牡羊座問題

昨日の「笑っていいとも!」テレホンショッキングゲストは
木村佳乃さんでした。

今クールのドラマで唯一はまった「はつ恋」の主役で、本当に美しい人だなと改めて感じました。
そして、前からサバサバしてる雰囲気が見てて気持ちいいというか、好感を持っていたのですが、テレホンショッキングを見てますます好感を持ちました。
木村佳乃さんは公の顔・太陽星座は牡羊座です。

私は自分のホロスコープ上で牡羊座がわりと強調されているからか、牡羊座に星がある人に興味・好感を持ちやすいようです。

木村佳乃さんのホロスコープをざっと見てみました。
太陽は牡羊座ですが、内面・素が現れやすい月星座は獅子座でした。
牡羊座と獅子座はいわゆる4区分でいうと「火の星座」なのですが、太陽と月が4区分の同じ種類だと、公の顔と素の顔にギャップがあまりなく素直な人柄となりやすいです。
納得でした。
火の星座はからっと明るく、まさに木村佳乃さんのイメージどおりです。

また、この間、映画「夢売るふたり」を見に行きましたが、松たか子さんの魅力にうちのめされました。
松たか子さんのことも、前からさっぱりしたところに好感を持っていました。
一番尊敬する女優さんでもあります。

太陽星座はライトで好奇心旺盛な双子座ですが、素の顔・月星座は牡羊座でした!
またまた4区分を出すと、火と風、地と水は、種類はちがえどもなじみやすさがあります。
2区分で表すと、前者はさっぱり男性星座、後者はしっとり女性星座となります。

太陽と月が2区分、4区分でなじんでいると、素直な性質となりやすいですが、なじんでない同士だと性格的なギャップを感じやすいかもしれません。
(例:さっぱりした人だと思われやすいけど、内面はとてもウェットで執着が強いとか・・・。)

松さんは太陽・月がともに男性星座なので、さっぱりした男前な雰囲気がこのあたりからも納得です。
でも松さんは恋愛星座の金星・火星はどちらも牡牛座なので、恋愛ではとっても色気があるはずです。

TVではあまり見られないかもしれませんが、映画では「ヴィヨンの妻」などでも色気がものすごかったです。
昨日の劇場も、心なしか年配の男性が多かったように思えます。
役柄は、表向き明るくてきっぷのいいおかみさんの顔であるだけに、ひとたび愛情問題で悩みを抱えるシーンとなると狂おしいアダルトな色気が立ち込めます。

と、牡羊座の話から少し脱線してしまいましたが。
牡羊座は「荒削りで突っ走りやすい、どこか不器用さのある」という特徴があります。
ぱっと思いつく太陽星座・牡羊座の方は、沢尻エリカさん、和田アキコさん、AKBの高橋みなみさんです。
牡羊座だな~というイメージどおりです。

ですが、たまに太陽星座牡羊座なのに牡羊座っぽく見えない方たちもいます。
綾瀬はるかさん、AKBの小嶋陽菜さん、渡辺麻友さんです。

綾瀬はるかさんは、牡羊座と知ったときはとても意外な感じでした。
ホロスコープを見ると牡羊座にとても星が多いのですが、あのほわ~っとした雰囲気はどこから出ているのだろうと思って見ると、素の顔・月星座が牡牛座でした。

牡牛座は2区分だと女性星座だし、おっとりした性質がありますが、そのおっとりさと、わりと適当な荒削りな感じが天然な雰囲気を生み出しているのでしょう。

数年前のバラエティですが、早く答えを言わないとどんどん膨らむ風船が割れてしまう・・という番組で、男性たちは芸人も俳優も片耳をふさぎ、慌てて風船を身から離そうとするのですが、綾瀬さんだけは耳もふさがずいたって平常心でした。
実は男前度が高い綾瀬さんの本当の姿を見た気がしました。。

小嶋陽菜さんは、月が牡牛座か双子座です。
日付が変わってすぐに生まれていたら牡牛座なんですが、だとしたら綾瀬さんと同じパターンです。
月・牡牛座のおっとりさと太陽・牡羊座の突っ走るところのミックスが小嶋さんの天然さのような気がします。
ただ、小嶋さんを見ていると独特の、ちょっとチャラさというか、ふわふわっとした軽さがあるので、このあたりは月が双子座でも納得できそうです。

どちらにしろ発展の星・いわゆるラッキーポイント木星が牡牛座なので、牡牛座っぽいガーリーでしたたかな女子っぽさを前面に出すととてもよいのでしょうね。ってもうそのまんまな感じです。

渡辺麻友さんは月が乙女座でした。
乙女座の特徴である純真さがそのまんま表れてますね!
フリルのついたお洋服が似合うのもうなずけます。
いかにもかわいらしぃ~キャラクターですが、まゆゆは金星も牡羊座なので、実は中学生男子みたいなまっすぐさというか熱さ、せっかちさがあるのではないかと思われます。

でもコミュニケーションの星・水星が魚座で、これまたガーリー度の高い、というかガーリー度№1の場所にあるので、話し方もほわ~っとしていて、キャラクターがゲームやアニメの中の少女そのものという感じです。
でもご本人は、意外に男前度が高いはずです(笑)あと、さばさばしてるお友達が多いとか(高橋みなみさんのような)。

ちなみに小嶋さんはコミュニケーションの星が太陽星座とぴったり同じ位置の牡羊座だったので、思ったことそのままぽろっと言っちゃうところが可笑しい・・そんなキャラにも納得です。。。

でもこういう太陽と月にギャップのある方は、男性はキュートなイメージを持って近付いてくるのに、付き合ってみたらかなりサバサバしててせっかちでびっくり・・・と思われやすいかもしれません。
もしくは、上の方たちはもしかしたら、元気いっぱいなところに惚れたのに、付き合ってみたらわりと嫉妬深くて重かった・・・と思われるほうかも。月星座が恋愛など深い間柄の相手に出やすい素の部分ですからね。

木村佳乃さんのような配置の方だと、TVで見せてる顔とプライベートの主婦・ママとしての顔にはギャップはないのでしょうね。
しかも木村さんは恋愛初期の星・金星も、コミュニケーションの星・水星も牡羊座なので、さっぱり明るいきびきびっとしたキャラは無理のない姿なんだと思います。
でも火星が蟹座なので、出産された木村さんはこれからは温かい母の包容力がもっと前面に出てくると思います。
また、そういう役柄も増えてきてるのでしょう。

 

と、ここまで女性限定の話になってしまいましたが、男性でも牡羊座っぽくないんだよな~という方がいまして
佐藤健さんです。
彼は、ざっと話すと魚座にコミュニケーションの星・水星と、男性だと好きな女性タイプや趣味の星・金星があって、素の顔・月星座は乙女座。
さっきのまゆゆととても似てます!
ほわ~っとした雰囲気に包まれた方ですよね。
しかも、乙女座(しかも初期度数)に何らかの星があると猫好きになりやすいという傾向が見られる気がします。
(私自身も金星が乙女座の初期度数にあります)

 

12星座は血液型談義と比べると盛り上がらない理由は、「っぽいね~」がいまいちわからないからだと思います。
人を4種類とか12種類に分けるなんて!とやたら怒る人がたまにいますが(笑)
牡羊座ひとつとっても、配置によって「っぽい人」もいれば、「っぽくない人」もいるわけで、でも必ずどこかになんらかの「っぽさ」はあるわけで、いつの時代かホロスコープ談義がもっと身近になればいいのにな・・・という夢はまだまだ遠いものなのかもしれません。地道に普及に取り組んでいきます{だるま}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。