テレ東「共演NG」

テレ東月曜ドラマ「共演NG」見ました。

中井貴一さんと鈴木京香さん主役ドラマがテレ東で!?
秋元康さん企画・原作、大根仁さんが脚本・演出。
リリー・フランキーさんや斉藤工さん橋本じゅんさん、里見浩太朗さんも共演。
そしてオープニング曲がなんとキリンジ。おしゃれ!!


(画像は共演NGのHPより)

1980年代に交際・破局して、鈴木京香さん演じる大園瞳の世紀の破局会見以来、2人は共演大NG。
ところがこのたびの新ドラマでなぜか2人が共演することに…というコメディストーリー。
この2人以外にも3組の共演NG役者でドラマ制作という、芸能界の裏側も楽しめそうなあれこれです。

2人がなぜ別れたかというと、中井さんが別の女性を選んだから。
それが現在の妻、これが山口紗弥加さんだという…期待を裏切らない強烈さで。

なんで包丁持ってんの(笑)

 

中井貴一さんと鈴木京香さんってスクエアカップルなんですよね。まさに「共演NG」って感じ。
中井さん乙女座、京香さん双子座。
この2人のコメディって最高じゃないですか。
ちょっと並列してみます(敬称略)

中井貴一(遠山英二役・59歳土星期)
太陽乙女、月射手か山羊、水星天秤、金星獅子、火星天秤、木星土星山羊、P太陽蠍

鈴木京香(大園瞳役・52歳木星期)
太陽双子、月蟹、水星蟹、金星双子、火星双子、木星獅子、P太陽蟹か獅子

太陽と水星同士はスクエアですが、その他はわりと調和してます。
表面的には対立してるけど、タッグを組めばあれこれスムーズという感じでしょうかね。
言葉のスクエアっぷりもおもしろい。
中井貴一さんが検温でなぜか32度台だったら、京香さんが「もう死んでるんじゃないかしら?」と言い放ち、中井さんがピキピキ顔をひきつらせる。
このいちいち顔ひきつるのが可笑しくて…。ミキプルーンといい、いつからあんなにコミカルになられたんでしょう。

中井さんの金星周辺です。

金星=縁のある女性と読めますが、獅子座で金星天王星ドラゴンヘッドコンジャンクション。
個性がぶっ飛んだ大女優
これは鈴木京香さん演じる大園瞳っぽくもあり、山口紗弥加さんにも見える。
フジで共演したキョンキョンもそんな感じでした。
「ふぞろいの林檎たち」の石原真理子さんや高橋ひとみさんまでさかのぼれそうです。

中井さんの火星が天秤と。これはこじらせてます!
とはいっても天秤なので絶対スタイリッシュ。なのにトホホなんですよ…。
この水星火星は山羊座の木星土星とスクエア→「折り目正しいのになぜかコミカル」

ドラマでは、2人のドラマ制作発表会見でなぜか世紀の破局会見VTRが流され、京香さんが恥ずかしさにガタガタ震えるシーンがありました。
そこで中井さんが「大丈夫…?」と京香さんの肩を抱いて去っていく。


なのに京香さん、「何が大丈夫?よ!あなたって昔からそう、自分を守ることばっかり。大丈夫じゃない人に大丈夫?と言うなんて!」と大激怒。
ここ、中井さんの天秤水星火星っぽいと思いました。
天秤座って優しくてスマートだけど、「人の目」も相当意識してるんですよね。ええかっこしいというか。
蟹座持ちの京香さんからしたら、なぁにが大丈夫だっ!私の気持ちより体面第一だろが!ってとこでしょうか。
でも中井さん演じる英二からしたら、体面だなんて…本当に僕は君を…殺したいほど愛してた!!と告白しちゃう。
京香さんもカッとなって「私だって愛してたわ!!」…激しい…何なんだっていう。
新ドラマのタイトルが「殺したいほど愛してる」。タイトルと気持ちをうっかり掛け合わせちゃうところがまた大仰ダサ。

京香さんの太陽付近です。

双子部分はもちろんのこと、蟹・獅子座部分もすべてコミカルに見えてきます。
どこかドジな大女優。愛されコメディエンヌ。
京香さんの木星は海王星とスクエアなので、大女優役がぴったり。
P太陽はもう獅子座に入ってる気がします。
ここのところ母親役が多かったけど、獅子座に入りたての年に大女優役とは出来過ぎです。

山口紗弥加(遠山雪菜役・40歳火星期)
太陽水瓶、月山羊か水瓶、水星魚、金星牡羊、火星乙女、P太陽牡羊

中井さんとは150度カップル。年齢域惑星同士だと山羊ー乙女でトラインです。
英二が大園瞳に別れを告げる場面で、確か「彼女が自殺未遂するほど思い悩んで…」とか言ってたっけ。
そんで、「君なら1人で生きていけるけど、彼女は僕がいないとダメなんだ…」とかいうやつ。
こういう壮絶さの末に結びつくのも150度っぽいです。
でも大抵、選ばれた女がどんどん強烈になっていって、「今は辟易してる…」という夫の顔がアップになる。このベタな展開がまたいい。

山口さんは太陽とドラゴンテイルがコンジャンクションなので、「生来のホラー女優」という感じがします。
そんでまた乙女座マジョリティー。火星土星木星・リリスまである。
やっぱり乙女座が12星座で一番強烈なんじゃないかと思うんですよね。

その他もとにかく豪華な役者さん揃い。

新ドラマ「殺したいほど愛してる」の脚本家…斉藤工(獅子座)
中井さんの事務所社長…リリー・フランキー(蠍座)
大園瞳の事務所社長…猫背椿(天秤座)
SNSバズらせ担当…瀧内公美(天秤座)
プロデューサー…迫田孝也(牡羊座)
芸能リポーター…橋本じゅん(魚座)
アシスタントプロデューサー…小島藤子(射手座)
大御所役者…里見浩太朗(射手座)

あとまだ知ってる方いっぱい出てますが、ざっと生年月日見てみても土星座は中井さんだけでした。
秋元さんは牡牛座、大根監督は乙女座なんですけどね。
全体的に蟹とか水星座が多い印象。
大仰なベタがたくさん繰り出されるんでしょうかね。
さらっと面倒くささを避けたつもりが、「そうはいかないから…」とねっとり絡まれるというか。
そして最後はラブ…なんでしょうか。
でも中井さんと山口さんが別れるかなぁ?
そこは現代っぽく、京香さんが「これからも1人で生きていくわ」ってかっこよく歩き出しそう。
でもなんだかんだ山口紗弥加さんが「あなたに英二をお返ししてもよくってよ」とか女優魂全開にしてくるでしょうか。
京香さんが「いらないわよ!」って突き返して、中井さんが孤独になったらまた顔ひきつらせそう。
斉藤工さんと京香さんが急接近して、「とられたくない!」って急に中井さんのエンジンかかるとか。そんでキスしそうなところで「密!」とか叫ぶんじゃないですかね。…私にはベタな想像しかできませんが、月曜の楽しみができました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。