イラストから見る12星座

星座というものが好きな私だけど、
一体いつから好きだったかなぁと振り返ってみると、小学生の時だったかなと思う。

うちにあったのか、私が買いたいと言ったのかは覚えてないのだけど、
「愛の星占い」みたいな本を持っていた。
監修は結城モイラさん。
そんで小学校高学年ごろになったら、
今度は「愛の血液型占い」が欲しいと、これは買ってもらったことを覚えている。

私は太陽星座・蟹座で、O型であるけど
イラストだと蟹座というのはいつもチェックのシャツを着ていて、O型の女子だと、Gパンはいてポニーテールしてる。
素朴だよな…と幼心に思ってた。
天秤座のイラストはいつもおでこ出したさらさらボブで、A型だといつもふんわりしたワンピース着てる。
私は、こういうタイプではないな…と、幼心にもがっくりしてた気がする。
けど決して適当な絵じゃなくて、今思い出してみても、ぴったりなイメージ図だったなと思う。

今その本は手元にはないのだけど、12星座の子たちがどんなふうに描かれていたか記憶を手繰り寄せつつ、自分のイメージも加味して、少年少女像を並列してみようかな。

牡羊座女子…ショートカットで、必ずスポーティーな服装をしてる。
スカートということは、まずなかったかな。
あってもキュロット。
これがB型×牡羊座というイメージだと、あぐらかいてたりもする。
ありがちなラッキーアイテム
→自転車

牡羊座男子…鼻にばんそうこうを貼って、そのほか必ず生傷が見え隠れ。
そしてバットを肩にかついでるイラスト。
サッカーボールとかバスケットゴールが背景の模様となってることも。
ありがちなウィークポイントアドバイス
→「あなたとの約束よりお友達のほうを優先しがち」

牡牛座女子…ちょっとぽっちゃりして、背景の模様はショートケーキとかチョコドーナツとか。
服装は、ロングスカートに斜め掛けポシェットかな。。
イラストという静止画なのに、スローモーな雰囲気が漂ってる。
ありがちなラッキーアイテム
→おこづかい帳

牡牛座男子…12星座イチ穏やかな顔つきだった。
「一番オクテ」とかってよく書いてあった。
けど「面食い」とも。
ありがちなウィークポイントアドバイス
→「彼ったらかなり頑固よ。怒らせないで!」

双子座女子…こちらもショートカットだけど、いつでもおしゃれさんに描かれてた。
「おマセな女の子」ってタイトルが多かったけど、イラストもそんな風情で、ぺろりと舌出してた記憶。
ありがちなラッキーアイテム
→少年漫画

双子座男子…ゲーム片手にラジカセ肩に担いで、「運動より音楽だぜ!」
なんて、細身パンツのウインク姿なイメージ。
ありがちなウィークポイントアドバイス
→「彼には秘密の話はしないほうがいいわ」

蟹座女子…緑ベースチェックシャツ着て、前髪かっちりした気弱そうなボブっ子だったかな。
ひざには子猫がいたりして「動物を大切にする子」と必ず書かれてた。
ありがちなラッキーアイテム
→童話の絵本

蟹座男子…12星座イチ気弱そう。髪もふんわりパーマでちょっと長め。
牡羊座と双子座のイラストがいつも口とんがらせてるとすれば、蟹座男子はいつもニコニコ。
ありがちなウィークポイントアドバイス
→「好きな子を目で追いすぎてたまにドジなのよね」

獅子座女子…おでこ全開で眉毛は太め!髪も天パ!喧嘩挑むような大きく見開かれた瞳が特徴。
なんでも頑張るリーダータイプに描かれてたかな。
ありがちなラッキーアイテム
→金色のキーホルダー

獅子座男子…胸に手を当てて、もう一方の手は大きく広げてウインク…なんて、いつでもスター気取りなイメージ図でした。自意識過剰さ全開。
ありがちなウィークポイントアドバイス
→「実はとっても傷つきやすいから、無視だけはしないであげて」

乙女座女子…必ず純白ワンピースを着てた。そして髪留めが星型でラブリー。
もしくは、かっちり白ブラウスにジャケット着てたりと、キーワードはとにかく清潔感。
ありがちなラッキーアイテム
→ウェットティッシュ

乙女座男子…眼鏡男子の登場です。そんでいつも読書中。
指先がほっそりして病弱そうに描かれてました。
ありがちなウィークポイントアドバイス
→「彼ってとっても皮肉屋さんなの」

天秤座女子…小学生では当時ほとんど見かけない、おでこを出したふんわりボブスタイルで、いつでも余裕の美人スマイルをたたえたイラストでした。
ワンピースも、牡牛座女子とは違って、ウエストのあたりがぎゅっと絞られた、体の線が出るようなスタイル。
人気者感がイラストからもあふれてた。
ありがちなラッキーアイテム
→コロン

天秤座男子…制服姿の時は絶対ブレーザーです。学ラン姿の天秤男子イラストなんか、見たことないな。
中にベスト着てても、襟元がいつもおしゃれに崩れてるし。
「女の子大好きだよー」っていう目線がイラストからも感じられたけど、それは「モテ」前提の自信にあふれたものでした。
ありがちなウィークポイントアドバイス
→「女の子にはとっても優しいけど、優柔不断で1人に決められないみたい」

蠍座女子…服装は覚えてないくらいたぶんシンプルだったと思うけど、いつでも寡黙そうなしっかり屋さん風に描かれてました。さらっと黒いワンピース1枚とか。
ありがちなラッキーアイテム
→写真立て

蠍座男子…男子も服装覚えてない…。
でもたぶんざっくりニットにGパンで、お兄さんっぽく懐深そうな腕組みポーズだったのを見かけた気も。
ありがちなウィークポイントアドバイス
→「彼を嫉妬させると少しキケンかも」

射手座女子…スカートは結構ミニでしたよねぇ。髪形はワンレン、もしくは牡羊座とは違って、女度高めなベリーショート。女度高めなんだけど、わんぱくそうな活発感もあふれてたな。
ありがちなラッキーアイテム
→英語が書かれたTシャツ

射手座男子…服装は一番ルーズかもしれません。
髪もぼさぼさで、でも「そういうとこで勝負してないんですわ」みたいなワイルドさが絵から伝わってきてました。
「休日はキャンプに山に釣りに…」みたいなアウトドア感も強かったです。
ありがちなウィークポイントアドバイス
→「約束はすぐ忘れちゃうかもしれないわ」

山羊座女子…大抵タイトなロングスカートです。ふんわりってことも、超ミニってこともなかったなあ。
そんで、おさげ。
デニムシャツに紺のVネックニット着てて、本を胸に抱いたしっかり者風情が出てました。
ありがちなラッキーアイテム
→図書カード

山羊座男子…一番髪の毛短く描かれやすいのじゃないでしょうか。
角刈りとか。
時に柔道着とか、弓道部のエースみたいな。
「しっかり男子ランキング」だといつでも一番です。
ありがちなウィークポイントアドバイス
→「Hな話をするとたちまち嫌われちゃうかも」

水瓶座女子…いつでも変わった服装で描かれてました。アシンメトリーなワンピースとか、柄×柄の上下とか。
表情は、わりと挑戦的でしたね。クールというか。
ありがちなラッキーアイテム
→水玉の靴下

水瓶座男子…眼鏡率は高いと思われます。長いジャケット着てたり、男子もユニークな個性的ファッション。
絵の具が鼻についたようなアーティスト風に描かれてることも。
ありがちなウィークポイントアドバイス
→「たまに理屈っぽいわね」

魚座女子…ロングヘアにふわっふわのパーマです。だぼっとしたニットとふんわりミニスカート。
髪留めとポーチは猫ちゃん型。
でも天秤座に劣らないキュートさは漂ってます。瞳が12星座イチ大きく描かれてましたかね。
ありがちなラッキーアイテム
→ハート型のクッション

魚座男子…ヘアスタイルは、外国人のようなふわふわパーマです。
角刈りってイラストは絶対ないはず。ファッションは細身のGパンに蝶ネクタイかなぁ。
「僕ってかわいいでしょ」みたいなちゃっかり感がイラストからも漂ってた。
ありがちなウィークポイントアドバイス
→「彼って体力はあまりないのよね」

 

存分に「加味」してみました。

ありがちなラッキーアイテムは、かなり適当です。
でも、小学生向けのこの手の本には必ず書いてあった気がします。
それを思い出して、それっぽく当てはめてみました。

ありがちなウィークポイントアドバイスも適当。
でも、男子の攻略法とかがとにかく詳細に書かれてる雑誌の特集もあったりして、FRAUの「男と女の12星座占い」みたいな、そういうものの記憶を手繰り寄せて、攻略注意ポイント風に書いてみました。

星をいろいろ勉強してる今でこそ、太陽星座以外から発せられるものも時にキャッチしたりもするけど、
「その人らしさ」ってやっぱり、太陽星座からこんなにもあふれてるものなのだなと改めて思います。

月星座は、服装とかにまで特徴は表れないかな、でも「心地」には大いに関係してそうです。
服装は、攻めたいときは金星星座を感じてみるとよいのかもしれません。
女性は女らしさが自然に出る服装を選べそう。
男性なら火星をかっこよく見せようとすると輝きを増すかしら…。
自分が意識してない外見はASCというポイントで、これは出生時間が正確にわかれば算出できるものです。
ASCも、ついつい自分が選んじゃうパターンが表れたりすると思うので、服装とも無関係じゃない気はします。
私は金星が乙女座なので、確かにOL風な服装してたほうが周りは安心するみたいだけど、
ASC牡羊の影響か蟹の影響か、とにかくシンプルでざっくりした格好が好きで、髪は年中ぼさぼさ。
金星乙女座的な「女子!」で固めるよりも、月獅子座の影響もあってか、楽しげ模様のざっくりぼんやりした「心地」は自分にとって大事なとこなのです。

「愛の星占い」を持っていた小中学校時代だけど、興味を深めたのは高校に入ってからかな。
高校に入学したての頃、いろんな子としゃべってみて、誰と仲良くできそうか探ってたあの頃、
とある女子に突然「何座?」と聞かれて、
「蟹座」と答えたら、
「蟹座っぽ~い!」と笑われた。
「っぽいの?っぽいって何?」と、そこから星座にぐぐぐーっと関心を深めてしまったわけで。
高校時代はセブンティーンの12星座特集を熟読してたなぁ。
高校入ってすぐ好きになった人が牡牛座で、特集に書かれてた「牡牛座の有名人」のとこに
奥田民生さんが載ってたのは、なんかうれしかったなぁ。

実家に帰ったら「愛の星占い」をまた読んでみようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。