Menu

色気・エロ気・色気

0 Comments

色気・色気・色気・・・

なんかここんとこ色気のことばっかり考えてます。

「あの人、色気あるわ~」とか
「わ、エロっ」とか。
そう思う先はもっぱら著名人ですが。

ふと気づいたのですが、今、月は蠍座を運行中なのでした。
(8/30 17:52~9/2 0:39)

蠍座といえば、エロですよね。
思考まで月に引っ張られてるのかしら。

私は芸能人でも本当に好きになる人でも、ぐっと入ってくる「色気」がないとなかなか好きになれなくて。
でもあくまで私が感じる色気であるので、それはごく個人的な感覚なのですが。
嵐より関ジャニのほうが色気があると感じたり、チュートリアル徳井さんより平成ノブシコブシの徳井さんのほうに色気を感じたり。
どちらの徳井さんも好きですけど。

というわけで、せっかくの月・蠍期間なので、最近個人的に色気を感じる方々と、これまた勝手に感じられるゆえんを並列してみます。
でも、その色気のゆえんは必ずしも太陽星座というわけじゃないとも思うし、私のなんらかの星とヒットしてるから…ということもありそうなので、そんな検証もついでにやってみます。

 

太陽・牡羊座

鈴木亮平さん・・・「花子とアン」での、あの役がねぇ~。
肩幅に…吉高さんとの身長差に…美里ちゃんをひざにのっけて見つめる包容力に…。
それまであまり色気を感じたことはなかったのですが、わりとチャラい役が多かったからでしょうか。
包容力ある役柄がこの方にぴったりはまって、よきパパ・夫役であっても色気放たれてるように感じます。
・そのゆえん→金星が牡牛座、そして私の牡牛火星と合だから!?

太陽・牡牛座

渡辺和洋アナ・・・一時期に比べるとあまりお目にかけなくなりましたが、あの声ですぐ「あ、出てる」と気づいてTVに視線戻しちゃいます。
いっときはものすごい人気でしたね。この方のキャラクター・風貌を嫌いな方はいないんじゃないのかなと思うほどに。私も、「もう全部カズアナでいいよ」と思ってましたし、いまだにフジで、いや全局通しても、あの時のカズアナを超える愛されアナウンサーは出てないんじゃないでしょうかね。

騒動からもう6年もたつのにいまだに陰を感じてしまうのだけど、メーンではなくサブ的な位置にいるカズアナに、母性本能みたいな何かを抱く女性もまた多いのだと思います。
・そのゆえん→太陽・牡牛座ですけど、金星も木星も牡牛座でした。
爽やかキャラとはいっても、サブリミナル的な「色気」を私は女子はキャッチしてるのかもしれません。
そして月は海王星とコンジャクションの方。アイドル並みの人気が、このあたりからうかがえます。

太陽・双子座

斎藤佑樹投手・・・先日、2年ぶりに勝利投手となったときのヒーローインタビューには、ぐっときました。
泣きそうになるほどに。
そんな方、多かったんじゃないかと思います。
あんなフィーバーから、ずっと勝てないという苦しい時期まで。なかなかそんな経験する方はいないでしょうけど、だからこその言葉の重みや深みが、「あぁ素敵だなぁ」と、苦笑いの中の真顔を見ながら感じ入っていました。

早稲田大学時代の佑ちゃんを追ったドキュメンタリーでは、仲間の中で一番ファッションに疎そうで、顔だちは整ってるけど色気はそんなでもなかったあの佑ちゃんがねぇ…と、いやもうまぶしかったです。
・そのゆえん→火星が魚座でした。
出生時間がお昼過ぎなら月も魚座かもしれません。
魚座持ちに弱いのは、私の金星・乙女が180度からの刺激をびしばし感じてるってことなのかもしれません。

太陽・蟹座

六角精児さん・・・この方は「役」となると、いつでもちょっとクセのある人物のことが多いのでドラマで色気を感じるということはあまりないのですが、トーク番組に出ると「うわっ!」と衝撃受けるくらい、色気みたいな何がしかを感じます。
初めてそう思ったのは「オトナの!」に出られてたとき。
そして「ブラマヨのアツアツッ!」に出られてたときは、吉田さんから「モテの秘訣」みたいのを聞かれてて、どれも即答かつ堂々と答えられてたところに、ついていきたくなるような不思議な感覚を覚えました。

壇蜜さんと出られてた「ミュージックポートレイト」では、歌のチョイスがどれも私の胸をぐっっと捉えて、「好きかも…」と何やらハートがいっぱいに!
・そのゆえん→火星が牡牛でした!
やっぱり蠍に負けず劣らず、牡牛も「放つ」のですよね~。官能的な何かを。
あと月が魚座の方で、何かその広さに、吸い込まれそうな宇宙を感じているのでしょうか。
そして六角さんの金星ドラゴンヘッド合が、私の月にぴったりでした…。

太陽・獅子座

渡辺大さん・・・渡辺謙さんの息子さんですね。
この方は、尾野真千子さんと出られていた「足尾から来た女」で石川啄木役を演じられていたのですが、息が止まりそうなくらい色気があふれてました。
そして山田太一さん脚本の震災ドラマ「時は立ちどまらない」では黒木メイサさんの亡き婚約者役で、黒木さんとの砂浜での交わりシーンがまた美しかった…。

最近では「おやじの背中」第1話で、なかなか嫁に行こうとしない松たか子さんが固い心をやっと溶かした相手…として出られてましたが、ああ、渡辺大さんでよかったと心から思いました。
渡辺大さんを追ってドラマを見てるわけではないのに、こんなに印象を残すなんて!!
・そのゆえん→渡辺さんの太陽と私の月がぴったり合だから!?
そして、この方は蠍座に火星をお持ちでもありました。
昭和の俳優並みに色気・エロ気を放てる方と思うのです!

太陽・乙女座

渋谷すばるさん・・・この方、歌がうまいですよね。あのドヤ顔でぞくぞくしてる自分に、この2日間で気づきました。
歌がうまい・ボケもツッコミもキレがある・全力でふざけられる。
いつでもこういう人が好きだった気がします。
・そのゆえん→渋谷さんの蟹座の月と、私の太陽がぴったり合だから!?
渋谷さんもまた蠍座に火星をお持ち。
「男として色気放ってなんぼでしょ!」みたいな生き様がにじみ出ちゃってるんじゃないかと思うのです。

松田優作さん・・・乙女座2本立てです。
「新・夢千代日記」では、寡黙な陰ある男性の役を演じていますが、やはり色気が静かながらもほとばしっています。
樹木希林さんに引っ張られて、大衆演劇で臨時の主役をやらされるのですが、その素人風の演技がまたお見事でした。
「誰?あの新人?いいじゃないの!」ってな観客の感じた色気まで伝わってくるようで。
松田さんは、お顔はイケメン枠でしょうかね?
そういうわけじゃないんじゃないかと思うのです。
なのにあの色気!
「探偵物語」では、薬師丸ひろ子さんと、追っ手の目をごまかすためにさっきまで松田さんが寝てた布団に一緒に潜り込んでラブシーンやってる風の演技がまたエロ気!

・そのゆえん→松田さんは金星が蠍座!
火星の「生き様」というのと少し違って、もっとダイレクトに表面に出る気がします。
しつこく粘り強く情に厚く、もっと直接的にエロがお好きだったり…。
松田さんの火星は獅子座で、生き様としたら「ザ・俳優」「王者たる気高さ」そして「忘れないユーモア精神」ということなのかな…。

太陽・天秤座

ナイツ土屋さん・・・この方に感じる「何がしか」は、本当にごく個人的な感覚なのだと思います。
決して「いい人そ~」とかだけで好きなわけじゃなく、なんか何がしか…それが色気なのだと思うのですが、感じられるのです。
柔軟性感じられる知性と、あのスーツ姿かな…。セーター着てる土屋さんにはあまり…。

・そのゆえん→土屋さんは金星と火星が蠍座でした。そして火星には天王星もぴったりで、蠍座マジョリティの方といえます。やっぱり何か秘めてるのだろうし、何か放ってるんですってば。
そしてそれらは私の太陽とトライン。
私の月にぴったり合の土屋さんの木星も、なんかワクワクさせられるゆえんだと思います。

太陽・蠍座

リリー・フランキーさん・・・もっとマイナーな人を挙げようと試みたのですが、やっぱり避けて通ることができませんでした。
今でこそリリーさんって「エロいけどかっこいい」代表の座にいらっしゃる方だと思うのですが、初めてリリーさんを認識した時の記憶がもはやありません。
「誰このおっさん」
そのくらい思っていいはずなのだけど、たぶんそんなに突き放してもいなかった。
リリーさんが何かしゃべれば、きっとその瞬間に何か惚れそうな気持ちにさせられてたはず。ドラマ「モテキ」では、嫌悪感抱くほどエロかったですね。
だけど、役柄によっては「実は底抜けに優しい人に違いない」と確実に思わせる方。
だって蠍座だもの…。

・そのゆえん→蠍座には太陽のみならず、水星・金星・海王星、そしてリリスまであります!
蠍座マジョリティの方。これじゃあやっぱりね。
そして火星は射手座!!
蠍座と射手座両方にパーソナルな星がある方は、90%モテる方なのだと断言したいです。
双子座の月もまた、確実に変態性漂わす方。でも軽やかに。
モテないわけのないお方。
なのに文才もあって演技力もおありで歌もしみるし描く絵がこれまたキュートだし…(ぶつぶつ)。

太陽・射手座

長野久義選手・・・最近はめっきり野球を見なくなってしまったのですが、長野選手がTVに出ると、くいっと見ちゃいます。色気を感じるのです。
昨シーズン、かな?巨人が優勝されたあとの「ジャンクSPORTS」では大酒飲み、かつ天然で色々無頓着そうなエピソードが紹介されてましたが、「モテ」の要素が詰まった危険なものを感じました。
・そのゆえん→長野選手は月が牡牛座だから、なんだかんだ私の火星牡牛がざわめくのでしょうか。

太陽・山羊座

役所広司さん・・・先日友人と、アラ60で誰が色気あるかな…と話してたのですが、私が挙げたのは三浦友和さん。友人が役所広司さんを挙げたときに、「あっ!」と、色気じゃんけんで負けた心地がしました。
「役所」というお名前と、やはり漂う山羊座っぽさに国民的俳優感は物心ついたときから感じてはいましたが、思えばこの方をちゃんと意識したのは映画「タンポポ」でのやらっしぃ役だった気がします。

「失楽園」でも、喪服の黒木瞳さんへの強引さとか、後ろから裸に抱きつくまさぐり具合とか、「Shall we ダンス?」では、真面目で内気そうだけど、今にも破裂しそうな男性性とか、役所さんに漂うリアルな男性の「性」の部分が、メジャーな俳優さんにつきまとう「いい人」的な安定感を揺さぶっている気がして、それが色気なんじゃないのかなと思ったりします。
そしてまた「いいとも!」では、タモさんと日用工具品についての話題で興奮されてたりして、「変わってるなぁ…」がまた色気につながる。
思えばあの髪形も不思議じゃないですか!

・そのゆえん→火星が蠍座!
やっぱりそうですか…。「性」を漂わせてるのは間違いなさそうです。
意識的にせよ無意識的にせよ…。

太陽・水瓶座

宮本恒靖さん・・・W杯直前、新旧キャプテン対談ということで長谷部選手と対談されていたけど、長谷部選手に負けず劣らず現役感が甚だしかったです。
しばらくTVでお見かけしなかったけど、いや、相当かっけぇー!と、目を留めずにはいられませんでした。
日本代表時代も相当好きでした。
好きになったころにはすでに2児のパパでいらして、っかぁ~おやじくささのかけらもないじゃん!と思ってたのですが、その感慨はあれから数年たった今でも全く変わりません。
お顔がとにかく好きです。そしてなんたって知性。

・そのゆえん→ここまでのパターンである、蠍座や牡牛座、魚座にパーソナルな星がある方ではなかったです。
牡牛座に木星とリリスはありましたが。
膨張した牡牛ムードを私がキャッチしてるということで、あるのかな。
火星は山羊座です。ザ・キャプテン。
日本代表監督になったらば、世界の監督を凌駕してしまうほどの男前パワーを放つはずです。

太陽・魚座

長谷川博己さん・・・私はこの方の不思議な奥二重がとても好きなのです。
その奥二重に異常性がこもってる気がして…。
でも意図的に異常性を放ってる演技の時ではなくて、ふと放心した時の(これも意図的な演技なのかもしれないけど)無防備に開いた奥二重がたまらないというか…。
・そのゆえん→やはり、魚座持ちの方に包含された異常性というか異次元感というか、そこに惹かれてるのかもしれません。一応、私の太陽とトライン。
あと、長谷川さん自身が太陽と海王星がスクエアなので、やはりこの世のものでもないような繊細な芸術性が何か妖しいものを放つのかもしれません。

 

牡牛と蠍にこだわっておいて、太陽・牡牛と太陽・蠍の色気感じる人を見つけるのがなかなか難しかったです。
やっぱり「放つ」のは、月や金星、火星なのかもしれません。
だけど、月が蠍期間に思いついたことだから、より私の火星牡牛も、誰かの牡牛-蠍的な面も、際立ってキャッチしやすくなってたということでもあるのかも。

何年たっても変わらないくらい好きな相手って、もしかしたら太陽・月・金星あたりの複数ポイントが、相手の何かにヒットしてたり…ってこともありそうです。
木星も、ヒットしたらば応援モードになるっていいますしね。
ヒット・・つまりは、自分の中にある何かを相手に投影してるってことなのかな。
本当はこうでありたかった…という何かを。

いつか色気女子編も綴ってみたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。