2020年の顔12サイン

2020年を振り返るのはまだ早いですが、今年話題になった著名人を12サインごとに連ねてみたくなりました。

これまで数年間、水瓶最強度、蟹座人気がものすごかったですが、今年は双子座と乙女座、蠍座に光が当たった気がします。(五十音順・敬称略)

 

牡羊座

池田エライザ、内田篤人、大泉洋、小芝風花、佐藤健、坂本勇人、鈴木亮平、堀田真由、毎熊克哉、丸山桂里奈、山下智久

今年の牡羊座からは極端なニュースが飛び込みました。
山羊座に集まってる3星からのプレッシャーがやっと外れた人、いよいよ影響を受ける人、プレッシャーをものにした人、どの牡羊座も「楽だった」という人はいないように思えます。ドラマの役にしても、本来は明るくてまっすぐ傾向の牡羊座にしては口数少なかったり、重々しい境遇の傾向だった気がします。

牡牛座

阿部サダヲ、伊藤沙莉、江口のりこ、大倉忠義、岡田健史、兼近大樹、吾峠呼世晴(鬼滅作者)、瀬戸康史、滝沢カレン、竹内涼真、常田大希(King Gnu)

牡牛座には天王星が入ってきて、3分の1くらい進んだところです。今までなかなかダイレクトな光が当たってこなかった牡牛座が「やっぱり牡牛座!」とこれからまた評価されるんでしょうね。牡牛ならではの職人的な器用さをたくさん見られそう。また、コメントも常識的で毎日見ても飽きないような真っ当さがますます光りそうです。あとエロ系への転換も楽しみ。鬼滅はまだ見てないけど見たらハマるだろうか…。

双子座

上野樹里、瑛人、岡部大(ハナコ)、神田伯山、小峠英二、鈴木京香、長澤まさみ、ファーストサマーウイカ、波瑠

エンタメニュースを牽引してきたような方々。やっぱ双子って話題の中心にいますね。しかも息が長い人が多い。新垣結衣さんや広瀬すずさんもいつだって話題だけど、2020年は出演をコントロールしたのかな。特に双子座女優の人気は盤石です。

蟹座

芦田愛菜、池江璃花子、石橋静河、伊藤健太郎、岡村隆史、賀来賢人、坂口健太郎、田中圭、のん、藤井聡太、Matt、山本美月、吉高由里子、LiSA、りんごちゃん

相変わらず蟹座は人気者が多いです。他のサインなら、お年寄り「全員知らない」となりそうだけど、蟹座は3人くらいはお年寄りもわかるんじゃないでしょうかね。国民の孫、国民の娘婿、国民の司会者、国民の…そういう方達。しかし盤石そうに見えてもバッシングギリギリに立っている。

獅子座

秋元才加、安斉かれん、窪田正孝、柴咲コウ、白石麻衣、鈴木保奈美、戸田恵梨香、藤原聡(ヒゲダン)

味があるな〜って方達。いよいよ獅子座に光が当たる時が迫っています。木星が来月水瓶座に入ってから、よりその「味」を多くの人が求めるようになるんでしょうね。ヒゲダンはまだ3曲しか私は知りませんが、どれもドラマチック。来年は今まで以上の歌い上げを見せてくれるのか!?と期待は高まります。あと獅子座は「普通こうだよね?」の転換を見せてくれそうな方達にも思えるのです。

乙女座

染谷将太、二階堂ふみ、浜辺美波、松本まりか、森七菜、横浜流星

「怪演はすでに経験済み」というような方達です。森七菜さんは可愛らしいのになぜかスネ感の役が舞い込む。それこそ乙女座なんですけどね。たぶんP太陽が天秤なんでしょうか。逆境の美しさが真に迫ってます。染谷さんの信長と明人くんでダブルショックを受ける年末か!?

天秤座

井口理(King Gnu)、生田斗真、大坂なおみ、大島優子、河合郁人、堺雅人、清野菜名、仲里依紗、松坂桃李、山之内すず、ゆきぽよ?

結婚、優勝、受賞、視聴率王などなど、勲章をもらったような活躍ぶりの方達。King Gnuはアルバムがビルボードチャートで3冠をとったようです。山羊群3星のプレッシャー期に力を蓄えたり前進の努力を続けた方だったんでしょうか。天秤座は普段「どっち」という色のないバランス感覚が目立つだけに、意見をはっきり表明したときのインパクトが鮮やか。今年はそんなスタンスが目立った気がしました(役のセリフとしても)。

蠍座

北村匠海、手越祐也、松陰寺太勇、眞島秀和、みちょぱ、ゆきぽよ?成田凌?

ほかのサインと比較すると人数少なめですが、一人一人のインパクトがものすごいです。
みちょぱとゆきぽよがやっと区別できるようになりましたが、ゆきぽよはまだ顔だけ。キャラがよくわかりません。北村さん、眞島さん、成田凌さんへの期待が個人的に高まってます。そんな人はとても多いはず。特に北村さんの周辺でいろんなことが起きすぎてメンタルが心配になりました。牡牛座T天王星からの転換ビームを受けてる方々とも言っていいでしょうね。

射手座

柄本佑、田中みな実、林遣都、広瀬アリス、フワちゃん、本木雅弘、成田凌?

田中みな実さんとフワちゃんは、今年あちこちから賞をもらいそうですね。
コロナ前に特にブームを巻き起こした方達という感じです。魚座T海王星からN太陽にスクエアを受けてる方もいるはずですが、それを追い風にできると異様な人気、異様な潜在性の発揮につながるのかもしれません。

山羊座

石原さとみ、玉木宏、中村倫也、橋本愛、山崎育三郎

常日頃から成功者のはずの山羊座存在感が今年は薄めです。私が拾ってないだけでもっとたくさんいるはず。
2020年は木星が山羊座を運行してたのでもっと光が当たるはずでしたが、山羊的真っ当さはコロナ緊急事態とかの打撃を受けやすいでしようか。来年は山羊座らしからぬダメさを見たいな。それでも努力家だったり頭いい役のはず。「35歳の少女」の橋本愛さんは新しいダメっぷりで輝いてます。

水瓶座

綾野剛、上白石萌音、川口春奈、小泉今日子、小松菜奈、佐々木希、多部未華子、土屋太鳳、星野源、松本穂香、吉沢亮

おなじみのスターたちという感じです。並べるとやっぱ華やかだし安定感もあります。本来ぶっ飛びアクエリアスのはずなのにね。ピンチヒッターとか、災い転じて…みたいな活躍の方もいます。そういえば瀬戸大也さんの妻・優佳さんも水瓶。来年は木星効果をさらに浴びる方達。どうなるんでしょね。ドラマも楽しみです。

魚座

今田美桜、菅田将暉、千葉雄大、中村蒼、長谷川博己、松下洸平、米津玄師、りんたろー。

魚座は海王星効果なのか、優しげな方が人気を集めた感じです。でもほかのサインと比較するとかなり儚げですね。しかし今田さんは元気いっぱいな感じ。魚座女性はモデルのような華やかさや少年のような勝気さで人気集めるんですよね。魚的ファッション性が輝くのかもです。

 

ジャニーズに疎いのでほとんど入れられませんでしたが、続々新グループが生まれたんでしたっけ。
でもイケメン原理主義時代の終焉が近い気がします。
「イケメンだからなんですか?」って堂々憮然とできる女性も増えたんでしょうかね。
やっぱり牡牛座に天王星が入った今、「あなたは何ができる?」「何を見せてくれる?」ということが重視されてきてるような。もちろん質重視。
「イケてる顔やお金を持ってます」だけじゃだめで、「それどう使ってんのよ!?」ってことが突きつけられる。
でもだからなのか、プチ整形が当たり前になってきてる気もします。
ちょっと鼻が違うなという芸能人がめちゃ増えた。
牡牛座に星が入ると「造形」の完璧さを求める方向に行っちゃうのかな…素朴回帰を望む身としては一抹の不安があります。
特に牡牛ー水瓶ラインは整形ラインとも言われたりするので、来年は整形ブームになるかもしれません。
あと1ヶ月の間に大ブーム起こす人が現れたら書き足したいと思います。

 

2020年の顔12サイン」への2件のフィードバック

  1. お久しぶりです。
    双子座さん、勢いあるなあと感じてました。(特に鈴木京香さん、波瑠さん)軽やかで悲壮感がないからか拝見してて楽でした。蟹座さん、乙女座さんも
    近寄りやすい明るさがあって安心感ありますね。
    山羊座の人は、私の周りも今年は静かって言ってました。
    次の目的地を探す感じだったようです^ ^

    1. hayashiさん、コメントありがとうございます!

      双子座はコロナ禍でも元気だったなぁと見てました。ホント軽やかで見てて楽な気持ちになりますよね。
      蟹座、乙女座は切なさが共感できる方たちなんでしょうかね。

      山羊座!hayashiさんの周りの方も静かでしたか。激しい嵐がやっと去って、落ち着き取り戻し中なんでしょうか。目的を設定したらぎゅいんとまたトップ走りそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。