太陽ー月スイッチメモ

この間、太陽ー月スイッチオン・オフのこと書きましたが、いろいろ思い返されました。

スイッチオンが太陽状態、オフが月状態として、私はこの差が激しいのかも。
蟹太陽・獅子月ということで、隣同士だとその違いがくっきりするのでしょうか。
でも誰しもそれなりに激しいんじゃないかとも思う、たとえトラインでも。

どっちかをオン、あるいはオフすることによって、相手の太陽ー月とスクエアやオポジションになるというのはありうる話で。
スクエア・オポジションというのはやっぱり「敵対」「反発」がありますね。どうしたって。
私は月ー火星スクエアなので、「素を見せる」ということは好戦的な性格もろ出しにつながります。
なので歳を取るごとに本音でぶつかる人間関係は築きにくく、一方で家族に甘える=言い過ぎも起こる。

この言い過ぎというのは私の月の問題だろうと思いつつ、目の前の相手と実は目まぐるしく相性が変わってるのかも?と感じたりしました。
メモとして連ねてみます。

相性がいいときその1・コンジャンクション

私(太陽蟹ON・月獅子OFF)…実家帰ってすぐは高齢の母を気遣う。甘えなし。しっかり度キープ。
母親(太陽蟹ON・月蠍OFF)…娘を迎え入れる母親としてしっかり度キープ(もともと長女)

…近況報告や日々のニュースの話などで共感し合える盛り上がりはそれなりに続く。

相性がいいときその2・30度

私(月獅子ON)…そのうち甘えが出てきてわーわーずっとしゃべってる。
母親(太陽蟹ON)…私の話に耳を傾けて笑ったり、母親らしさキープ。

…親子として相性いいときは大抵このスイッチっぽい。

相性がいいときその3・トライン

私(太陽蟹ON)…母親の話にちゃんと耳を傾けたり合いの手入れたり。
母親(月蠍ON)…母の月がONになるのは大抵昔の話になったとき。愚痴も良き思い出も込み。

…私が真摯に耳を傾けていられる間はいい関係。ただし長く続かない!

相性が悪いとき・スクエア

私(月獅子ON)…昔の愚痴・繰り返しの話に耐えられなくなる。太陽時間はせいぜい30分〜1時間。
母親(月蠍ON)…娘時代の怒りや嫁になってからの怒り、忘れられない思い出スイッチが入る。

…獅子月の私は「過去はいいからもっと前を見て!」、蠍月の母は「過去のあれこれは絶対忘れない。これからも何度も話す!」

私に比べれば母の太陽ON時間はわりと長いですが、高齢になってからさすがに母も人の話長く聞いてられないようで、すぐ昼寝したりします。これが何げに効果的。
昼寝させない!ってな私の勢いで母に辛抱させると、母も月のスイッチが入って互いに「わーわー!」
そして仲直りは、母の「ごはん食べよう!」という明るい太陽スイッチON。
母が高齢になってからは私も実家で太陽ONキープできるようになり、基本仲はいいのですが、コツとしてはあまり長く実家で過ごさないことですかね。

 

次は喧嘩の多い姉との相性。

相性がいいときその1・150度

私(太陽蟹ON・月獅子OFF)…普通に家族を思い、普通に社会活動を送ってる普通アピール
姉(太陽水瓶ON・月山羊OFF)…いいじゃんいいじゃん、頑張ってるじゃんという基本肯定スタイル

相性がいいときその2・150度

私(月獅子ON)…調子乗ってわーわーと末っ子発動・もしくは姉の子(姪・甥)と無邪気に遊ぶ自分。
姉(月山羊ON)…自分の子の遊び相手としての放置スタイル。

…150度の私たちというのは互いに関心も寄せず、放置されるくらいがちょうどいい。ということは向き合ってないということなのですが…。

相性が悪いときその1・オポジション

私(太陽蟹ON)…姉の支配を太陽で受けると反発が出てくる。「コントロールすな!」
姉(月山羊ON)…”長女としての権利”スイッチが入ると基本支配上昇志向モード。

…とはいってもオポジションの反発は最初だけです。「その上から目線なにゆえ?」と私がつっかからなければ、私が末っ子月星座でいられれば問題ないですが、太陽正義感が発動すると喧嘩になるらしい。

相性が悪いときその2・オポジション

私(月獅子ON)…末っ子の甘えは調子に乗りやすく、悪気なくふざけるか仏頂面のまんまか。
姉(太陽水瓶ON)…その態度はなんなんだ!私をバカにすんじゃねぇ!!

…固定宮が怒ると相手の話を聞こうとしなくなるし長期の関係悪化につながります。

相性がいいときその3・オポジション

私(太陽蟹ON)・姉(月山羊ON)…めったにないですが、私が姉よりしっかりする状況、それを姉が受け入れてくれる心境のとき成立するようです。

相性がいいときその4・オポジション

私(月獅子ON)・姉(太陽水瓶ON)…私の甘えが極致で素直に甘えられるようなとき、姉はしゃかりきになります。(姉の新居でくつろぐとか)

…姉との関係はいずれにしても疲れやすい構造になってるらしい。
オポジションは激しいのです。それは150度で向き合ってこなかった分のエネルギー噴出という感じで。
でも獅子ー水瓶があるからか、「フェアであろう」とします。
「ありがとな」「おう…」みたいな仲直りが劇的にあったりする(疲れるー)

 

ところで太陽同士スクエア関係というのは、相手が職場の友達・恋人である場合長期的にきついと感じます。
太陽って仕事のやり方・スタンスとして表れやすい。
スクエア的に交わらない部署ならいいですが、近しい仕事の場合、相手のやり方・主義が相入れない…という思いを抱きやすいかもです。
月同士でわかりあえる場合もっとつらくて、相手を許したい・でも許すと自分の仕事主義を曲げることになる…でも友達だし…というストレスを以前体験しました。
あんなに仲よかったのに、私が仕事を取ったことで破綻したような関係。
どっちが正しいとかでもなく、何かに諮れば私が悪いことになると思う。
「仕事において何を大事にする?」ということは、以前の女性の働き方なら考えなくてもよかったことかもしれません。
人間関係重視・とにかく温和に・誰にもストレスのないような働き方、それでよかった。
私はちょっと違ったんですよね。何か変わっちゃったのかも。
「この仕事を受け取る人がいる」ということをどうしてもわかってもらえないということが苦痛で、だったら群れないことを選んでしまった。スクエアとか関係ないかもですが、関係あるという仮定・前提での話です。

スクエアやオポジションの相性はある意味、反発や違いがいいスパイスになって、とても刺激的・新鮮な関係性でいられると思います。
「向き合わない」というのはこのアスペクトじゃありえないはず。
向き合ってでも自分を変容・成長させたい、無意識の衝動でその相手を選んだんだろうとすら思いますよ。
私も家族としょっちゅう喧嘩してますが、「悪かったな」という反省や「今後どうしたら?」というステップアップがいつでも大人への階段。
職場の友達との関係性では「離れる」ことを選んでしまったけど、職場において月を優先させることはできませんでした。
いつか私が仕事を離れたら、きっとわかりあえるはずと今は信じてるけど。

男女の関係性だとどうだろう。
1人思い返してみます。

関係性その1・スクエア

私(太陽蟹ON・月獅子OFF)…職場の後輩男性。すでにパートナーあり。ってことはわかってるけどよく一緒に飲んでた。
後輩(太陽牡羊ON・月山羊OFF)…先輩・後輩という上下関係がスクエア的によかったとも言える。

…相手にすでにパートナーがいるという設定がスクエアっぽいし、そのどうしようもなさを楽しんでたとも言えます。

関係性その2・トライン

私(月獅子ON)…とても心開ける相手。素を出してもおもしろがってくれる。
後輩(太陽牡羊ON) …私が素を出せるときというのは大抵後輩が運転をしているとき。とても聞き上手。

関係性その3・オポジション

私(太陽蟹ON)…相手の愚痴を余裕持って聞いてる。隙あらば心を手繰り寄せようとする戦略モード。
後輩(月山羊ON)…現パートナーとうまくいってない理由の自分正当話を打ち明けられるのが私だったんでしょうか。

関係性その4・150度

私(月獅子ON)…私の無邪気さと相手のリラックス感はどこか噛み合わなかった。趣味も合ってない。
後輩(月山羊ON)…2人の間に対等さが出てくると支配的になるらしい。

…月同士が噛み合ってないというところが、いかにも本当のパートナーじゃないという感じです。
互いのプライベート部分に対して無責任というか無関心というか(あくまでこの関係性において)
職場の同僚・しかもスクエア的という障害を乗り越えようとして盛り上がったんでしょうね。
だから楽しかった。正式な彼氏・彼女だったら「わかんねぇ!」とこだらけだったと思う。
その兆候はありました。
相手と別れるかも…という急な安定モードと引き換えのあの色あせた感じ。
生活がちらつくとこれまでのようじゃいられなさそうな不思議な危機感。なのに寂しがるんですよね。ドラマの見過ぎだったのかな。
金星も150度だった。
ただ太陽ー火星の結びつきポイントがあったのも確か。

理想の関係性を事前に星見て決めることではない、これは断言します。
誰もが目の前の相手との「今」を見つめるべきであってね…。
ただ、どんな関係性にも安心感・弱さ・都合の良さ・戦略性・高揚感、どれも包含されてるはずで。

スクエアやオポジション、コンジャンクションはなんか電気走りますよね。楽しい電気、最悪な電気。トラインなんて電気走んなくないですか?(あえて嫌な感じで言ってみるという笑トラインに恨みはない)スムーズさがいいか、電気がいいか。適度に都合よくスイッチ切り替えて、関係性のバリエーション楽しめると良いですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。