なんだかんだ12星座

ふと職場を見渡してみると、やっぱりみんななんだかんだ太陽星座的であるなぁというところが見えてきたりします。

 

この「なんだかんだ」ってところが、「別に好きでこうなってるわけではない」という反論も聞こえてくるようなこないような…。

太陽星座は性格を表さないとは言われたりしますが(性格は月とか)、やっぱり太陽は「社会的役割」なんだろうなって、12星座ごとに改めて書き出してみたくなりました。

というわけで早速並列してみます。

 

<太陽星座”なんだかんだ”役割並列>

太陽牡羊座・・・なんだかんだトップバッター
まず動く・上からの指示によるこう着状態打破係

太陽牡牛座・・・なんだかんだ現実的
コツコツでこそ物事前に進むと知ってる職人肌

太陽双子座・・・なんだかんだニュー知識人
PC・スマホ・メディア駆使など、「まだ保守」のあたりに新風もたらす

太陽蟹座・・・なんだかんだお母さん
おばあちゃんの知恵袋的対処法で保健室的役割・あと猫バナシ癒し系(猫飼ってる人多い)

太陽獅子座・・・なんだかんだコメディアン
多忙殺伐タイムにドラマの話や笑い話で休息与えるエンタメ系

太陽乙女座・・・なんだかんだ通達作りのスペシャリスト
なんでも文書に起こしてくれる・文句多い分改善ムーブメントを生み出す

太陽天秤座・・・なんだかんだ人間関係円滑係
周りにいつも人がいて、人と人とをつなげる係

太陽蠍座・・・なんだかんだ忠実
離反しそうなムードもこの人のひたむきさには負ける

太陽射手座・・・なんだかんだ楽観的
従業員はみんな善・未来は明るいと信じてやまないポジティブさに人はついていく

太陽山羊座・・・なんだかんだ公務員
立場の弱い人・小さな備品の故障にまで目線が行き届く

太陽水瓶座・・・なんだかんだ逸らす系
物事をまっすぐ見ないがゆえの問題点あぶりだし、からの改善係

太陽魚座・・・なんだかんだビジョン人
壮大な夢を実は抱いてて、誰もまだ理解できない波になんだかんだ乗せる人

 

「あたし、なんだかんだいつもこれやってる…」
それが例えばこまごました備品整理とか、コピー機の修理手配とかをやってても、山羊座ならばやっぱり「やってしまう」んだろうと思います。

他の人の目ではスルーされがちなことも、「私がやらなきゃ誰がやる」という何かに駆り立てられる。
「何に駆り立てられますか?」っていうところが太陽星座によって違ってくるのかな、と思いました。

今度は月星座並列やってみます。

<月星座”出ちゃう”並列>

月星座牡羊座・・・荒々しさがやっぱ出ちゃう
雰囲気どんなに優しげでも、急に前に出る荒いツッコミ

月星座牡牛座・・・頑固さがやっぱ出ちゃう
残業や業務量増えるとか、ペース崩されることへの激しめな抵抗

月星座双子座・・・適当さがやっぱ出ちゃう
だいたいの情報に首つっこみたくなるから、浅さにどうも映っちゃう

月星座蟹座・・・涙目気分屋がやっぱ出ちゃう
なんでも感情移入ウルウルと思いきや、苦手な人への感情が偽れなくて気分屋的

月星座獅子座・・・自分中心がやっぱ出ちゃう
調子乗ってるときと、乗れなくていじてける時の落差を隠せない

月星座乙女座・・・批判精神がやっぱ出ちゃう
「まともじゃない」がすぐ目について、人も自分も矯正したがるウズウズ

月星座天秤座・・・平和主義がやっぱ出ちゃう
意見ぶつけ合いたくなくて、将来のための大改善より目先の平和を優先したい

月星座蠍座・・・心明かしてない度がやっぱ出ちゃう
信じてるようで信じてない、委ねているようで委ねてないけど腹はすわってる

月星座射手座・・・ゆるさがやっぱ出ちゃう
めんどくさー!とかって100%の真剣度見せないけれども、実は余力を残してる

月星座山羊座・・・教科書的真面目さがやっぱ出ちゃう
マニュアルとか前例にないことに不安を覚えて、正攻法しか試せない

月星座水瓶座・・・誰にも染まらなさがやっぱ出ちゃう
あえて敵は作らないけど、大勢に飲み込まれないようにすべてから距離を置く

月星座魚座・・・流されやすさがやっぱ出ちゃう
なんでも共感してくれてるのが癒やしだけど、本人にはポリシーがない、いやポリシーは”染まる”

 

月はやっぱり「出ちゃう」ので、例えば太陽蠍座で月が牡羊座だと、仕事しながらいちいちいちゃもん・ツッコミぶつくさ言うけど、なんだかんだすごく忠実に、残業も当然のように腹据えて当たる働き方なのかなと。

あと太陽射手座で月が水瓶座だと、誰に対しても警戒心なくオープンモードで仕事するはするんだけど、絶対大勢にのまれない厳しさは垣間見えたりもします。
明るくはしゃぐんだけど、どこか冷静なんですよね。

これに金星が加わると、「仕事の進め方・得意技」がより浮き彫りになりそう。
例えば金星が乙女だと、仕事の仕方はこまっっかいですね。
人のミスばっかり見つけてるようにも見えますが、正確さを必要とする現場でこの細かさは欠かせないです。

金星が水瓶座だと、いくら山羊座持ち的に真面目路線だとしても、ユニークな視点は忘れない。
真面目とユニーク・変が合わさった、結果個性的な人になったりもします。

 

あとなんだかんだアスペクトも重要ですけどね。
土星に乗っかられてると、「なんだかんだ度」が強くなるんじゃないかなぁ。
「またやっちまってる!」っていう、自分のやり方になかなかOK出せない不満感とか。
自分の特色に誇り持てるまでに時間はかかりそうだけど、いずれ頼られるような信頼感培われるポイントのはずで。

引き続きこのあたり、見つめていこうと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。