密会レストランの恋愛トーク

NHKの「密会レストラン」という番組を初めてちゃんと見ました。

マダム役として着物姿の寺島しのぶさん。
常連客ふうなのがミッツさんで、ボーイ役にノブコブ吉村と岸優太。

半年に一度くらいの特番でしょうか。
最初はさほど見るつもりなかったけど、想像以上の赤裸々トークに引き込まれた。
アダルティーなグータンヌーボみたいでした。

昨日の1人目のゲストは伊藤英明さん。
寺島さんとは最近、山崎豊子作品の「女系家族」で恋人役として共演。
目の前で猪鍋を食べ続ける伊藤さんにすごい色気を感じたという。

「目の前で男がずっと肉を食べてるなんてもう…やっちゃってるみたいね」

・・さすが寺島さん。
やっちゃってるって何が?

またちょっとしたワードにも卑猥に反応するミッツ。
伊藤さんの恋愛キーワード1つ目「ちっちゃい男と言われたくない」について。

「男に”ちっちゃい”って言っちゃダメなのよ…」byミッツ

何が?って話。ミッツが言うと勝手に拡大解釈しちゃう。
ま、伊藤さんが女性から「小さいことにこだわる男」と思われたくないという話です。

その伊藤さんの恋バナがまたさすがでした。
15歳の頃の恋。
相手はバイト先の19歳、赤い車に乗って伊藤さんの高校まで迎えに来るという。
どんだけ!!
発達どんだけ〜ですよ。
「カラオケ行ったりボウリング行ったり」とか可愛らしいエピソードをピックアップしてたけど、言外にただならぬエロが感じられる。
けど恋の終わり。
ある日、伊藤さんが田んぼの一本道を自転車で走ってたら向かいから彼女の赤い車。
彼女は助手席。運転席には…男。
動揺のあまり自転車ごと田んぼに落っこちた伊藤さん。
ミラーに映る伊藤さんを見てたはずの彼女ですよ。テレ東でドラマ化されそうなエピソード。

そんな伊藤少年は宮沢りえさんに夢中だったようで、例えば「僕らの七日間戦争」とかふんどしポスターとか。
そんなりえちゃんの「サンタフェ」に大ショックを受けたと。3日学校休むほど。
「女系家族」では寺島さんが敵対するいわば主役が宮沢りえさんでした。

「相手、あたしじゃなくてりえちゃんがよかったね!」

寺島さんのこの貫禄というかババくささがなんともたまんない。
どのゲストの話にもケラケラ笑うし、すごいいい人そうですね。
女性特有のねっとり感が意外にないんだなと。
「それでそれで?」「もっと聞きたい!」って明るさも楽しかったです。

伊藤さんはラブシーンが苦手だそうで、とあるキスシーンリハーサルでフレンチキスくらいのつもりだったところ、相手が舌を絡めてきたとかね。
「そういうの戸惑っちゃう。寺島さんどうされてます?」という伊藤さんからのプチ相談への回答がまた「ラブシーンなんてスポーツだから(べつに)」

 

2人目のゲストはJUJUさん。

また、どうしたらあんな色気を放てるんだろうというお方。
経験値がとにかくすごそう。
しかしJUJUさんは好きになった男に「全部従う」というタイプで、スケジュールも相手に合わせるし、自分の要望とか、自分から関係性をはっきりさせるとかもしないという。なんかわかる!
彼のためにご飯作ってから出かけたりとか尽くしまくるそうで、沢村貞子みたいです。

そんなJUJUさんの恋エピソードが聞けるなんて貴重。
いつしかのとある夜、「3年交際(けど曖昧関係)」な相手とバーに行ったら、その日の彼はいつもと様子が違う。
女性店員とやたら親しげで、JUJUさんを放置。
それでもJUJUさんは自分から何も表現しない。
そしたら彼に「君はまるで悪魔だ」といきなり罵られて破局したとのこと。
その彼がフランス人というんだからこれがまた…
「嫉妬して欲しかったんでしょうね、ほら、フランス男って愛の人だから」
とはまた寺島さんの名言。夫がフランス人ですからね!

JUJUさんの初恋がまた11歳で、相手が22歳の呉服屋の息子と。
そのころユーミンの「タイフーン」という曲に夢中だったJUJUさん。
はぁぁ、色気がやばいわけですよ。

伊藤さんもJUJUさんも私と学年同じ。ミッツも。みんなすげぇな。
そんな色気チャンスが自分のどこにあっただろう?
でもなんかノブコブ吉村の驚嘆にいちいちイラっとしたんだな。
岸くんもそうだけど、普通ぶる男のつまらなさって何なんだろう。
番組上そういう役目だろうけどさ。

 

3人目のゲストは坂本冬美さん。また濃厚!!
いつもこういうチョイス?
…と遡ってみたけどここまでの濃厚回はなさそう。どうしたんだ今回。
やっぱ40代以降じゃないとムンムンしたものって出ないんじゃないすかね。
坂本さんが歌手になられてからの恋愛相手は関係者であることが多く、一目惚れみたいな恋もあったとか。でもどうしても仕事一筋になっちゃうから破局してしまうという。
「重い」と相手に言われたりとかも。

「なんで結婚されないんですか?もうされないんですか?」と聞く吉村。
だから、なんかイラっとすんな。

「今は願望なくなりました。愛の不時着とかシミのない韓流スターを見て楽しんでる」

こういう回答になるんだから聞くなよ!って話です。
でもサービスと思いましたよ。こういう回答の時こそ本気の相手がいそうな気もする。
こんな公共放送で明かしたくないような恋愛真っ最中だったりするんじゃないのかな。

 

濃厚な人たちの星事情も気になりました。
みんな木星期です。

伊藤英明
太陽獅子、月双子、水星獅子、金星乙女、火星牡牛、木星牡羊、P太陽乙女

金星乙女というのが意外です。結構こじらせ系の可愛い人かもしれない。
ちっちゃい男と思われるのも致し方ない。金も火も土で生活力備わってそうだから。
私と生年月日がほぼ1ヶ月違いなので、金星火星木星P太陽は同じ。
でも私と違うのは、伊藤さんは金星ー海王星スクエアであること。
ここが「縁のある女性」の魅惑度と関係してくる気がします。15歳という金星期なりたての魅惑経験っぽくもある。

JUJU
太陽水瓶、月蟹か獅子、水星山羊、金星山羊、火星双子、木星牡羊、P太陽牡羊

JUJUさんのホロで特徴的だったのが「土星的」ということ。
ただでさえ金星山羊って欲望抑制傾向なのに、蟹座土星とオポジションなのです。
もしかしたらN月も土星と合かも。
これは「従う女・尽くす女」になるはずです。しかもそれを完璧にやってのける。月は蟹座じゃないかなぁ。
太陽水瓶なのにね、と思うけど、水瓶座だからこそ、普通の奧さんに収まらないスケールで活躍されてるんだと思う。
JUJUさんは火星ー海王星オポジション。やっぱ魅惑的な男性との縁が多そうです。

坂本冬美
太陽牡羊、月蠍か射手、水星魚、金星牡牛、火星蠍、木星蟹、P太陽双子

坂本さんのホロで特徴的なのがなんたって火星蠍。しかも0度。しかも木星とスクエア。しかもテイルと合。めちゃ情念の人じゃないですか。月も蠍かもしれない。
男性との関係性がそもそも濃厚でいつも命がけだったんじゃないかと想像。
でも坂本さんも太陽牡羊なのです。誰かに従う運命より、自分で切り開いたり勝ち取る道を選んだ…んじゃないのかな。
牡牛金星がヘッドと合。美しい声を大勢の人に届ける使命が勝手に感じられてきます。

寺島しのぶ
太陽山羊、月天秤、水星射手、金星射手、火星蠍、木星山羊、P太陽水瓶

寺島さんといえば「愛ルケ」、寺島さんといえば「赤目四十八瀧」
しかし寺島さんといえばやっぱグナシアさんでしょうよ。フランス人と結婚されたニュースにはびっくりしました。
寺島さんも火星蠍と!しかも海王星と合です。
やっぱ情念・魅惑系は海王星が効きまくってるんですね。金星も海王星の近くにあるし、月も冥王星と合かもしれない。
いつでも濃厚な愛憎作品の中にいらっしゃるわけですよ。
どんなエキセントリックな役をされても姉御的説得力がハンパないのは、太陽山羊だからでしょうか。

 

人の恋愛エピソードってやっぱおもしろい。
しかもスターの恋愛。スケールが違う。
伊藤英明さんと生年月日1ヶ月しか違わないのにこんなに運命性が違うのは、そりゃ伊藤さんの容姿ならそうなるでしょうけど太陽獅子の伊藤さん、なんだかんだドラマチックに生きる人と思う。
平凡な獅子もいるじゃん!って思いたくなるけど、私はなんだかんだ獅子座って起伏に富んだ生き方をしてると思うんですよ。はた目からわかりにくくても、「なぜ?」という道をわざわざ選んで感情豊かに生きる。そんな人だと思う。

そして水瓶や牡羊座は人に尽くす生き方はしない。
恋愛とかで尽くしてるんだとしても、「自由に独自に生きる」がいつでもモットーのはず。
「結婚」という意味にまだ制限性が込められてるこの国で、なんかしらんアラートに従い続けて結果「自分主体」という生き方の人がいるのは自然なこと。
結婚がなんの制限やブロックにもならないって人は普通にするでしょうけどね。結婚しても好きなことできてる人とか。

自分はなぜ独身なんだろう?とまた考えてみたときに、蟹座的に大事にしたいことがあってそれが今までメインテーマだったと自覚した。
太陽蟹なのだから「家族形成」に邁進するだろうと思いきや、生まれ育った家族を自分なりに守る使命、それが自分の結婚によって妨げられてはならなかった。
この国における結婚とか、「生き方」そのもの・女とか男とか。とにかく罪悪感抱いちゃう時代になってしまった。一億総罪悪感時代。自分への罪悪感が強いほど人にも「べき」を押し付ける。
結婚なんて簡単にできると思いきや、胸の警告音がなぜか鳴り止まない。
「失いたくない!」
自由を・自分を・夢を・使命を。
なのにつきまとう罪悪感。「べき」の中にいられないこと。
それでもみんな「メインテーマ」を守るように生きているよなぁと、この番組見たあとやたら感じまくったんですよね。

 

密会レストランの恋愛トーク」への2件のフィードバック

  1. いつも興味深く記事を拝見しています。
    今回生年月日が1日違いのJUJUさんが取り上げられていたので思わずコメントしました。
    以前こちらでも鑑定していただいたのですが、月を蟹とするとサイン全部同じ。でも当たり前だけど全く違う人生。ただ一つ一つのアスペクトの解釈には頷く部分が多かったです。あんな風に醸し出す色気はないものの、外見を分類するとエキゾチックな感じなど多分同じ系統のような気がするので、図々しくも私もがんばろうと思いました。

    1. ユウさん

      その節はありがとうございました。
      JUJUと1日違いでしたっけね。
      サイン全部同じと!沢村貞子的な献身愛でしょうか…
      外見がエキゾチック系で同じ系統というのはすごいじゃないですか。
      外見だけじゃなく、「確かにJUJUっぽいね!」というところは、他の人からしたら感じられるものあるんじゃないかなーと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。