星セオリーメモ

芸能人などの星を読んできて、「あ、これセオリーなんだな」というのがだんだんわかってきました。

やっぱり金星天秤って大体美形なんですね。

美形の星のもとに生まれてきたのか、それとも運命として美しく成長していくのかまではわかりませんが、芸能人でも美しさが際立つ人は金星天秤座が多いです。
木村拓哉さんとか北川景子さんとかですね。

火星乙女は大体頭いいです。

俺バカだけど?って人いたら、その人はおそらくバカでいたほうが人生うまくいくんだというあざとさだと思います(ホントに)
渡部氏は火星乙女をそうやってうまく計算して使ってたのかなと思う。
ってか話題にも出したくないのについ出しちゃう。きーっ。

金星乙女はこれまでも何度も言ってますが、どこかこじらせてます。
まず児嶋さんですね。
また、「俺こう見えてリア充だよ、ホントだよ?」というのは宮藤官九郎さんの名言と思いますが、芸能人だとなぜかトホホな役でこそ輝く。
金星乙女は勝ち組の顔した途端にバッシングだか運命だかから引きずり下ろされるんですよね。
モテてもモテない顔してこそ周りを幸せにしたりもするのです。

一方、火星山羊は大体勝ち組気質です。

特に男性で火星山羊だとモテと直結するかなと。
どんな生き様でもかっこいい。
女性でも魅力が放たれます。壇蜜さんや石田ゆり子さん。
また北川景子さんは火星も山羊なので最強モテ運・ブリリアント運勢と思います。
また女性は、デキすぎて鼻持ちならないメンズとの縁として表れたりもします。(鼻持ちならないは私の主観)

蠍座持ちは大体スタミナがあります。

なんかすごい体力ありますねって方が多いです。
うちの母親は月蠍ですが、80代にして私より体力あるかもしれません。
阿部サダヲさんも月が蠍。50歳と思えないほどいつも飛び跳ねてるように見えます。
田中将大投手は太陽蠍。清野菜名さんは蠍金星に木星や冥王星、ドラゴンヘッドまでくっついてるのでスタミナ無尽蔵でしょうか。

金星双子・射手はうざったがり。

好きな人の太陽が牡牛座や蟹座、または蠍座と知って「きっと一途♪」と喜んでるようじゃ甘いのであって、金星双子と射手は、「いま何してたの?」との問いに秒で「うざ」と反応します(たぶん)
他のパーソナル天体が山羊や乙女だと「すいません、うざいんですけど?」とムカつく律儀さで牽制してきたりも。

ところが金星牡羊や獅子、天秤は同じ男性星座でもウザさを特に表明しないイメージです。
太陽天秤はいくらか表明するかも。
でも金星天秤はなんであれ人とのふれあいを喜びと感じてるんじゃないかと。

射手座持ちはダンス・行政・リーダー・恋愛事件簿いずれかに関わってる。

「誰だってそうでしょ」という幅広さですが、蟹座でダンスとかはちょっと稀な気がする。
恋愛事件簿というのはただの破局じゃない、結構な泥仕合です。
私も知り合いの射手座を思い浮かべてみて、いや、当てはまらないな…という方が高校でチアリーダー部だったことを思い出しました。

水瓶と蠍は病院と縁が深い。

これは役者さんに限ったことかもしれませんが、清原翔さんと医療ものの関わりがとにかく多くてですね。
成田凌さんが代役となった清原さんのドラマも医療ものでした。
成田さんは蠍座。
蠍座の平岩紙さんは1クールでどれだけ白衣着てんだというシーズンがありましたが、「コウノドリ」の水瓶集結度合いもすごいです。
綾野剛さん、星野源さん、吉田羊さん、松岡茉優さん。
「恋つづ」の上白石萌音さん、「アライブ」の松下奈緒さん、「透明なゆりかご」の清原果耶さん、「白衣の戦士」の中条あやみさんも水瓶座です。
「恋つづ」は山本耕史さん、片瀬那奈さんが蠍座でした。この2人も医者役が多い気がします。
蠍座はわかります。生と死の星ですから。
水瓶座は「血管」をつかさどるってことと関係あるでしょうか。
数年前に自宅でアレルギー検査をしたところ、キットの針を指に刺してもまったく血が出なかったのは射手座の月のとき。
水瓶座の月の日に挑戦してみたら採血できました!たまたまかな?

金星火星獅子はお笑い・恫喝(ヤンキー)・美コンテストいずれかに関わってる。

ちょっと極端かもしれませんが、大体お笑いに分類されるでしょうか。
クラスの笑いを取った経験があるタイプ。取れる潜在能力があるはずです。
恫喝というのは、「あ?」とか言って人を威嚇したり、「おらっ!」とかで人波をかき分けたことがあるんじゃないかなと。女性でも。
そして美コンテストとかなんらかのオーディション受けたことがありそうな華やかさが備わってる方も多いイメージです。
このいずれにも当てはまらない人は、バッグか靴の全部か一部が金箔加工されてるはずです。

牡牛座持ちは本当に朴訥。

そりゃ牡牛座にも「うぇーい!」っていう人はいますが、テンション高くなるとふるさとの言葉が出ちゃったりとか、昭和・平成前期のキャラクターを大事に持ってる方が多いイメージ。
伊藤健太郎さんは太陽蟹座で月が牡牛。
織田裕二さんも太陽射手ですが月が牡牛なのです。
カンチはやっぱり朴訥じゃなきゃ成り立たないわけで。
博多華丸さんは太陽牡羊だけど超牡牛座マジョリティー。
月水星金星火星土星牡牛。
そう、ああいう方がいかにも牡牛座持ちなのです。

太陽魚座は教祖、ほか魚座持ちはぶりっ子。

太陽魚座の方に誰しも一度は手を合わせたくなったことあるんじゃないかなって。
私は藤井隆さんに時々そんな気持ちを抱きます。
藤井さんも出会う人みんなに手を合わせてそうだけど。
でも魚座の教祖には慈悲系と洗脳系と分かれるような。
いや、表裏一体?
「私に任せて。私が世の中を変えてみせる」という大きな使命感をオーラのようにまとう方は少なくない。
ただ月・金星魚座となると、世の中を変えるなんてトンデモ…な少女性を放つ方が多いのです。
飴のこと「キャンディー」と言ったりします(かわいい)

牡羊座持ちは少年性が過ぎる。

牡羊座持ちで色気たっぷりという方もたくさんいます。(私の知り合い→太陽天秤)
牡羊座持ちで仏頂面の知性派もいます(私の知り合い→太陽水瓶)
だけどやっぱりどこか少年性がにじみますよね。
あんなにセクシーなのに、あんなに仏頂面なのにクロックス履いて出社したりする。
少年性ってあと、中学男子のような攻撃性や率直さ、からかい度、装飾嫌いかなと。
二階堂ふみさんは太陽乙女ですが月が牡羊。「翔んで埼玉」でまさかの少年役でしたね。

あと山羊座はヤンキーと真面目に分かれます。
山羊座だからといって典型的優等生じゃない人も多いんですよね。
たぶん山羊座持ちは(特に火星山羊)どの世界に行っても「アタマ」になれるんじゃないかと思うのです。
これまで真面目一筋の山羊の方は、残りの人生をヤンキーもしくはアタマ(アネゴ)として生きてみるのはどうでしょう…無職状態とかドロップアウト気味になるのもP太陽水瓶とか魚っぽくてとてもいいと思います(本当に)

 

水星ー天王星アスペクトはPCが得意。
水星ー土星アスペクトは「言葉」に関わる。

水星ー天王星のアスペクトとってる人は、ほとんどPCが得意のはずです。
あと、きょうだいが賢かったり、その人の家庭内で目立つ存在だったりします。
アナウンサーには水星ー土星スクエアの方がわりといたりします。
話すことやコミュニケーションが苦手という方も多いでしょうけど、いずれにしても言葉に関して「訓練する」運命にあるんじゃないでしょうかね。
でも訓練の先には「確かさ」が確実に育つはずなのです。その道のプロになる。

 

あと何か思いつき次第アップします(なかなか思いつかないけど)。

 

 

星セオリーメモ」への2件のフィードバック

  1. 金星双子ですが、うざいと思う事はありませんよ。
    むしろ気にかけてくれてる事に感謝しますし、
    「今何してるの?」と言われたら文字通り今やってる事を言えばいいだけですからね。
    ただ記事にあるように、勝手に「うざいと勘違いされている」面はあるかもしれません。

  2. 名無しさん

    コメントありがとうございます。
    名無しさんは金星双子座なのですね。
    うざいと思うことはないと。大変失礼しました!
    そうなんです、金星双子・射手の方は心からうざいと思ってるわけじゃないことはよくわかるのですが、「うっざ」という表現のコミカルさが許される方と思ってます。
    「うざくてごめんね…」って謝りたくなるくらいうざを嫌う人は他のサインっぽいかも。土星座かな…。
    名無しさんのコメント、参考になりました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。