天秤座並列

生田斗真さんと清野菜名さんがご結婚されたのですね。
お似合いだなと思いました。
そして天秤座カップルと。

最近は〇〇系?と考えるくせがついてますけど、この2人は何系かちょっとわからないです。
ってことは天秤系?
いやぁ…乙女系ではなさそうだけど。
不明系はミステリアスな蠍系なんでしょうか。

大体何を持って〇〇系かということですが、結局太陽vs金星どっちが強いか?というところを見てますかね。(時々水星)
強い星の性質が表に出てるような。
気になる天秤座の方達を並列してみます。
(敬称略)

 

生田斗真(35歳・太陽期/火星期)
太陽天秤、月魚、水星天秤、金星、火星山羊、P太陽

生田さんはパーソナル天体の中だと火星が圧倒的に強いです。
ただでさえ火星は山羊座で最も輝くのに、木星・海王星というスター星がくっついてる!
冥王星ともセクスタイルです。

こんなエグゼクティブ星の持ち主がニートの役をやってたとは!
木星・海王星が「無根拠な自己評価の高さ」としてピタリはまったのでしょうか。
あと火星期の生田さんはNHKの何か大きな役が巡ってくるかもしれないと思いました。

生田さんはP太陽からしても蠍系ですかね。
蠍座に星が多いです。ドラゴンテイルも蠍座。

生田さんってどんな方なんだろう?
人当たりの良さが天秤的とも言えるけど、さらっとうわべだけの人という感じでもない。
それが蠍的なのかな。
金星は土星と合なので、蠍っぽさは抑制されてるとも言える。
でも抑制されてるからこそ滲むものもありそう。
生田さんは努力とか涙とか見せねぇよ(ってポーズがめちゃ努力系に見える)タイプに思えますがどうでしょうね。

 

清野菜名(25歳・金星期/太陽期)
太陽天秤、月水瓶、水星、金星、火星獅子、P太陽

清野さんは金星がめちゃ強いです。
すごい蠍座マジョリティー。

金星期の清野さんはたくさん激しい役をこなされましたもんね。
しかも蠍的に肉体酷使の役とか、長期ドラマという本当に体力勝負の役も続きました。
生田さんとはこの蠍部分で、「同じ!」って通じ合う楽しさとか喜びがあるんじゃないですかね。
また清野さんは月と土星が合なので、お二人は基本努力派・自罰的なのかなと。
清野さんの太陽は山羊座の天王星海王星とスクエアということで「強い」と言えますが、蠍系でしょうね。
体当たりも厭わない表現、あと「一途」って感じの役が多い気がします。

 

渡部建(47歳・木星期)
太陽乙女か天秤、月魚か牡羊、水星天秤、金星獅子、火星乙女、木星射手、P太陽

渡部さんに一体何があったんでしょうね。(今ちょろっと知った)
渡部さんは朝方のお生まれなら太陽乙女かもしれませんが、もし乙女座だとしても確実に天秤系と言えそう。天秤座マジョリティー。

これだけ天秤座が強いと、「とことん天秤」なことをするでしょうね。
それは「とことん人と会う」「とことん美しいものを求める」「とことん空気を読む」
月が天秤群とオポジションなので、「妻はとことん美しい人」として表れてる気もします。
天秤群にくっついてる火星は乙女。行動はいつも「なんとなく」とかじゃなく綿密に計算されてると思われます。アンジャッシュのとことんずれていくコントがそんな感じ。
行動管理できる人のはずなのに、射手木星期に入って気が大きくなったのでしょうか。木星は冥王星はじめ天秤群とスクエアです。とことん!が振り切れた?

ご結婚時に2人のホロスコープを見てみたのですが、その記事をなぜか消去してました。
確か佐々木希さんはちょうどサターンリターンで、この結婚は幸せいっぱいというムードよりも大人への階段という鍛錬が伴うものなのではと読んだ記憶。誰にとっても結婚ってそういうものでしょうけれど。

 

ウエンツ瑛士(34歳・太陽期)
太陽天秤、月蟹か獅子、水星天秤、金星乙女、火星乙女、P太陽

ウエンツさんは存分に天秤座っぽくありながら、確実に乙女系と思わせるこじらせが漂ってますよね。
実は水星も強いんですけどね(冥王星と合)、「天才てれびくんレギュラー」という水星期が感じられます。

ってかウエンツさんは帰ってきて「サプライズ」にすんなり戻り、それでいいんでしょうかね。
ヒロミさんのオラオラに踏み潰されるような姿を誰が見たいんだろうとか思います。
「おしゃれイズム」で上田さんに「結局お前どうなの?」とか言われ、あえてドすべりしてみせるウエンツさん。
そういうのをやらせる日テレって本当性格悪いと思う。相変わらずいじめ体質。
でも、どんなにハクがついても引き摺り下ろされるのが金星乙女らしさとも言える。
それが本当はおいしいはず…。
ウエンツさんは火星期に運勢ががらっと変わりそうに思います。
計画が花開くのかな?なんて。

 

三浦透子(23歳・金星期)
太陽天秤、月山羊か水瓶、水星天秤、金星乙女、火星獅子、P太陽

三浦透子さんをご存知でしょうか。
「天気の子」の主題歌を歌ってる方として一躍有名になられたようですが、私がそれを知ったのはさっき。
テレ東系のドラマで幾度となく個性的な役を演じられてきた方です。
私が初めてお見かけしたのは「渋井直人の休日」で、杉本哲太さんの若い恋人役・ニャオコ。

渋井直人の休日HP8話より)

度肝抜かれましたよ、あの役…。
「宮本から君へ」でも地味すぎる独特女子を演じられてました。
ものすごいインパクトのある方です。


ユマニテHPより)

ユマニテ!いかにもユマニテ所属っぽい。
安藤サクラさんや岡山天音さん、岸井ゆきのさんや門脇麦さんも所属されてます。
その路線なんですよ!

この方は乙女系…!と言いたいとこですが、天秤系なのでしょうね。
太陽が強いです。太陽ー天王星海王星スクエア。
月は水瓶じゃないかと踏んでます。
独特すぎるのです。いかにも水瓶っぽい。
P太陽蠍的な情念も感じられます。
でも天秤系。
というのはやはり声が美しいです。
天秤が強い人は音楽と関わりが深くなると、やはり言えそうです。

 

最後、好きな女優さん。
キムラ緑子(58歳・土星期)
太陽天秤、月射手か山羊、水星、金星乙女、火星、木星土星山羊、P太陽射手

キムラさんも金星乙女なのですね。
どのお芝居を見ても情念!という迫力がすごいです。
蠍座で水星・火星・海王星が団子状態。ここは水星に軍配を上げて蠍系とさせていただきたく思います。

この間、「徹子の部屋」にご主人のマキノノゾミさんと一緒に出られてました。
学生時代からの仲間であるマキノさんとは一度離婚して、2010年に復縁されたそう。
「孤独になりたかった」と、確かそれが離婚理由だったような。
表面的には気持ちのすれ違いとかかもですが、「人間は結局1人」ということをちゃんと感じたかったとおっしゃる緑子さんは素敵でした。

ジャズコンサートを開催されたりなどその活躍ぶり・お元気ぶりは、いずれ私にも訪れる50代に大いなる希望を持てるもの。
私はコンサートは開けないだろうけど、はつらつと生きよう!という陽気さがあれば楽しい日々を過ごせそうに思うのです。緑子さんのお姿見てると。

 

天秤座って華やかですね。
独特の”陽”な感じがある。
でも「蠍座にも星がある」というところが、その華やかさに厚みをもたらしてる気がします。
乙女持ちであるならば、活躍してるのに「いえいえ…」と後ずさりする謙虚さというのか不思議なネガティブさ・独特の幼さがまた楽しいんですよね。
石田ゆり子さんも金星乙女です。
「逃げ恥」つながりで言うと大谷亮平さんも太陽天秤ですが金星は獅子。
やっぱり!あの人がこじらせ星を持ってるわけありせん。
大谷さんはなんと珍しい獅子系かもです。金星が強い。
渡部さんも金星獅子だけど、天秤×獅子というのは「大きく出てきたな」という、人の油断をガツンと揺さぶるようなインパクトがありますね。
人が思う「普通」を大幅に上回ってくる華やかさに、「ふーん」としかもう言えないような。
金星乙女的な雑感です。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。