プロ野球並列

私は大学生のころ、大の巨人ファンでした。

 

あのころの巨人といえば松井秀喜が打って桑田真澄や斎藤雅樹、槙原寛己が鮮やかに完投・完封していた。
キャッチャーミットからの目線も楽しい村田真一。
仁志や川相から始まる打順に最初からワクワク。
落合博満や清原和博という大型補強選手には批判より期待が上回ってたあのころ。
そして上原浩治・高橋由伸という新星。
率いてたのは”ミスター”長嶋監督だったんですよねぇ。
本当にドラマチックな時代でした。
延長してTV中継終わってもラジオで聴いてたほど。

いつからか巨人どころか野球への興味が失われ。
地上波でも野球中継が激減したんですよね。
でもいっとき日本ハムに注目してました。
ダルビッシュや稲葉篤紀、中田翔。監督は栗山英樹。

あと監督対決もおもしろかった。
ノムさんvsミスターとか、星野仙一さんの機嫌。落合監督の皮肉。仰木監督のマジック。
たぶん「わかりやすさ」がおもしろかったんでしょうね。

今はスポーツニュース見ててもパーソナリティーが全然わかりません。
巨人の坂本勇人選手はいまだにどんな感じの人かわかんない。
発言はいつでも真面目だけど、結構チャラいんですよね。
でもチャラが行き過ぎない。本当にギリギリの鮮やかさ。どんな人かわかりたいのにわかんない。
プレースタイルや記録も華やかだけど、時代なのか坂本選手がそういう人なのか、球団が大手芸能事務所みたいに選手の個性をメディアコントロールしてるのか。
まさかそんなことはないだろうけど…。

というわけで、私がこよなく愛した時代の巨人選手を星で並べてみたいと思います。
金星火星から思い当たるキャラクターも適当に書いてみます。
太陽星座は多くの人からもわかりやすいキャラクターやプレースタイルです。
(敬称略・五十音順)

 

太陽牡羊座・・永遠に野球少年

上原浩治(金星牡牛ストイックさ・火星水瓶心臓の強さ)
桑田真澄(金星魚スピリチュアル・火星牡牛PLからブレない信念)
高橋由伸(金星牡牛イケメンで寡黙・火星水瓶頭脳派プレー★上原投手と同じ生年月日)

太陽牡牛座・・打順2番か7番でこそ光る確かさ

後藤孝志(金星牡羊ハツラツ元気・火星射手優れた身体性)
二岡智宏(金星牡羊野球少年・火星蟹可愛らしさ)

太陽双子座・・次、何してくれるだろう?というワクワク

松井秀喜(金星牡牛星稜からブレない信念・火星獅子豪快で派手な一発)

太陽蟹座・・愛される4番

原辰徳(金星双子か蟹お茶目な愛され・火星牡牛朴訥ハンサム)

太陽獅子座・・華やかなバブル感

入来祐作(金星蟹優しげハンサム・火星獅子ドヤ)
清原和博(金星乙女ナイーブ・火星蠍執念と情念)
槙原寛己(金星獅子ドヤ・火星天秤ポジティブさ)

太陽乙女座・・時々冴え渡る

木田優夫(金星天秤スタイルは王子的・火星獅子なぜかコミカル)

太陽天秤座・・とにかく塁に出るメークドラマ立役者

川相昌弘(金星火星獅子観客を沸かせるプレー)
仁志敏久(金星天秤バランス感覚・火星水瓶淡々と)
清水隆行?

太陽蠍座・・チームのために全力の熱さ

清水隆行?(金星射手優れた身体性・火星牡牛光る地道さ)

太陽射手座・・いつでもポジティブなアニキ的存在

落合博満(金星射手勝負師・火星天秤ポジティブさ)
村田真一(金星山羊上昇志向・火星射手か山羊地味に賭ける)

太陽山羊座・・常勝軍団に欠かせない熱さと真面目さ

岡島秀樹(金星蠍負けた時の悲壮感・火星双子少年の笑顔)
元木大介(金星水瓶くせ者プレー・火星牡羊野球少年)

太陽水瓶座・・なんだかんだ心臓の強さと頭脳性が巨人の強みかも

河原純一(金星山羊真面目・火星射手しなやかな体)
斎藤雅樹(金星水瓶フラット精神・火星乙女丁寧な一球)
宮本和知(金星牡羊明るさ・火星水瓶変わり者)
長嶋茂雄監督?

太陽魚座・・・壮大なメークマジックドリーマー

長嶋茂雄監督?(金星山羊上昇志向・火星魚優しげ)

 

長嶋監督はずっと魚座と信じ込んでいましたが、出生時間によっては(境目4時ごろ)水瓶座かもしれないことが判明しました。
巨人の選手の水瓶寄り具合を見ると、もしかしたら太陽水瓶なのかなと思ったり。
でも魚座にほかの選手はいないので(全員は調べてませんが)、魚座的な直感性があの時代の巨人をおもしろくしてたようにも思える。。だからやっぱり魚座ですかね。

 

次は、私でもなんとなくわかる今のプロ野球選手とメジャーへ行った選手を並列してみます。
一言コメントと金星火星は特に気になる人について書いてみます。

太陽牡羊座・・永遠に野球少年

秋山翔吾、岩隈久志
坂本勇人(金星蠍火星牡羊・寡黙さに納得!とことん野球を愛する人)、澤村拓一
根尾昂、藤浪晋太郎、前田健太、丸佳浩

太陽牡牛座・・努力はいずれ大物に

中田翔(金星牡牛火星双子・チャラさのベースには努力・地道さ…)
福留孝介、松田宣浩

太陽双子座・・時代を映すニュースター

大瀬良大地、大田泰示、菊池雄星、木浪聖也、清宮幸太郎
小林誠司(金星火星蟹・優しげ男前マスク)
斎藤佑樹(金星双子火星魚・漂うほっとけなさ)、デスパイネ
能見篤史(金星火星牡牛・ハンサムストイック投手)、東浜巨、涌井秀章

太陽蟹座・・ちびっこにも愛される大物

大谷翔平(金星獅子火星双子・貫禄と可愛らしさのミックス)
岡本和真、バレンティン、藤川球児
野村祐輔、山田哲人、吉田正尚

太陽獅子座・・ドラマチックスタイル

内川聖一(金星蟹火星蠍・涙を誘うドラマ感)
鈴木誠也、田中広輔
ダルビッシュ有(金星天秤火星山羊・星からして最強)
中村剛也、メッセンジャー

太陽乙女座・・地道さは誰も到達できない高みへと

松坂大輔(金星獅子火星蠍・語り継がれる怪物伝説)、レアード

太陽天秤座・・わかりやすくカッコいいヒーロー

菅野智之
柳田悠岐(金星乙女火星牡羊・イケメンだけどこじらせなのかな)

太陽蠍座・・スタミナ勝負

浅村栄斗、甲斐拓也、田中将大、松井裕樹、山川穂高?

太陽射手座・・頼れるアニキプレー

岸孝之、嶋基宏
長野久義(金星山羊火星水瓶・男前度の高さ!)
筒香嘉智、則本昂大、山川穂高?

太陽山羊座・・タイトルいつのまにか積み重ねるタイプ

青木宣親、ウィーラー、バティスタ、陽岱鋼
吉田輝星(金星魚火星蠍・活躍に応じてとてつもないモテの予感)

太陽水瓶座・・(よく聞く選手を挙げてみたものの特徴がわかりません)

千賀滉大、Tー岡田、茂木栄五郎

太陽魚座・・優勝を引き寄せてきた壮大さ

阿部慎之助、菊池涼介、ビシエド、和田毅

 

ひとまず私でもなんとなくわかる方たちということで。
それでも実は広島選手の顔がごっちゃになってます。
水瓶座をよく名前聞く人で埋めてみたものの、共通項がわかりませんでした。

とりあえず坂本選手は蠍座持ちゆえのわからなさということがわかってよかったです。
そして本当に野球を愛してそう。牡羊座の選手は本当に明るい野球選手のムードです。

野球もまた他のスポーツと同じように、射手の身体性、水瓶の頭脳性もかなり欠かせない要素であるのですね。
そして双子座はいつでも話題性に富んでます。
牡牛座から滲む努力とハンサム度、蟹座のお茶の間メジャー感、獅子座は期待どおりの華やかさです。
乙女座はナイーブさと頼もしさのハイブリッド感でしょうかね。
天秤の優れたバランス感覚に蠍の情念。
山羊座はどの世界でも目立ちますね。
魚座の選手を「引き寄せる壮大さ」とか書いちゃいましたが、当てはまってるのが実はよくわかってません。

今の野球選手はみんな模範的なコメントが多く、どうも親近感やリアル感がないのです。
スポーツ界全体、優等生ばかりのようにも思えます。
そしてあんなに朴訥だった高校球児の派手さへのスピードが早まってる気もします。
眉が細くなるのなんてあっという間!
サッカー日本代表も近頃そんなムード。オシャレすぎるのも問題なんですかね。
一昔前はポロシャツの襟立ててセカンドバッグ持ってるダサさこそ野球選手というね。
やっぱり思い出されるのは古田選手とか佐々木大魔神、新庄選手が活躍したあの頃なんですよね。
今の選手にももっと目を向けてみようと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。