2020年夏ドラマ並列

春ドラマのはずが夏ドラマになってしまってますね。

その混乱は私にも伝染したのか、いまだにどのドラマにも乗れてません…。
「エール」も再放送になったし、TVのドラマ視聴習慣が失われていくかも…?という恐れが少しあります。
あんなに抵抗していたネット視聴民になっていくのではと。

ノれてないながらも、話題のドラマ出演者の太陽星座並列をしてなにがしかを感じてみたいと思います。
(敬称略)

「MIU404」

星野源…水瓶座
綾野剛…水瓶座
麻生久美子…双子座
橋本じゅん…魚座
岡田健史…牡牛座
菅田将暉…魚座

1話見てどうもノれませんでした。
風星座のノリが爽快!っていうのは感じられます。
でも伊吹と志摩という名前でつっかかってしまい、苗字なんだかどっちが志摩なんだか混乱。
いっそ「島田」と「伊藤」ならすっと入れたかもしれません。
牡牛座の岡田さんはスクエア的に水瓶バディに反発したりするでしょうか?
菅田将暉側と駆け引きするとか?
水瓶最強!っていうピリッとユニークな終わり方のように思います。

 

「私の家政夫ナギサさん」

多部未華子…水瓶座
大森南朋…水瓶座
瀬戸康史…牡牛座
趣里…乙女座
高橋メアリージュン…蠍座
草刈民代…牡牛座

こちらも水瓶座が利いてますね!
やっぱり土星が水瓶座に入るか入らないかという今のムードの表れでしょうか。
実はこちらもノれてません…
おじさんに朝まで手を握られたくないと思ってしまった。
絶対クローゼットにも閉じ込めないし…(どんなおじさんでもシャツと絡まって欲しくない)
こちらは多部ちゃんに対してのスクエア関係も利いてますね。
多部さんは瀬戸さんと良い感じになりそうだけど、交際した途端、瀬戸さんが遠くへ赴任したりするでしょうか?それともライバルとして敵対関係?
同じ水瓶座の大森さんとすんなり同居人継続しそうです。
牡牛座のお母さんは最後まで猛反対しそう。
多部ちゃんと150度の趣里さんが見事な好プレーしそうです。

 

「ハケンの品格」

篠原涼子…獅子座
小泉孝太郎…蟹座
大泉洋…牡羊座
山本舞香…天秤座
吉谷彩子…天秤座
杉野遥亮…乙女座
勝地涼…獅子座
塚地武雅…射手座
伊東四朗…双子座

こちらも脱落してしまいました…テンション低くてすみません。
大前春子の資格頼みな展開が前回以上の気がして。
あと、ハケンの主張が通るわけもないというムードが、前回2007年より一層絶望感で覆われてる感じです。
でも篠原さんとみんなの星座がさほどかけ離れてないとこからすると(スクエアもいない)、最終的にはみんな円満で家族的な会社になるのかもですね。
その鍵はやっぱり大泉さんなのかな。

 

「半沢直樹」

堺雅人…天秤座
上戸彩…乙女座
及川光博…蠍座
片岡愛之助…魚座
賀来賢人…蟹座
市川猿之助…射手座
香川照之…射手座
北大路欣也…魚座

出演者が多すぎて誰をピックアップすればいいかわかりません。
また前シーズンを見てないので敵対関係なども不明ですがが、堺さんにとって及川さんと賀来さんが味方ですかね?
香川さん・片岡さんたちと激しく対立するんでしょうか。
男の復讐劇は醜いです。
でもこれまた風星座の堺さんだからこそ鮮やかに魅せられる表現なんでしょうね。
水星座と火星座はドロドロ&カッカが過ぎます。それがおもしろいんでしょうけど。

 

「アンサング・シンデレラ」

石原さとみ…山羊座
西野七瀬…双子座
桜井ユキ…水瓶座
成田凌…蠍
臼田あさ美…天秤座
真矢ミキ…水瓶座
田中圭…蟹座

今日から放送です。
また医療?また漫画原作?とうっかり思ってしまう。
これは石原さんと田中圭さんのオポジションコンビが見ものなんでしょうね。
西野七瀬さんが150度からナイスなヘルプをしてくれそう。たぶん。
田中圭さん・西野さん?あな番の2人か〜(ちょっと楽しみ)
成田凌さんは清原翔さんの代役ということで、その分風っぽさが薄れ、深刻さ・愛・真っ当さ重視のヒューマンドラマになるのでしょうかね。
でも水瓶座のでんでんさんも出るらしいのでやっぱり風星座気味。ってか医療ものは水瓶座多いですね。

 

「竜の道」

玉木宏…山羊座
高橋一生…射手座
松本穂香…水瓶座
奈緒…水瓶座
斉藤由貴…乙女座
遠藤憲一…蟹座

白川道さんの小説が原作とのこと。双子兄弟による復讐物語だそうです。
一見バランスよく火地風水そろってます。最も見応えあるドラマになったりして。
暗い高橋一生さんは久々なので楽しみです。水瓶女性も一癖二癖ありそうです。

 

「親バカ青春白書」

永野芽郁…天秤座
ムロツヨシ…水瓶座
中川大志…双子座
野間口徹…天秤座
新垣結衣…双子座

ザ・風ドラマですね!!
あんまり風すぎるとスベるんじゃないかという懸念を抱いてます。
キャスト見るとスベるわけなさそうですけど。でもなんとなく。
福田雄一監督が蟹座なので、軽やかなホームドラマになるんでしょうね。

 

「おじさんはカワイイものがお好き。」

眞島秀和…蠍座
今井翼…天秤座
藤原大祐…天秤座
富田望生…魚座

キター!眞島さん主演ドラマです!
カワイイものが好きなおじさん役。テレ東深夜。
いいじゃないですか〜。
今井翼さんや富田望生さんも出られるということで俄然楽しみです。
ちょっと先の8月13日放送。

 

と、ここで再放送の「愛していると言ってくれ」も並べてみます。

「愛していると言ってくれ」

常盤貴子…牡牛
豊川悦司…魚
岡田浩暉…蠍
矢田亜希子…山羊
麻生祐未…獅子
吉行和子…獅子
余貴美子…牡牛

このドラマ、リアルではすれ違いにイライラしてましたが、今見ると手話の無音タイムにドキドキします。
FAXを手に入れるのにも一苦労って!
そのFAXも矢田ちゃんに壊されるという。
でも意地悪な矢田ちゃんが「お兄ちゃんが好き」と泣くとこではうるうるしました。
大きな手で矢田ちゃんに触れるトヨエツの包容力…
このドラマは常盤さんとトヨエツのイチャイチャ蜜月ぶりがたっぷり描かれるんですよね。
やっぱ牡牛と魚はエロい!
しかし獅子座麻生さんの強気元カノオーラも貫禄ありでした。
余貴美子さんがまぁセクシー画廊マダム。吉行和子さんも素敵な母でした。
なんたってTo Be Continuedの岡田浩暉さんです。
あんな爽快な脇役男性は今なかなかいないですよ。
「よっ、紘子!」って明るさの裏の蠍片想い感には泣けてくるほどで。
しかし、今見ても常盤さんのサスペンダー&超ミニ衣装を選んだスタッフに怒りが込み上げます。
でもあのころ、あれくらいのミニスカート流行ってたんだっけ。
私もNICE CLAUPのミニはいてたけどさ…(サスペンダーはしてない)

 

そのほかもいろいろ再放送ありましたが、平成後期のテーマはずばり「格差」なんですかね。
平成前期は「愛している」もそうだけど(平成7年)、金持ちと貧乏とか、そんな誇張されてなかったはず。ただ愛の物語。
「やまとなでしこ」も「リッチマン、プアウーマン」も「野ブタ」ですら、格差の上を目指すか・選ばれがテーマになっている。そこに白けてしまった。
いきなり古すぎるけど、「ふぞろいの林檎たち」でも一流と三流以下の格差が浮き彫りになるとはいえ、決して一流を目指してはなかったですよね。

とはいっても令和のドラマも眺めれば格差ではない。
でも医療と原作ものが多い。食べ物系とか。
主人公の性格がまとも系・普通にいい子系も多いですね。
もっとヘボとかウザでいいのにな…。
「M」のアユがなんで一番の頑張り屋さんなのかって。
波瑠さんは適度に不倫とか二股するからドラマがおもしろいと感じられるのかも。
「モンテクリスト伯」のディーンさんもめちゃ悪い奴でした。
福田雄一さんのドラマ主人公は大体ヘボだけれども。うーん。

そんな折、宮藤官九郎さんがNHKドラマを手がけたと発表がありました。

生田斗真主演、「宮藤官九郎の悪巧み」

この「JOKE」というタイトルといい、AIとコンビを組む設定といい、これは、映画「JOKER」やホアキン・フェニックスの存在がヒントになってるのでは…もしや…。
8月10日放送。
生田さん天秤座。
やっぱり風星座は主人公としてニーズが高いのかなぁぁ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。