中での確かさもあるというのにね、無数の情報の方が確かだと判断して人を動かそうとする自分に反省。
自分の主張する「こうすべき」なんて、目の前の情報をただ目で追ったひとつにすぎないのに。

ネットに広がる一般性でジャッジできないことはたくさんある。
でも目にした一般性で自分を責めたりして、それが介護とか看病となると混乱は広がりやすくなりがちで。
「高齢者の自尊心を傷つけないように」「弱ってる人に頑張れとむやみに言わないように」
やるべきじゃないことをやらずに来られた正しさはそりゃ立派だけど、目指すとことは違う気がする。
誰もがそれをできるわけじゃないのに、ネットに連なる言葉を見るとひどく落ち込む。
そんな人は多いでしょうか。
正しさより、気持ちがどれだけ楽になるかが大事ってこともあるはずで。
相手を傷つけないよう注意を払うより、生きていくことの必死さを伝え合うんだっていいじゃないかって。
たとえ時間がかかっても、途中に衝突があってもできるだけ我慢のないように分かり合えたなら…どれだけいいでしょうね。
私もまだ本当の深刻さにぶち当たってないのかもしれません。
そういう現状から見た今の感慨というか。今日のことは「2020年今の段階」として、どこかに書いておきたいと思ったのでした。

 

昨日の夜のチャート。
山羊座の4団子は私の4室太陽土星とオポジション。
家族に重さがのしかかる!


木星ードラゴンヘッドラインは母の蟹座太陽のポイントです。
母の失敗が結果、近頃のもやもやをはっきりさせたことになったとか?
明るくておおらかな人に囲まれてるとつくづく実感できたとも…。
こんなストーリーですかね。

 

“母と月2020” への 2 件のフィードバック

  1. こんばんは。お母様83歳で1人暮らしでしょうか? お元気ですね! でもやはり娘としては心配ですよね。。

    私の母も80歳を境に認知機能が衰えていきましたが、最期まで「誰が誰」ということは認識していたと思います(コミュニケーションがとれた)

    昨夜は山羊座で重たい星が団子だったのですね〜 私のチャートではMCに被さる形です。。^o^;

    1. katさん

      コメントありがとうございます。
      母は一人暮らしです!
      katさんのお母様、最後まで「誰が誰」と認識されてたのですね。
      お話しくださりありがとうございます。
      いろいろ覚悟しなきゃな〜と思いつつ、認知機能の衰えを目の当たりにすると、ひそかにショック受けたりしますね…。

      山羊座の重たさはkatさんのMCですか。
      社会的にわちゃわちゃした感じありましたかね。
      またよろしければ報告ください☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。