魚座の男

先日金曜日の「5時に夢中!」夕刊ベスト8。

「女子力の高いオヤジ」が増殖してるみたいな記事に関連して、ミッツ・マングローブさんが興味深いことをおっしゃってました。

「”オカマ力の高い男”と”女子力の高い男”がいて」

「オカマ力の高い男=オカマではない」と前置きした上で、

藤井隆さん、コロッケさん、木梨憲武さん

だとおっしゃってました。
なんとなくわかる!

むむ・・
藤井隆さんと木梨憲武さんが太陽星座魚座ということは知っていました。
もしや・・?

コロッケさんも太陽魚座!!

前にも「魚座問題・あげいん」で、「女子っぽい男性」は魚座持ちが多いということを検証してみたことありました。

このお三方のホロスコープをちょろっと見てみます。
女性星座に色をつけてみました。

藤井隆さん
太陽:、月:山羊
水星:牡羊、金星:牡牛、火星:牡牛

コロッケさん
太陽:、月:乙女
水星:、金星:水瓶、火星:水瓶

木梨憲武さん
太陽:、月:牡羊か牡牛(境目18時半ごろ)
水星:水瓶、金星:、火星:水瓶

藤井隆さんは女性星座の多さが群を抜いてますね。

最近、TOKYO MXで新しく始まった「教えて美bien!」という藤井隆さんMCの番組が大好きです。
女性の美と健康をテーマにした30分番組。

本当にためになるネタ豊富ですが、やっぱりなんたって藤井隆さんのぶっ飛んだオカマぶりですよね。
いや、だからオカマじゃないんだけど、あんなにお局OLみたいないじわるさが上手な方って、他にいないと思います。
毎週録画して楽しんでます。

ちなみにミッツさんがおっしゃってた「女子力の高い男」とは
西川貴教さんと、高見沢俊彦さん。

ふむ。
確かにオカマっていう感じではないけども、「しなしな」っていうクネ感があるってことですかね。

西川貴教さん
太陽:乙女、月:牡牛
水星:乙女、金星:、火星:乙女

高見沢俊彦さん
太陽:牡羊、月:天秤
水星:牡羊、金星:牡牛、火星:山羊

えっ?
西川さん、全部女性星座!
ってか西川さんは天秤座の天王星以外、すべて女性星座なのでした。

しかしこの「女子力が高い男」のお二方、魚座には星がないのですね~。
そこが「オカマ力」との違いでしょうか。
さすがミッツさん、嗅覚鋭いです。

オカマ力が高い男性は、
・魚座に星がある
・太陽が魚座の人は、仕事や人間関係を円滑にするためのオカマ力発揮

女子力が強い男性は、
・金星と火星が女性星座
それはつまり金星=好きな世界、火星=欲しいものを獲得するときに燃える姿やこだわり
が女子っぽいってことでしょうかね。

 

「魚座つながり」ということで思い出したことがありました。

何週間か前の「ボクらの時代」のゲストは
東野幸治さん、博多大吉さん、吉田敬さん。

この中の魚座男子=博多大吉さんがおっしゃっていたことがいまだに思い出されます。

「結婚生活がうまくいくコツは、相手の話を真剣に聞かないこと」
(ただし聞いてるモードで)
「結婚して良かったことは、自分と全く違う視点に気づけたこと」

なんともシュールなコメントです。

でも私がたびたび思い出すのは大吉さんの奥さんのお話。

「いつも信じられないタイミングでコーヒーを入れに席を立つ」

一緒にTV見てて、ここからがオチだというときに必ず立ち上がってキッチンへ行ってしまうのだそうで。
「っかんがえられんっ!」

半ば憤慨口調で語られたあと、
「でもわかった。
多くの人にとってTVってこんなもんなんだなと」

聖人みたいな無表情さで語られる大吉さんが、少しこえぇと思うほどでした。

実は私こそが、「これから」というヤマ場で席を立つ女。
だから大吉さんの奥さんの行動がよくわかります。

今日の「花燃ゆ」も、井上真央さんの弟役、としが病に臥せっていることをキッチンで気づいてたのに、目の前の皿を洗って手を拭いて、そんで、ちゃんと居住い正してから見たい…ってなことをやってるうちに、としはあの世へ行ってしまいました。

この「居住い正してから見たい」っていうのが、自分の愚かな律儀さだと思ってるのですが、なぜだかこれはなおせないです。

でも大吉さんからしたら、ホントのホントにTVが大好きで「オチ」「ヤマ場」を楽しみにしているのだったら、居住いなんてどうでもいいはず!なんて、全く理解してくれないでしょうね。

大吉さんの冷ややかな表情と、諦めたようなえくぼを思いながら、毎日「ヤマ場」を逃し続けています。

3人のホロスコープチェック

東野幸治さん
太陽:獅子、月:乙女
水星:蟹、金星:乙女、火星:

ホロスコープ上は、意外に女子力高そうですね。
中学男子みたいな無邪気いたずら風の東野さんの笑いには、ある種の「ねちっこさ」がベースとしてあるように思います。
なんだか残酷さとしてうっすら浮かび上がるような。
それが「女子的」かもしれないですね。

吉田敬さん
太陽:、月:牡牛
水星:か獅子(境目16時頃)、金星:、火星:牡羊

吉田さんも相当なねちっこさで人気を獲得されている方です。
それは決してビジネスねちっこではなく、プライベートにおいても相当な粘り気のはずで。
同じ芸人からも「信じられない」と、吉田さんの価値観にみんなおののいてドン引きしているシーンをよく見かけます。
吉田さんの「普通」が、ほかの2人にとっては「異常」で。
それに驚いて目をむく吉田さんがまるっきりピュアみたいで。

しかし、未開拓地のような荒さ・粗さ(きっと火星牡羊部分)に、いつでも共感しきり・見てて楽しいところです。

博多大吉さん
太陽:、月:獅子か乙女(境目16時半ごろ)
水星:、金星:水瓶、火星:射手

変態性も漏れ出ているはずなのに、なんともいえぬマイルドさブレンドで大人気…ってな大吉さんもまた、魚座オカマ力グループにギリギリ入れて良さそう。
けども金星火星が男性星座なので、プライベートから漏れ出るお姿は、細かな女性性が全然理解できないような、やっぱ「ザ・男性」ってことなのでしょう。

 

12サインの一番最後の魚座。
牡羊座で元気いっぱい!この世に生まれてきて、最終達成地・魚座を目指していく、それはタロットでも描かれる人間の世界。
だから魚座って、「性」も超越した両性具有の要素が強いのだろうかな。

「かわいい~」とクネる姿も、悟った老人のようなお姿も、なんか敵意を抱かせない…どころかみんなの心をつかんでしまう。
それが魚座の男性ってことなんですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。