12星座ドッヂボール

先日、「本当に水金ランキング」にて一部ドッヂボールに例えてみたりしましたが。
12星座でドッヂボールをやったらどうなるだろう?という想像をその後もしてたりしました。

というわけで適当12星座ドッヂボールです。
一応太陽星座としてますが、いろいろ当てはめてみてもよさそうです。

 

牡羊座…ボール投げるとき「うりゃー」とか声が出て瞬時に熱くなれるタイプ

牡牛座…狙われたらすぐ背や尻を向けるなど、自分のクッション性で防御

双子座…投げるフリして投げない…というフェイントと、それに怯える人の顔を見て楽しむ

蟹座…涙目ぶりっ子で逃げてる割にかわし方がうまい最後の1人

獅子座…オラオラ目線でターゲット吟味の割にボールがいつもワンバン

乙女座…人の顔に当てといて、タイムの申請が冷静

天秤座…キャーキャー笑顔で逃げ回ってるうちに半狂乱になる

蠍座…自分のボールがスマートな軌道通るたびに「この私が?」と奇跡起きたみたいな顔をする

射手座…ドッヂボール企画した張本人・めっちゃ楽しそうだしまんまと活躍するし最後の1人にも容赦ない攻撃

山羊座…投げるときのステップで絶対恥かかないタイプ

水瓶座…不参加が通用しない場合、枠外の味方との連続パスで威嚇

魚座…ボシュっと腹のど真ん中でボールを受けてから人生観が変わる

 

火星座を燃え上がらすと本当怖い気がします。
そんな火星座に「ただの遊びでしょ!」と笑い飛ばされたことを根に持つのは土星座なんですかね。
ムキにならない信条のあたりが火星座をますます盛り上げそうです。
水星座はできるならドッヂボールから逃げたいのですが、必死の頑張りが奇跡を生みそうです。
魚座はチャクラが開いちゃうのかもしれません。
風星座は「嫌だ」とか言って場を白けさせるのもあれなんで、やるからには自分らしいポジションを見つけるんでしょうね。

この例えはドッヂボールだからこそ成り立つ気もします。
あの野蛮な競技。
私は幼稚園児の記憶を思い返したりもしました。
いつも最後まで残るんですよ。
殺人的な目で顔面狙ってくる男子が何座か不明なのが残念です。
意外と魚座かもしれません。(ピアノも上手な男子だった)
土星座はどんくさそうに見えて、テクニックが備わってる器用タイプもいた気がします。
水星座と風星座で「ドッヂボールやろー!」とかって提案する人はいないんじゃないでしょうかね。
言い出しっぺはいつも火星座・特に射手座。
射手座はMVP的活躍もするので、「結局目立ちたいんでしょ…」と恨めしいような羨ましいような視線を送ってました。

私はいつも往生際悪く、「鬼ごっこでいいじゃん〜」とごねるのですが、さっきまで嫌だと同調してくれてた風星座があっさりチーム分けじゃんけんにノってたりするので、最初から最後まで孤独を感じてた気がします。
そんな私でも、ドッヂボールでムキになって泣いちゃう人ととはちょっと距離を置いてたかな…。
牡牛座が狙われすぎて「あんまりよ…」と静かに泣いてたり。
同じ蟹座の子はまんまと顔面狙われて大泣きしてたり。
山羊座は思いがけず反則を取られて納得いかず悔し泣き。
双子座はそんな異様事態をじーっと見つめてるか、泣きすぎる蟹座を笑ってるか。
乙女座は先生を連れてきたりします。
・・・どれも正確な記憶というよりかは、イメージストーリー。
確かそんなだった気がすると…。

他に何か思いついたらまた12星座シーン並列をやってみます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。