獅子座問題

前田敦子さんのことが最近気になります。
誕生日が同じだからかも!?

あっちゃんは太陽星座は蟹座だけども、水星・金星・火星・木星が獅子座。
獅子座といえば王様・女王様並みの風格を漂わせるのだけど
あっちゃんの場合はメインの蟹座で庶民的な雰囲気がブレンドされてマイルドな華やかさとなっているのでしょう。

 

私が頭に浮かぶ獅子座の著名人は、それはそれはオーラを放ってる方たちばかりです。

まず天海祐希さん。
天海さんは獅子座オーラをさらに何倍も輝かせる木星という星が太陽星座の上に乗っかってます。
男役でナンバーワンたりうる星のもとに生まれてきたのですね。
でも、ぽろっと出やすい素の顔・月星座は乙女座なので
(そのほかたくさんの星が乙女座に入ってる)
どでかいことを言いながらも、裏でくよくよしてたり地味に努力してるような役柄がぴったりです。

また、大物オーラを漂わせつつも、きっちりぬかりなく裏でミッションを遂行させるような役も多いですね。
乙女座はそういう、地味にコツコツ、だけど精緻にきっちりこなす完璧主義の特徴があります。

あと米倉涼子さん。
米倉さんはコミュニケーションの星・水星も獅子座の太陽にぴったり乗っかってるので発言も豪快ですね。
しかも思ったことをさっぱりはっきり裏表なさそうに言うところが人気なのだと思います。
米倉さんも乙女座には、金星が入っています。
やはり、なんだかんだ仕事をきっちり遂行する役が多い気がします。
それに恋愛では天海さんも米倉さんも身持ちかたくてまじめなのではないでしょうか。男の人の欠点は見えやすいかもだけど。

 

それから代表的な獅子座芸能人といえばお昼の顔、タモリさんです。
タモリさんは金星が蟹座という大衆ウケしやすい場所にあるので
お茶の間に人気があるんでしょうね。
その金星に、課題・試練の土星が乗っかってるので
大衆から受け入れてもらうまでには相当時間はかかりますが、ギネス並みに一つの番組の司会という大役を乗り越えたからでしょうか。
その地位は確立されましたね。

また、タモさんの男性としてのスタンス(火星)が、おふざけ大好き・ライトな双子座なので、獅子座なのに暑苦しくなく、ライトな雰囲気があるのでしょう。
また、素の顔・月が水瓶座です。これはもうなんといっても知的・インテリ!
そしてちょっとヘン(笑)納得です。

ちなみに、いいともレギュラーのSMAP 中居正広さんも獅子座です。
そして中居さんもまた金星が蟹座にあります。
こういう配置は司会者として成功しやすいのでしょうか。
今や名MCですよね。

中居さんは男性としてのスタンス・火星が乙女座なのですが、そのきっちり度でタモさんや、ほかの自由すぎるメンバー(さまぁ~ず)をうまく泳がせながら締めることもできるのでしょう。

ちなみにさまぁ~ずのお2人、大竹さんは射手座、三村さんは双子座で、火曜日メンバーはとっても相性良く楽しくお仕事されてるのでしょう。
私も火曜日が一番好きです。
ローラを調べてみたら牡羊座で、獅子座ともさまぁ~ずメンバーとも相性良し!そして金星火星が水瓶座で、ちょっとヘンな女の子像が見事に出てます!

 

あとは篠原涼子さんや、柴咲コウさん、菅野美穂さん、などなど風格のある役柄がぴったりの役者さんがごろごろです。
あとあと、戸田恵梨香さんや冨永愛さんも!
何だろう、啖呵を切るのがみんな似合うんだよな。
「ヤンキーだった過去を持つ」ような役がぴったりです。
ヤンキー座りして流し目でにらむショットをお1人ずつ見たいものです。
アネゴは獅子座に頼めば間違いなさそうですね。

 

男性だと、われらが岡村靖幸さん、そしてかーくんこと諸星和己さん。
そして田村正和さんも獅子座でした。
さすが、ナルシスト度高めですね!

女性だとあとは・・・忘れてました!黒柳徹子さん
黒柳徹子さんは乙女座にも星が多かったので
「徹子の部屋」は緻密なリサーチあってこその長寿番組なのでしょうし、乙女座は純真さたっぷりなので、徹子さんのキュートさにつながってる気がします。

 

余談ですが、最近、向井理さんのS度っぷりが増したような気がするのですが
シェフ役のドラマがきっかけでしょうか。
向井さんは太陽星座は水瓶座でいかにもなインテリ風格なのですが素の顔・月星座が獅子座でした(朝9時以降の出生であれば)。
本来はアニキ体質で、S度が出てきてるのもなるほどです。

 

最後に岡田将生さんを取り上げます。
岡田さんも太陽星座が獅子座ですが、結構これは意外でした。
ホロスコープを見てみると、なるほど乙女座と山羊座に星が集中してました。
いわゆる職人肌の場所。どちらも。
乙女座に星が多いのは天海さんもそうでしたね。
岡田さんも、あの美貌でぱーっと人目を引きますが
繊細でまじめでちょっとオドオドした演技が上手ですよね。
あれがまさに岡田さんの本質のような気がします。
そういえば「オトメン」ってドラマもやってましたね!

本人は地に足つけて現実的なことをコツコツやりたいタイプのようです。
あと、今の頼朝もそうですが、挫折感のある役や映画「告白」の熱血教師のような嫌われるような役も適しているように思えます。
できれば、イケメン俳優がたどりやすい普通に恋に悩むサラリーマンの役とかよりもボロボロに崩れるドロドロな役をやってほしいものです。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。