いいとも100人アンケート:井上真央さん

本日の「笑っていいとも!」テレフォンショッキングゲストは、井上真央さん。

やりましたね!ピタリ賞!

しかもそんじょそこらの当て方じゃありません。

「今日Twitterでいいとも観覧のことをつぶやいた人」
井上さんご自身の年齢27歳より→27人

めでたいなぁ~。
こんな劇的なの初めてじゃないのかな。
しかも今の「人数をゲストが設定する」システムになってからは。

タモさんも「さすがスターは違いますね」と言ってたし!

今年に入ってからはテレフォンのゲストに続々大物が登場してきて、でもやっぱ大物・スターはもともと運が備わっているのか、前後賞くらいは簡単にとれてしまってるような光景を何度も見かけました。
ま、もしかしたら大物は、派手な賭けに出たりしないからこそ大物の地位を築いてこられたのかもしれませんが。

テレフォンショッキングってやっぱり生放送だからか、それともタモさんパワーなのか、ちらりと漏れる「素」を拝めたときがとても楽しい。

天海祐希さんが出られたとき、生放送中にスタッフの携帯着信音が鳴ってましたが、「もしもしー」なんてすかさず緊張の空気を引き取ったそのお姿に、あぁ繊細な方なんだな…と感じました。
その場面だけじゃなく、天海さんは言葉の選び方とか笑いの要素盛り込むタイミングとか、すべてにおいて気を配られていたなぁと、とても印象深い回でした。

井上真央さんは、パリへ一人旅をしたというお話しされてましたが、小動物のような臆病さが結構意外でした。
ま、小動物っぽさはある意味イメージに近いし、臆病ってのも、井上真央さんの漂わせる優等生っぽさからするとそんなに不思議でもないのだけど、TVから伝わってきたものは「あ、そんなに」と釘付けになるくらいの意外さでした。

なんだろう、こういう真面目そうな方って、結構いいともに出ると、タモさんパワーで薄皮みたいのがはらりめくれて、実は超ルーズでしたとか、ばっかみたいな失敗談とか、すんごいお酒飲みますとか、それは芸能人としてのイメージと正反対というベクトルだったりして、それがタモさんを興奮させたりすることが多くて。

今回の井上さんから漏れてた意外さは、「真面目そうだけど、実は超ゆる~なキャラクターなんじゃないかと、思ったんだけど、イメージ以上に用意周到な方だったのね…」という、複雑な方向のベクトルだったのかなと、私はそんなふうに感じました。

井上真央さんのホロスコープを見てみました。

太陽:山羊座、月:牡牛座
水星:山羊座、金星:射手座、火星:牡羊座
木星:魚座

私の友人のホロスコープによく似ている。
友人は、基本真面目で草食動物のような穏やかさ・ビクビクした小心さを漂わせた自然児です。

井上真央さんも、そんな方なのでは…。

本人の志向より、周りがこの方に「さらなる上昇」を期待するのだろうなと。
井上さんは最初「えー…」と謙虚に受け止めるものの、金星と火星が豪快な火の星座、しかもどちらも超初期度数にあるので、「やります!」というガッツでもって今までいろんなお仕事引き受けてこられたのかなぁと思います。

それに太陽は木星と60度。
月は海王星と120度。
これは芸能人っぽい配置!
月は冥王星と恐らくオポジションで、
平凡が良いの…みたいな小動物な井上さんは、でも大きな運命の激流に翻弄されるドラマチックな役がお似合いですものね。
月を母親とか妻とみると、「八日目の蝉」の、自分の母親や妊娠した自分の像に深く思い悩む役は、運命的なめぐり合わせのように思えます。

恋愛は、思いきりSっ気が出る方だったりして…。
金星・火星が男性星座だし。
ホロスコープからも、「花より男子」の牧野つくしのイメージが感じられましたよ!
「あなたに尽くしますわ…」って役だとハマりすぎちゃう気がするから、いつでも男社会と戦う市長の役とか、どうでしょうね。。
そんで参謀的な副市長と恋に落ちるとか…?
つまり井上さんより上の立場の人との恋よりかは、井上さんを支える立場の人のほうがお似合い…。
いや、社会的な立場は上でも、実権は井上さんに握ってほしいんだよなぁ。
もしくは、恋に落ちたのは自分の上司のような立場の人とだけど、いつしかお相手を凌駕するような地位に就いたりとか。
庶民宰相誕生!みたいなストーリーとか。
韓流ドラマにありそう。

今日の井上さんのお洋服可愛かったな…。
生で見るとその感激はなおいっそうでしょうね。
観客席からも「ほぉぉぅ・・・」みたいな歓声がしばらく響いてました。

いいとも終了まであと2週間。
観覧応募してみようかな…。
往復はがきで応募ってのがね。。
それがまたいいのか・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。