勝手に男性打ち上げ並列

中居さんのジャニーズ退所発表会見、お人柄がすごーく感じられた気がしました。
サービス精神旺盛な方なのですね。
この記者会見で今頃、SMAPのことをちょっと知りたいと思いました。
個人個人を感じたいと。

それでここのとこどうも気になっちゃう…という男性も何人かいるのです。
国会にもハコフグ帽子で臨んださかなクン。
「SONGS」でその存在に目が釘付けだった宮本浩次さん。
「行列ができる法律相談所」再放送で存在感が際立っていた重岡大毅さん。
「スカーレット」再登場の松下洸平さん。

以前、合コンスタイル風として太陽・水星・金星・火星・月ごとに並び替えたことがありましたが(男性タイプ別並列)、今回は「もし一緒の打ち上げに参加したら」という架空イメージで並べてみたいと思います。
12星座揃えるために最近のドラマ等で気になる方も並列します。
(敬称略)

 

太陽星座・・・自己紹介スタイル

太陽牡羊座・・・ハキハキorヤンキー調

佐藤健、鈴木亮平、古舘寛治、毎熊克哉、三浦春馬

太陽牡牛座・・・鍛えた胸筋から響く挨拶

安藤政信、竹内涼真

太陽双子座・・・緊張したり笑わせたり変化が激しい

宮本浩次

太陽蟹座・・・Gパンがまぶしい少年っぽさ

伊藤健太郎、草彅剛

太陽獅子座・・・つかみで全部持ってっちゃう

さかなクン、中居正広

太陽乙女座・・・あざとい折り目正しさ

重岡大毅、横浜流星

太陽天秤座・・・エレガントとしか言いようがない

東山紀之

太陽蠍座・・・どんなに奥にいても眼光鋭い

木村拓哉、滝藤賢一、成田凌?

太陽射手座・・・イケメンなのにリラックスさせるトーク

稲垣吾郎、柄本佑、本木雅弘、成田凌?

太陽山羊座・・・真面目に緊張

田村亮、松重豊

太陽水瓶座・・・真面目に挨拶してるのになぜか独特

香取慎吾、佐々木蔵之介

太陽魚座・・・柔軟剤の香りがしそうな物腰柔らかさ

長谷川博己、松下洸平

**
各々の個性に寄せつつ太陽星座っぽく書いてみました。
令和の射手座もかっこいいです。
山羊座はちょっと間違えてたので(古舘さんは牡羊座でした)、田村亮さんを追加しました。
魚座の「柔軟剤」というのは、「柔軟宮」からイメージされたのかも(笑)

 

水星・・・乾杯の後の歓談スタイル

水星牡羊座・・・無邪気に盛り上がる(急に声がでかい)

鈴木亮平、竹内涼真

水星牡牛座・・・穏やかに佇む(急に静か)

三浦春馬

水星双子座・・・適当に合わせられる(急に笑う)

安藤政信

水星蟹座・・・心がける親しみやすさ(急に甘える)

伊藤健太郎、草彅剛、宮本浩次

水星獅子座・・・声が1オクタープ上がる(急に甲高い)

重岡大毅、さかなクン、中居正広

水星乙女座・・・場の雰囲気をまず読み取る(急に愚痴)

横浜流星

水星天秤座・・・端の方まで乾杯に赴く(急に近い)

東山紀之

水星蠍座・・・隣の人とちょっとヒソヒソ(急に本音)

稲垣吾郎、滝藤賢一、成田凌

水星射手座・・・話が噛み合わなくても楽しい(急にはじける)

柄本佑、木村拓哉、田村亮、本木雅弘

水星山羊座・・・ひとまず優等生的(急に律儀)

香取慎吾

水星水瓶座・・・変な人を見つけて楽しむ(急に自由)

松重豊

水星魚座・・・みんな何を楽しんでるかの把握に一苦労(急に惑う)

佐々木蔵之介、佐藤健、長谷川博己、古舘寛治、毎熊克哉、松下洸平

**
水星魚座が集中しちゃいました。
水星射手とか魚座はなんとなく、バラエティーとか生放送が苦手な人たちに思えます。

 

金星・・・気になる同席者(ちょっと恋愛意識)

金星牡羊・・・率直で裏表なく笑う人

竹内涼真、長谷川博己

金星牡牛・・・なんだかんだしっとり古風美人

鈴木亮平、宮本浩次

金星双子・・・引かずにいてくれるノリのいい人

草彅剛

金星蟹・・・ちょっかい出したくなるドジっ子

安藤政信、中居正広

金星獅子・・・群を抜いて輝くヤンキーっぽい人

伊藤健太郎、横浜流星

金星乙女・・・マニアックさでわかり合える人

さかなクン、重岡大毅、東山紀之

金星天秤・・・みんなに気を配り疲れも見せない人

木村拓哉

金星蠍・・・本音の重々しさでわかり合える人

柄本佑、成田凌

金星射手・・・知的でゆるっとした会話をずっとできる人

滝藤賢一、松重豊

金星山羊・・・髪も服装も手抜きゼロの人

佐々木蔵之介、稲垣吾郎?

金星水瓶・・・みんなと明らかに違う色気の人

田村亮、毎熊克哉、松下洸平、三浦春馬、本木雅弘、稲垣吾郎?

金星魚・・・空気読めないとこが可愛いって人

香取慎吾、佐藤健、古舘寛治

**
誰が同席してて、どんな人に目が行くんでしょうね。
それは共演者なのか甲斐甲斐しく動き回るスタッフなのか店の従業員なのか…どこまでも想像が膨らみます。
でも金星は「その人自身に備わる魅力」とも読めそうです。
また「縁のある女性」としても、共演者の女性の役柄が浮かび上がる気もします。
竹内涼真さん→上野樹里さん、伊藤健太郎さん→戸田恵梨香さん、佐藤健さん→上白石萌音さん、古舘寛治さん→芳根京子さんとか。

 

火星・・・気になる人への具体的なアピール

火星牡羊・・・すぐ連絡先を聞く

稲垣吾郎、鈴木亮平、田村亮、古舘寛治

火星牡牛・・・「今度っていつ?」と食い下がる

さかなクン、毎熊克哉、松下洸平

火星双子・・・「このあとどっか行かない?」と移動作戦

佐藤健、重岡大毅、宮本浩次

火星蟹・・・落ち着ける一角でリラックスして語らう

竹内涼真

火星獅子・・・NOと言わせないドラマチック圧力

草彅剛、東山紀之、松重豊、横浜流星

火星乙女・・・「自分と合う人はかなりレア」という受け身の希少性アピール

中居正広

火星天秤・・・望むもの全部持ってきてあげるポーズ

伊藤健太郎、木村拓哉

火星蠍・・・「悩みを当ててあげようか?」という心理戦

滝藤賢一

火星射手・・・早ければ明日の夜には会える段取り

成田凌

火星山羊・・・最後まで紳士的態度を崩さず「着いたらLINEして」

香取慎吾、本木雅弘

火星水瓶・・・「今なんの本読んでるの?」からの「今度持ってくる」

長谷川博己、三浦春馬

火星魚・・・愚痴も他愛なさも悲しさも全部聞いてあげる

安藤政信、柄本佑、佐々木蔵之介

**
長谷川さんの「なんの本読んでるの?」というのは、随分前に週刊誌に載ってたような記憶です。
共演者と本の話題でいつの間にか距離が縮まってる…というような。
火星山羊はモテの第一要素です。
キャーキャー言われてもデレデレしません(たぶん)。

 

月・・・二次会・三次会で覗く素顔

月牡羊・・・本当は子どもレベルに無邪気

佐々木蔵之介、東山紀之、宮本浩次?

月牡牛・・・本当はひきこもってたい地味さ

伊藤健太郎、稲垣吾郎、松下洸平?

月双子・・・本当は約束したくないほど忙しい(趣味で)

柄本佑、香取慎吾、竹内涼真、松下洸平?

月蟹・・・本当は心を開いてない

さかなクン?重岡大毅?

月獅子・・・本当は中心でいたい

三浦春馬、安藤政信?さかなクン?重岡大毅?

月乙女・・・本当は超ストイック・他人にも厳しい

佐藤健、安藤政信?長谷川博己?

月天秤・・・本当はネガティブが嫌い

鈴木亮平、田村亮、長谷川博己?横浜流星?

月蠍・・・本当はエロも悪も暴露したい

松重豊、横浜流星?

月射手・・・本当は束縛されたくない

中居正広、本木雅弘

月山羊・・・本当は後ろについてきてほしい

古舘寛治?

月水瓶・・・本当は一途だけど言いたくない

木村拓哉、古舘寛治?

月魚・・・本当は寂しすぎるから溺れることしたい

草彅剛、滝藤賢一、成田凌、毎熊克哉、宮本浩次?

**
月のみ「男性タイプ別並列」と同じ。
なのでキャラクターには寄せてません。

言いがかりも甚だしい勝手イメージです。
私の想像なので、スターたちの本性とは違うと思いますけどね、楽しくなるんですよね。

中居さんからはやはり自由度や頭の良さを感じました。
蟹座の金星は、中居さん自身の人気度の高さや、そのゆえんの愛嬌にも思えます。
記者会見でのこんなやり取りにぐっときました。

国民的スターが生き方の多様性をこうやって堂々と発信してくれると、本当に多くの人が救われるのでしょうね。
私もその1人。
金星蟹だからといって「家庭的」と読む時代でもなくなってるんだなと感じました。
でも「家の中で楽しむ」方かなとは思います。
楽しく仕事をするために・楽しさを周りに感じてもらうために、頭脳フル回転で妥協もしない。
中居さんは自分が三枚目になってでも、そういう状況作りに心を尽くす方に思いました。

木村さんからはサービス精神がより一層感じられた気がします。
もてなしたり、仲間が楽しそうだったりする状況のために心を尽くせる方のような。
中居さんが例えば「笑い」に関してピンポイントなタイミング重視だとしたら、木村さんは「みんなでにぎやか」というまんべんなさ重視という感じがするのです。
番組作りなどでこういうところの相違があったのかな?なんて勝手に想像しました。

稲垣さんは男性としての色気が本当に溢れてる方に思う。
美味しいもの食べて、芸術・文化をゆったり楽しむ貴族のようなイメージ。
SMAPの中でどうしてもマニアックになるところが、人柄のおもしろさとして滲んでたのかもなぁと感じましたよ。
草彅さんはとても親しみやすい方なんでしょうね。
でも「表現者」という感じもします。
日によって気分が異なりそうなところがスター性っぽくもあるし、スターだけど人を威嚇しない優しげな方なのでしょうか。
香取さんは自由度がとても高そうにみえて、現場での礼儀や作法とかはきっちりしてるんじゃないでしょうかね。
目につくものなんでも「おもしろい!」って感じる人なんじゃないかな〜という予想。
でも意外に女性的な感性を感じられた気もしました。

ちなみにさかなクンはどうも自分と星が似てると思ったら、生年月日も1ヶ月違い。
本当に無邪気な方なんだと思いますよ。
好きなことにつながる仕事や勉強が好きそう。
宮本浩次さんは昭和の文豪のような感じ。
適度に遊び好きでロマンチストな自由人。
重岡さんはどこまでもテンションが高そうです。
「マジでっ?」とかの反応が大げさで楽しそうだなぁ。
月が蟹でも獅子でもちょこまかしてそうで愛らしいです。
松下洸平さんはちょっと宇宙人みたいな感じがしてきました。
宇宙人というより過去からタイムスリップして来た人というか。
今何をすべきか空気読むのが苦手なので、ひとまず歌います…というイメージです。
本当に勝手な想像だらけ。

★いろんな人追加してなんとか埋めてみました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。