「もう探さない」坂井泉水さん

たまに、どうしようもなく「歌いたい!」という衝動を湧かせる女声の方が
何人かいて。

マイリトルラバーにYUKIちゃんに
NOKKOにユーミンに聖子ちゃんに…。

そして今・・・ZARD。

ZARDのベストはカセットテープに収めてあるから、あえてCDで持っとこうとは思ってなかったのだけど、ここ数日どうしても頭から離れない曲があって!
→「もう探さない」

そんで我慢できず購入したのは、この曲が入ってるオリジナルアルバムでした。
「もう探さない」だけダウンロード購入すればよかったのだろうけど、他の曲も試聴してみたらとってもよかった!

(ちとこわい)

いやいや、しかし坂井泉水さんの確かな歌唱力と透明感のあるお声、セクシーな高音ヴォイスには本当に癒やされるし、何より高らかに歌い上げたい衝動を存分に刺激してくれます。
けど時に、「揺れる想い」の
♪~ からぁぁだじゅう・・・
の高音部分を恥ずかしげもなくカラオケで張り上げてた高校時代に、もう戻れないことがとっても寂しく思えます。
年齢的にも、羞恥心的にも…。
あ~近いうちシングルベストCDも買ってしまうかもしれません。

坂井泉水さんって、本当におきれいな方でした。
歌ってるお姿を最後に見てからもう何年もたつというのに、あるとき急に
色鮮やかに思い出されたりする。
そのお姿はいつでもほんのり地味で、うっすらボーイッシュで、とっても女性らしいのにどこかヤンキーもチラ見えてて…。

坂井泉水さん
太陽:水瓶座、月:山羊座
水星:水瓶か魚、金星:魚、火星:天秤
木星:蟹、土星:魚、ドラゴンヘッド:牡牛

魚座にも星をたくさんお持ちですね。
「ZARDといえば?」という質問があったとしたら、まず挙げるのは
「Good-bye My Loneliness」。
その次が「揺れる想い」かなぁ。
そして「眠れない夜を抱いて」。
この3曲から漂うふんわり感がとても好きです。
だけど、どこか寂しげなとこも。
「君がいない」みたいな、少年っぽい坂井さんも相当好き。

「もう探さない」は、マイナー曲特有の「地味な激しさ」がたまりません。
どのミュージシャンにも、メジャーで塗り固められる前には、そんな
「地味に激しい」一曲があるんじゃないのかなと思います。
曲調はミュージシャンの本意にどのくらい沿ってるかはわかりませんが、「詞」はその人の「素の激しさ」が出ちゃってるんじゃないかと思うのです、メジャー前の曲というのは。
「結構嫉妬深そうだな…」とか、「未練たらたらなのですね…」とか、
「壮絶な失恋か…?」とか。

坂井泉水さんのセクシーでロッカーな激しさを感じると、蠍座に星をお持ちなのかな…と思うけど、パーソナルな星はありませんでした。(海王星のみ)
だけどこのアルバムだけ見ると、曲のタイトルは確かに水瓶座っぽい孤高さが表れています。

「もう探さない」をはじめ・・・
「素直に言えなくて」
「ひとりが好き」
「Lonely Soldier Boy」

本音の本音は夢見る魚座×確かさを求める山羊っぽい「Forever」なのでしょうけど、いつでも「素直に言えなくて」、「ひとりが好き」「うん、もう探さないから」とか突き放しちゃって、どうしようもない孤独に襲われたりする悲しき水瓶少年兵=坂井さんなのでしょうかね…。

そんで坂井泉水さんってとってもセクシーさがあふれてるのですが、歌詞にはセクシーな描写は(このアルバムでは)あんまりないです。
山羊の月と蟹木星はオポジションではないものの、絶大なメジャー人気はこの2つが物語ってそうですが、人を確実に虜にする何がしか…
→「イぃぃ…」のセクシーな歌い上げもまた、何より人を惹きつけていること間違いなさそうです。

装飾をほどこさなくても「色気」や「女性性」があふれる坂井泉水さんのあり方は、女として本当に目指したいところです。
「己の素材」をよくわかっていらっしゃるように思える坂井泉水さん。
ドレッシングも何もかけなくても、ほんのり甘みを感じてもらえたら、それでいいんです…なんて小ぶりのにんじんみたいに思えてきました。

しかし、もうこの世にはいない!

それがとても残念です。
CD覆ってたフィルムには「この商品には消費税3%の代金が印字されていますが、請求書では現行の税率となっています」と書かれたシールが貼ってあった。
あの頃より5%も消費税が上がったのですよ…。
いや…
泉水さんにいまだ憧れてやまない人間がここに存在しますよ…。
「イぃぃ…」の発声を泉水さんの声に乗せて楽しんでますよ!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。