モテる男性・奥田さん

今日の「徹子の部屋」のゲストは奥田瑛二さんでした。

男前ですね。
「幸せ」の2文字をやっと口に出せるようになった、とお話しされているときのお顔です。

奥田さんといえば私の中ではいまだに「男女7人夏物語」や金妻なのですが、あのころ本当にリアルすぎて、「嫌い」と心の中で決めないと直視できないような方でした。
小学生の私になにがしかを植え付けた方であるとも言えそうです。

 

安藤サクラさんが朝ドラの主役に決まってから、奥田さんを雑誌やTVで見る機会もすごく増えたように思います。
インタビューのテーマは自然と「家族」で、溺愛されるお孫さんについて特に楽しそうにお話しされている印象。

そこで浮き上がるのが過去の奥田さんですが、相当モテてたようですね。
また相当遊びに行ってたと。
孫ができても、まだいろんな女性と連絡取りたくなることがあるようで、でも待ち受け画面のお孫さんの笑顔と目が合って、携帯をしまうことが増えたようです。
ただ、4歳のお孫さんとビール・ジュースでキャバクラごっこされてる奥田さん…。
「君も飲みたまえ。名前は何かね?」
「あたしぃ?…ハートちゃん」
「!!!」

そんなモテ男・奥田瑛二さんのホロスコープはどんなんだろうと気になりました。

奥田瑛二さん(68歳・土星期)
太陽:魚、月:魚
水星:魚、金星:水瓶、火星:天秤
木星:水瓶、土星:乙女:P太陽:双子

ざっと見て魚・水瓶・天秤がそろう奥田さん。
これは許容範囲も広そうだし優しそう・男前。
モテないわけにないように確かに思えます。

ホロスコープ出しても、魚座・水瓶座・天秤座でそれぞれ惑星がまとまってます。
魚座の太陽・月・水星は、表現家族・安藤家に思えます。
太陽が奥田さん、月が安藤和津さんで、水星が子どもや孫。
しかもこの魚座群は蟹座の天王星とスクエアです。
「幸せや安定をぶっ壊して生きてきた」と言う奥田さんなのです。

水瓶座の金星・木星はオーブ10度で広めですが、女性との縁が確かに多そう。
しかも水瓶座は常識を超えたがります。
ユニークで変わり者女性との縁も多そう。
孫ができるまでは、「妻も子どもも所詮他人」と思って生きてきたと…!
また安藤和津さんの家柄の良さも表れているように思えます。
(犬養毅元総理が祖父の和津さん)

火星の天秤座はやっぱこじらせてないんじゃないかと思えますけどね。
でも奥田さんの場合はまた「海王星」という常識のラインを超える惑星が、オーブ広めだけど接近してるので、モットーは「限定しない」とかなんじゃないでしょうか。
すべての出会いを出会いとして受け入れる。
そこに抑制もなく飛び込んでいったなら、そういう方の家族としては大変なことです。

土星期の奥田さんのその土星が乙女座なんですよね。
大いなるモテ男のモテ人生が急に堅実モードに変わったのはそういうことでしょうか。
しかもその土星は魚座水星とオポジションです。
「孫に振り回される土星期の奥田さん」っぽいですね。
天王星は蟹座なので、71歳からの天王星期はさらに「家族」の中で幸せ感じられる奥田さんがイメージされてきます。

 

 

安藤和津さんも太陽魚座なのです。
長女の安藤桃子さんも魚座。
サクラさんは太陽水瓶だけど、太陽と木星が水瓶座29度で、水星金星が魚座。
安藤家は魚座のあたりでつながってるのですね。家族って、まるで縁の入り口みたいな一致点がホロスコープに見出せるのです。

和津さんがサクラさんとそっくり!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。