2021年1月期ドラマ

2021年1月のドラマが大体出そろいました。

見たドラマのプチ感想と出演者を少し並べてみます。
今回は風星座主役がほとんどを占める感じじゃないっぽい。

月曜日

フジ「監察医 朝顔」

上野樹里…双子座
風間俊介…双子座
時任三郎…水瓶座

年末年始にスペシャルまでやるという壮大なドラマです。
だけど毎回すごい感動しちゃう。
この間の、志田未来さんが狂犬病に感染したかも…?の回はものすごく恐ろしかったです。
致死率100%。陰性だった。心からほっとした!
上野樹里さん演じる朝顔たちが感染症患者の解剖に携われば、いつの間にか噂は広まって、朝顔の娘・つぐみが幼稚園でいじめられる。
コロナの状況と重なる描写…風間さんが傷ついたつぐみちゃんを癒すシーンに感動しましたよ…誰も傷つけない言葉でした。
このドラマは重々しさも真摯さも、何もかもがすごいです。フジのドラマとは思えない(余計な一言)
他の出演者が星的に重めなのです。牡牛、蠍、蟹など。だから朝顔の家族の風星座清涼感に救われると言えるかな。

 

火曜日

TBS「オー!マイ・ボス 恋は別冊で」

上白石萌音…水瓶座
菜々緒…蠍座
玉森裕太…魚座
間宮祥太朗…双子座
ユースケ・サンタマリア…魚座

来週以降もう見ないかもですが…家にいればチャンネル合わせるかな〜やっぱり上白石萌音さんって見たくなる。とっとこハム太郎みたいでキュートです。
でもちょっと時代遅れ感が気になる。王道スクエア物語で、2人の視線がバチバチしてます。
菜々緒さん編集長のあのテイストの雑誌。今の時代に世界のトップモデル表紙とか・誰が表紙の写真を撮ったかとかで、人は本屋に殺到しますかね。
萌音さんはリンネルとかフェリシモ編集部に行った方がよかったのでは…というくらい場違い感で先輩たちにバカにされ続ける。パワハラが半端ないっす!
ちょっと不思議なのは、ユースケさんを前にした時の菜々緒さんのちょっとウブな感じ。
え…好きなの…?(まさかね?)という不穏な予感が当たらないことを願います。
間宮祥太朗さんは「半分、青い。」以来のかっこよさです。

 

水曜日

日テレ「ウチの娘は、彼氏ができない!!」

菅野美穂…獅子座
浜辺美波…乙女座
沢村一輝…蟹座
川上洋平…双子か蟹
岡田健史…牡牛座

昔の昼ドラっぽいノリです。呆れと怒りが交互にこみ上げるドラマ。
よくわからないギャグ?ネタ?が母娘の間で繰り広げられるし、「今でも恋を求める売れっ子恋愛小説家」ってこれ、北川悦吏子さんの実話ドラマ!??(誰が見たいかな)
アレキサンドロスの川上洋平さんを泣き落としで引き寄せられる美貌(と力とカネ)を持ってるってのがすごい。これまたバブル・平成初期っぽい迫り方で。
そんな”母ちゃん”の成功体験を押し付けられて迷惑なんだよ!と怒る浜辺美波さんはやはりお美しいです。
浜辺さんは明るい表情より、怒ってたりシラけてる顔がとても魅力的ですね。
浜辺さんと菅野美穂さんは家族相性の隣同士星座。
そうすると、菅野さんの伴侶になるのはやっぱ沢村さん?とも思うけど、川上さんだとしたらやっぱ蟹座だろうか。

 

木曜日

フジ「知ってるワイフ」


知ってるワイフHPより)

大倉忠義…牡牛座
広瀬アリス…射手座
瀧本美織…天秤座
松下洸平…魚座
川栄李奈…水瓶座
片平なぎさ…蟹座
生瀬勝久…天秤座

これは今期ハマりそうです!
1話こそ、広瀬さんのことを最悪な嫁呼ばわりしてることにイラつきましたが、大倉さん演じる元春の都合良さがどんどん行き詰まる爽快感。
この大倉さんは「窮鼠」アゲインという感じ。あのやる気なさ、一見棒読みっぽい感情の平坦さがクセになるのです。そんで時々くしゃっと笑う…私の火星牡牛座が正しく大倉さんに惹かれてる気がします。男前!
大倉さんが平坦だからこそ広瀬さんの感情が太陽みたいに輝く。怒ってもむっちゃ美人ですね。
そんでまた松下洸平さんのふにゃっと感…いやいや、今回の魚座ボーイは絶妙な脇役軽薄感ですよ。
女子高生の広瀬さんが大学生の大倉さんに猛アタックという展開や「運命の人」的展開はいかにも韓流ですが、韓流ってストーリーがしっかりしてますからね。そこにきて日本の脚本は橋部敦子さんと。
「僕の生きる道」シリーズなどいくつも泣かせるドラマを生み出されてきました。
広瀬さんの母親(片平なぎささん)が若年性認知症という設定も韓国ならではと思います。
日本だとなかなかこういう社会問題っぽいことが盛り込まれないんですよね。
心温まるシーンもたくさんあります。
大倉さんと広瀬さん・瀧本さんでヨッド形成。2人ともパラレルワールドで妻役。ちょっとスピ入ってるのも楽しいです。

 

金曜日

「俺の家の話」

長瀬智也…蠍座
戸田恵梨香…獅子座
西田敏行…蠍座
永山絢斗…魚座
江口のりこ…牡牛座
ロバート秋山…獅子座
桐谷健太…水瓶座
平岩紙…蠍座

さすがクドカン!冒頭5分でもうワクワクしました。尾美さんが出てきたり。俳優の尾美さんね(知ってるか)。レフェリーの三宅弘城さんとか、西田敏行さんは堅物かと思いきや、娘婿に影響されてか今風の口調…。
今回のドラマは「タイガー&ドラゴン」もそうだったけど、蠍座率が高い。
長瀬さんと西田さんが親子だとそうなりますね。前回は岡田くん蠍座。今回は長瀬さんの元妻・平岩さんが蠍座。
オポジションの牡牛座は前回が阿部サダヲさん、今回は江口のりこさん。
スクエアの獅子座戸田さんが蠍座のジメ感・ドロドロを蹴散らすんでしょうかね。
家族が倒れたときにみんなで集まって「グループLINE作りましょう」ってなるとことか、親の入院状態に慣れている家族と慣れない家族とか、なんたって家族の介護や認知症、学習障害の問題、リアルです。
こういうリアルが他のドラマになぜないんだろう?とつくづく思う。クドカンの家族物語は本当に実態に即してる。さして仲良くもないのに、いびつさをフォローし合うのが家族なんだな、とか。なんだかんだいつも温かい家族の物語です。
ってか長瀬さんの体がでかい!!「あつまれやすらぎの森」って!!!
そしてロバート秋山の役…永山さん過払い無料診断やってそう…笑えるポイントが盛りだくさんです。

 

土曜日

テレ朝「書けないッ!?〜脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活〜」

生田斗真…天秤座
吉瀬美智子…水瓶座
菊池風磨…魚座
北村有起哉…牡牛座
小池徹平…山羊座
岡田将生…獅子座
浜野謙太…獅子座

豪華な出演者です。テレ東の「共演NG」とどこかかぶる感じ。脚本家から見た芸能界裏話ですかね。
ちょっと見続けられるだろうか…というギリ感だけど、生田さんが本当に魅せてくれます。
生田さんっていつからあんなに踏みにじられる役が似合うように…
吉瀬さんが売れっ子小説家なのに嫌味っぽくなく、むしろ料理下手とかちょいダサなとこが素敵です。風星座っぽいさわやか夫婦。
「共演NG」もそうだったけど、ドラマ作るのってあんなに大変なんですね。
脚本家を夢見たこともあったけど、実情を知れば知るほど引いてしまう。必ず誰かの無茶苦茶なわがままとか無謀さで振り回される現場なんだろうか。まず労働環境を真っ当に整えたほうがいい気がしますがね。

 

日曜日

TBS「天国と地獄〜サイコな2人〜」

綾瀬はるか…牡羊座
高橋一生…射手座
柄本佑…射手座
溝端淳平…双子座
北村一輝…蟹座

今期のドラマはパワハラっぽいのが多いですよね。「おちょやん」もどんだけ場所を変えても壮絶なパワハラが待ち構えてるし、水瓶時代に入ってなぜ退行ムードなんでしょう。日9はどうもがっつり男社会。このドラマも綾瀬さんが虐げられすぎてます。
しかも高橋一生さんと入れ替わっちゃったから死刑囚になるのか?とか予告で言ってましたね。
そりゃ一生さんと綾瀬さんの表情の変化は見ものでした。一生さんに性を超えた役をやってほしかったのかなと思った。誰か製作陣の思惑として。
2人が階段から転げ落ちた時に入れ替わるって、ベタ!あえての「転校生」的手法なのでしょうか…。
音楽とかどうも「JIN」臭がすると思ったら、脚本は森下佳子さん。「義母ムス」チームのようです。

 

月曜深夜

フジ「夫のちんぽが入らない」


映画ナタリーより)

石橋菜津美…蟹座
中村蒼…魚座

このドラマはフジの月曜深夜という珍しい枠で放送されてますが、Netflixでも配信されてるようです。
小説が話題になりましたね。タイトルは知っていたけど、なぜ入らないのかは不明でした。
サイズ?結局心の問題?2人の交際が丁寧に描かれてます。テレ東っぽい世界観。
石橋菜津美さんはNHKゾンビドラマの方ですね。あの魅惑的なショートの子は誰だろう?と思ってましたよ。今回、オーディションでこの役を射止めたそうです。
中村蒼さんはやっぱり牡羊座っぽいけど、こんな魚座、いいなぁ…すごいB型っぽい男子。
恋愛関係が丁寧に描かれたドラマです。まだ会ってそんな経ってないのに、帰らないでほしいと思ってしまう気持ちとか、「大丈夫、何もしないから」と言われて安堵とがっかりが入り交じるあのころ。本当に何もしない率は何パーセントなのでしょう。
Netflixの方がノーカット版で大人向けです。フジテレビ、今回いいドラマばかり。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。