魚や射手 柔軟宮のこと

前にこちら(トランジット土天海冥2016)でも取り上げた狩野英孝さん。

改めて狩野さんのホロスコープ。

魚座3度のN太陽は、現在魚座3度のドラゴンテイルとぴったりコンジャンクションだったのですね。
狩野さんの山羊座NPドラゴンテイルポイントには、T冥王星が来てました。

ドラゴンテイルといえば「なんかダークな世界」
表と裏だったら「裏」。
世間一般の価値観からしたら「そっちやべぇだろ」っていう方面。

地下アイドル、未成年、野性の勘…。

しかも狩野さんの天秤座N火星の上をT木星が通過してたので、モテたんだろうし、性欲も活性化?
間口も広がって…。

魚座太陽と射手座天王星スクエアの狩野さん。
魚座は確かに「いい人ふう」な人が多くて、守ってくれる人もすぐ現れるけど、射手座とアスペクトとってると、ゆるゆるしてるうちに、ずぶずぶなとこに足取られる人も多いみたいです。

芸能界からの引退を発表された江角マキコさんは太陽射手座の方。
月が魚座なのですね。
出生時間がわからないので、アスペクトがスクエアとは言えないけど、射手座太陽は乙女座N天王星冥王星とはスクエアでした。
一時はあんなにカリスマだったのに。

 

こないだも書きましたが、柔軟宮が特徴的な人は、「絶対」が絶対じゃなくなってしまいがちだったりします。
かつての説得力も「あれ?」みたくなるような。
一番顕著なのが待ち合わせですかね。
約束の時間どおりなんてカッコ悪いと思ってんじゃないだろかと思うくらい、遅れる人は多いかなぁ~。

乙女座持ちは柔軟宮メンバーの中では時間に正確だけど、流されやすさは否めません。
雰囲気に反ってでも正確さを貫く風ではない。
「そこで募金してたから」と遅刻の言い訳があったのは魚座の子。

ま、でも、太陽や月が射手座でも5分前集合主義の人もいれば、月とか金星射手座でやっぱ遅刻がちの人もいるのです。
冬ソナでは双子座チェ・ジウは、「遅刻の女王」と言われていたユジンを熱演。
ドラマだと「っぽさ」が痛快に浮き出てたりするのですね。

 

ベッキーが芸能活動休止となって、再記者会見でこんなことを言ってた記憶があります。
「人を傷つけない恋愛をしたい」

またどうしてこんなこと言っちゃうのだろう、魚座ベッキー。
人を傷つけない恋愛…。
そんなことってあるかしら!?
それを知ったらベッキーは、「あっ、じゃぁ私引きます!」ってこと?
ベッキーの気持ちもわかるけど、自分の首を絞めるような約束キャラから、もっと生きやすいキャラに変われるチャンスだったんじゃないのかな。

「いいとも」のときとかだって、みんなベッキーの優等生発言に「ほんとかいな?この子」ってのがちょっとずつ積もってって、ゲスさんとのあれで「いい子ちゃんはもうやめ!だよ!」ってのが爆発の図式みたいだと思ってた。
ベッキーだけがいじめられたみたいになったのは、爆発の機会をうかがってたような何かの絶妙なタイミングってことなのかな。

狩野さんもね、「いいかげんにしろよ」っていうフツフツした嫌悪感が、「でもあいつは相当ポテンシャル高いから」っていうベテランお笑いの人たちの擁護でなんとなくそこに乗せられて、今回も「悪くないよ」っていう見方はあるみたいだけど、それは「その事件」という「点」で発生した出来事じゃなくて、いつか必ず噴火するマグマみたいだったんじゃないだろか。

「いい人」とか「優しい」とか「愉快」とか、それで色々チャラになってるみたいに「得してるね!」っていうキャラクターが多いのも柔軟宮かなぁという気はします。
芸能人は特に。
だけど「ちゃんと」っていう表に出にくいところは、まるで何かに見透かされてるように、ちゃんとやれてない結果としてガラガラ瓦解していく人がいる。

天秤座の「いい人でありたい」というのが割と「自分のため」であるのに対し、魚座の「いい人でありたい」は、「自分そっちのけ」というような光景はよく目にします。
自分そっちのけは奉仕の形として、「とても善きこと」に思えるけど、結構危険っぽい。
自分の人生の舵取り、そこはちゃんとやらねばならんのですね。
私も「どうしたらいいですか?」「私にダメ出しください」って、つい人に求めたくなるところがあるから、要注意なところ。

最近一緒に食事をした子は太陽双子座で、お芝居見たりカルチャー吸収にいっつも忙しそうだけど、そんな中でも「自分の夢」があってそこに向かって努力をしていて。
人の「軸」を見た気がしたのでした。
だけど結構遅刻しちゃうんだって。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。