激烈総決算

今年も目いっぱいTV・著名人の世界を語ってきました。

誰かの注目度が一気に高まると、その方の名前が「検索ワード」に上がる頻度は高くなります。
みんな何を知りたいと思うのでしょうね。

今年特に多かったのが、「<その方の名前> ホロスコープ」ってな検索ワードです。
注目度が一気に高まった方のホロスコープからその人を知ってみようというのはまた、どういうことでしょうね。

私がその人のホロスコープを知りたいと思うときってやっぱり「色気」を感じたときで、「どこから色気が出てるのだろ~?」ってこと。
世間で大人気のお方でも、ホロスコープを調べようというアクションが沸き起こらない方は多くいる。
さっきまで大嫌いだったのに、なんか調べざるを得ない方もいるのです。
「色気」って「かンわいぃ~」という感動から「ンだぁ?こいつ!」っていう嫌悪感までいろんな感情を呼び起こすけど、どっちにしろその魅力に「降参」しちゃってるのです、ホロスコープを調べた時点で。

 

さて、自分が持ってる「強烈」な星は、いったい自分のどこの人生でどうパワーを放つのか。
ってか、誰しもどこかの人生で「激烈!」な体験が待っているのだろうと思います。

でもホロスコープ上、激烈のカケラもない方って、いるのかな。
でもでもやっぱ、みんな何らかの「激しさ」を秘めてるのだとは思います。
なんか絶えず誰かを嫌ってるとか怒ってるとかで、実は小爆発的に発散させてたりする人もいるだろうし、きっと無意識だろうけど。

スキャンダルに色気を感じた方、もう一人
尾上松也さん

ホロスコープ展開してみました!

尾上松也さん
太陽:水瓶、月:牡牛
水星:山羊、金星:魚、火星:魚
木星:山羊、ドラゴンヘッド:牡牛

金星と火星が誤差なしのコンジャンクション!
しかも魚座で!!
月は牡牛座に!!!

ほぅ…私の色気センサーがざわめくわけですよ。

この方を最初見かけたときは「いけすかねぇな」って感情だったのです。
でも「徹子の部屋」に出られたときの徹子さんへの気遣いぶりに、ほろほろっと私の何かが崩れ落ちました。
その気遣いからは女性へのマナーと同時に、胸に転がり込んでくる甘え上手な無邪気さまで感じられ…!

金星と火星は蠍座の土星と、これまた誤差なしの120度=トラインで、この方はもうこれからずーっとモテ続けるんじゃないかなと思いました。
それが派手な遊びにつながるのかどうかってのはよくわからないですが、たとえ派手だとしてそれがスキャンダルになっても、さらに色気にプラスに働くように思えます。

山羊座の木星とは60度=セクスタイルだし。
徹子さんへの気遣いは、その山羊・木星とコンジャンクションの水星が、なんか紳士なトークとしてノーブル感を放ってたのでしょうね。

牡牛座の月はドラゴンヘッドとコンジャンクションで、山羊座の水星とトライン。
美しくて愛らしい人気者を奥さんにするんじゃないんですかねー?
だけどその奥さんは常に松也さんにヤキモキしそう。
月は蠍・土星とオポジション。
むぅーっと蠍・土星の重々しさで、牡牛・月の享楽的なライフスタイルを監視したりすんじゃないですかねー。

この方のホロスコープから激烈さを探すとすると…。
人によって取り上げるとこは違うかもしれないですが、私は魚座にある金星・火星なんじゃないかなと。
あと10年したら、トランジットの海王星も重なるし、もしかしたら土星が重なるタイミングでもあるかも。
歌舞伎界になくてはならないような、語り継がれるような役を務められるのか、はたまた激烈なスキャンダルとして世間の注目するところなるのか。

それはご自身の歩みにかかってるのだとは思うけど、人気・人気・成功・平和…だけで人生済むわけはなく、まるでショック療法みたいに「ズガン!」と、誰の頭上でも激烈音鳴るときがあるんでしょうよね。

それは「不幸」ってんじゃなくて、修正プログラムかもしれないですしね。
誰かの飛躍の種はものすごく蓋の固い瓶の中に入ってるかもしれなくて、割るくらいの衝撃与えないとその後の発展もないんだよってことは、その渦中じゃなかなか気づけないのだろうけど。

自分の人生にドラマティックなことは一切求めてなくて、自我もないみたいに見える人は、なんかいつでも家庭の問題に振り回されてたり、「なんかやんなっちゃう」と、こんなにおとなしく過ごしてるのになんで降りかかってくるのか…と悩みの尽きない人もいたりします。
ぜひぜひご自身の激烈さを認めてほしいものです。
そしたら激烈の手綱を操れるのかな、どうなのかな…。

2015年はもう2日後だし、後ずさりしてみたって時は来んだ!
なんか起きそう、なんか起きそう…。

皆さん、よいお年を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。