頑張ると傷つく

仕事がつらい…というのはもう十何年単位の私の愚痴ですが、業務内容がつらいわけじゃない。
むしろ若い頃よりスムーズにこなせる自信も技術も身についた…と自分では思ってます。

なぜつらいかというと、頑張るから。
頑張るほどに傷つく度合いが大きくなる。

 

傷ついてるのは月とも言えます。獅子座月。
ほぼ2室の火星とスクエアなので、収入を得るのにしゃかりきになる牡牛火星ですが、火星が頑張るほど月は傷つくことが増える。
いや、5室月が前に出よう出ようとするから火星のストレスがたまるとも言えそう。
私の火星はいわば職能担当です。
1室とも言える火星。ASCの支配星。
コツコツやって能力を取得・鍛錬することが自分のアイデンティティでもある。
黙々実直にやりたい火星牡牛ですが、1室にある火星って怒りっぽくもあるのです。
そんで頑固。自分の正しさ(頑張ること)を押し通すと、周りとの温度差を感じる。
なので雰囲気悪くなることを避けるために双子水星でへらへらしたり、蟹太陽で平均ふうに繕ったりするのですが、そういう「社会に合わせる」ことは5室獅子月にとっちゃ苦痛です。
「迎合するならやめちまえ!!」と時に胸の内で叫びが起こる。
でも収入を得ることと感情は切り離すのが大人…と日々言い聞かせて、抑制された獅子月はひどく疲れる。

小学校の頃からそうですが、私が一生懸命やりたくても周りが全然やりたくないんだという、周りのやる気なさに自分が合わせなくちゃならないことがとても多いです。
合唱コンクールでは男子が全然歌ってくれなくて台無しになったり。
競争だ!と友人とかけっこすると、必ず友人が「やーめた」と歩き出したり。
これだけだとちいせぇなって話ですが、仕事においてやる気のない人に合わせるというのはとても苦痛。
知識を得て仕事に生かそうとしても、そんなのは要らないらしい。頑張っても気持ちが折れるだけ。なのに頑張りたいんですよね。それでもお金もらえてるんだし…ここで折り合いつけなきゃいけないのはわかってるんだけど。

5室獅子月ってのがまた主人公気質で。
「私」という世界の中でなんか主役気取ってんですよ。
月だから当たり前かもですが、「倍返しだ!」とかってあれをやりたいんじゃないかなと思う。潜在的にいつでも。
でもやれるわけないから、平凡にへこへこする牡牛火星や蟹太陽に「なーにやってんだよ!」って内側から猛烈にヤジを飛ばすものの、職場において獅子の願望が果たされることはほとんどないです。だからブログ書いてるとも言える。

あと火星ー月スクエアって(しかも牡牛ー獅子)テンション高まるとなんかウザいんでしょうね。
獅子月が主役になりたくても、みんなさーっと引いてる。
そんで私の1室木星が「あれ?お呼びでない?」と我に返り、「こりゃまた失礼しましたっ!」ってそこまでやれれば獅子月も立派ですけど、やらせねぇよと太陽や火星が猛烈にブレーキ踏んでると思われる。

それでも昔よりずいぶん気が長くなりました。主張する前にワンクッション置けるようになった。
アンガーマネジメントを受講したわけじゃないけど、あれはカッとなったら6秒待ちましょうと言われてますよね。
火星にブレーキ踏まれて傷ついた獅子月は射手海王星とトラインなので、一晩寝れば「これでよかったんだ」とおおらかな気持ち優勢になってます。
天秤冥王星とはセクスタイルなので、心もちゃんと修復するわけで。
「今日も友好的に働きましょう!」って蟹太陽がまっすぐセットされる。
蟹土星部長から「社会性は大事」って研修受けたような素直さで仕事に取り組める、それが標準パターンなんですけどね。
目の前の書類とだけ向き合ってればいいのなら蟹太陽や金星乙女、火星牡牛でコツコツやれるのにそうはいかない。月は揺れる。

 

私はいじわるとかずるさが本当に嫌なのです。
誰だってそうだろうけど、世の中はいじわるな人が有利なようになってんじゃないかと思うことがとても多い。
今はさすがになくなったけど、30代くらいまで「それ見せてー」「だめー!…うっそーん」「ヒソヒソ…なんてね!」ってやり取りよくありましたよね。幼稚園くらいからあるやつを、30代でもやってくる大人がいる。
仲良い人でも、時々そんな顔をのぞかせることもあった。
本当にあれが嫌で、でもあのレベルのいじわるさって社会のあちこちに頑固にへばりついてる。
無意識だからいいじゃんとか、悪気ないんだから許そうよとか、そういう言葉で簡単にいい人になろうとする人になだめられて数十年。
いじわるな人がこの世のほんの一部に過ぎないのだとしても、いじわるされた人に目を向けず、「いいじゃん」と悪意を不問にする人があまりにも多いので、いじわるする人だけの問題じゃない。
自分が頑張りたくないからって人の真面目さをみんなで笑い、「このレベルから向上目指すとかなしね」という杭たたき警告にまんまと従う人が多い心理はなんだろう。
でもいじわるな人って独特の怖さがあって、胸に正義感や真面目さを抱えてても怖くて手も足も出ない。媚びることだけが正解みたいな日って、恥ずかしいけど私にもある。

自分の問題のはず…と月をなだめて幾歳月。
人を変えることはできない・自分を変えなきゃとはよく心理界隈で言われるけれど、それいつまでも通用する?この20年、そうして抑圧されっぱなしのような声がやっと最近聞かれるから。
特にやっぱりこの10年ですよね。震災の影響かSNSの発達ゆえか。自分を変えれそうな気がするというタイミングやツールがどれだけ目の前に現れても、いじわるという悪意はなお頑固で。
いよいよ愚痴はとまらん。今朝の公園脇のゴミ箱からゴミはあふれまくってて、なぜ家に持ち帰ろうという気になれなかったのかと思う。今じゃ誰しもエコバッグを持ってるはずなのに、ゴミにゴミを重ねてもいいよねって、悪意にただふたをしただけの無邪気さ。仲間が捨てちゃいなよって言ったから?公園を利用する1人の気持ちなんて誰にも掬い上げられない。ゴミを見ても気にしない自分になることだよ!なんてことをずっとやってた自分はいろいろ転換の時かもしれない。
週刊文春が気になる・・ワイドショーで流れてるのとは違う問題がピックアップされてるようですね。1年も前の話をなぜ…とか言われてるようだけど、そうしないと変わらないクズないじわるさがきっとあって、「これじゃいけない」という誰かの行動力が少しましな状況を生み出したんだと思う。最近そういう動き多いですね。

 

 

 

頑張ると傷つく」への2件のフィードバック

  1. 私も自分のホロスコープをもてあまし、葛藤の絶えない太陽射手座、月蟹座の女です😅
    きょうは太陽優位だな、とか今は蟹で行こう、とか常に勘定して疲れます。火の友達といると無心で笑えて幸せですが、水の友達とも心が通って癒されます。人って星とハウス全部を使って生きてるんですね🎵

    1. 大場幸子さま

      コメントありがとうございます。
      大場さんは太陽射手、月蟹ですか!持て余してますか!
      興味深いですね〜。
      やっぱりいろんな人とコミュニケーションをとると、知らずに癒やされてる…ってこと多いですよね。
      なのに頑固に殻に閉じこもっちゃうことがあります。蟹優位の日ですかね…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。