わたしのアイドル

私の小さいときのアイドル。
それは断然、中森明菜さんでした。

 

松田聖子さんは、小さいときの記憶が実はあいまいで、曲や歌詞の美しさに気づいたのは思春期以降なのです。
キョンキョンは、もう神奈川・湘南でメチャ夏を謳歌してそうなアイドル感たっぷりでまぶしすぎたし、ミポリンなんてもう、「毎度おさわがせします」の凝視できないメンズとのやんちゃ感は、好きと認めてしまったら、性の意識がどっと押し寄せそうな怖れを抱かせる、畏怖感たっぷりの存在でした。

明菜さんももちろん遠い存在、手の届かないお姉さま風を漂わせてましたが、上級生にいじめられたならいつでも長いスカート制服姿で登場してきてくれそうな、ささやき声なのに恫喝よりも迫力ありそうな義理堅さと真剣さはもうたまらず、そして子分モードで真似したくなるようなワード散りばめられた曲に、いつでも夢を抱いていたのでした。

そしてこの間ついに、1曲目は絶対「十戒(1984)」を歌おうという悶々を晴らす夢が叶ったのです。

歌おうと決めていたのに、どんな曲だったか直前まで思い出せんでした。
♪~ 秘密だと念おされ・・・
違う!これは「1/2の神話」だ!
♪~ 私からサヨナラしなければ・・・
違う!これは「禁区」だし!

でも、YouTubeで予習するなんて野暮なことはせず、本番に臨みました。
来た!このイントロ!ジャーン!

♪~ 愚図ね・・・

うぉーー!!
これを20何年もずっと忘れてて、一瞬にしてよみがえって、明菜ちゃんが自分にのりうつったかのようなアンニュイさで歌えた「愚図ね…」

♪~ 発破かけたげる
さあカタつけてよ・・・

♪~ 限界なんだ・わ・ぼ・ぉ・や
っイライラするわ~!!!

なんつー爽快なヤンキー感でしょうか。

中森明菜さんは、太陽星座が蟹座です。
そしてこのヤンキー感に、もしや…とホロスコープを見てみたならば…。

中森明菜さん
太陽:蟹座、月:山羊座
水星:獅子座、金星:獅子座、火星:天秤座

あった!獅子座!
獅子座があるとヤンキーをうまく演じられることと思います。
しかも明菜さんは、母性の蟹座と上昇志向の山羊座に太陽・月をお持ちなので
「発破かけたげる さぁカタつけてよ!」
「坊や!イライラするわ~」ってな、
まさに母性&きっちり「カタつけたがり」な性格でもってのヤンキーあおり感がぴったりなこと!

ちなみに「禁区」では・・・

♪~ 私からサヨナラを言わせるつもり
それはちょっとできない相談ね・・・

「はっ・・」と、悲しげな吐き出し笑いがぴったりです。
「ちゃんちゃらおかしい」と言ってもらいたいなぁ。

明菜さんの曲は、どうにもこうにも苦しくてドラマチックな情景が描かれるものが多いです。
ドラマチック、それこそまさに獅子座の世界です。

「北ウイング」

♪~ Love Is The Mystery わたしを呼ぶの
愛はミステリー
不思議な力でぇーーーー・・・。
えっいがの シーンのように・・・

愛とはつまりミステリー。
ドラマチックな感情も高まると、愛ってやつは、愛に燃えてる私は、私を燃え上がらせるあなたも、もう何が何だか謎・不思議ってなわけで…。
でも、このとち狂った感じにどっぷり浸らせてくれるのです、明菜さんの曲は。

「ジプシー・クイーン」

♪~ 男と女は謎 貴方は別の
女を愛し 私は Ah 一人・・・

生まれる前の星座(くに)で
あんなに愛し合って
ひとつの時代だけで 失って

振り向く私はもう
化石になってもいい(おいおい!)
貴方と次の星座(ほし)で
逢えるまで
ジプシー・クイーン・・・

やっぱり「謎」でしたか・・・。
それにしてもこの曲!
実はそんなに思い出される曲ではなくて、今ふっと湧いた曲であったのですが、奇しくも私が最近とみに興味のある「前世・来世感」まで漂ってた!
明菜スピリットの詰まった化石に呼ばれた気がしました。

しかし「セカンド・ラブ」では
まだ初々しい明菜ちゃん。

が、よく聴くと「恋も二度目」って
どういうレベルの恋のこと言ってんだか、純愛ではないような重苦しさが漂ってはいます。

♪~ あなたのセーター
袖口つまんで うつむくだけなんて・・・

このへんの純愛感に騙されちゃいけないのです。

♪~ 抱きあげて
つれてって 時間ごと
どこかへ運んで ほしい~・・

いっそ抱きあげて持ち帰ってくださいってことだろうか…・。

♪~ 前髪を少し 直すふりをして
うつむくだけなんて・・・

純愛感かもしだしといてーの

♪~ 抱きあげて
時間ごと体ごと
私をさらって ほしい~・・・

おーっと「体ごと」って願望露呈です。

でもどんなに純愛でも、このぐらいの大胆な願望は誰しも胸に秘めてるものです。

 

そういえば、「スローモーション」はもっと前のシングル曲。
これならまだヤンキーが芽生える前の明菜さんに出会えるかも!?

♪~ 砂の うーえ・・・

この歌い出しがもうたまりません。
なんて名曲なのでしょうか。

♪~ 振り向くと遠く人影
渚を駆けて来る
ふいに背すじを抜けて
恋の予感 甘く走った

出逢いは スローモーション・・・

海辺でナンパされたメンズにめまいがするほどど真ん中感でもって恋に落ちた明菜ちゃんでしょうか。

やっぱヤンキー?

でも、ドラマチックでヤンキー風味、そこに蟹座の夢見がちポエミーな甘さが加わって、中森明菜さんのどこかキュートな世界が出来上がっているのだなぁと、改めて確認できた気がして、至極満足なのでした。

♪~ 砂の上 刻むステップ
今あなたと共に・・・

激しい大人のステップ?
少年少女の無邪気な砂浜ステップ?
笑うとハート型になる口もとでもって、いたずらっぽい笑みを浮かべる日焼け色の若き明菜さんが、脳内をフッとよぎりました。

 

 

追記:ちなみに、私が夢中になったアイドル、ほかには…。

チェッカーズ(藤井フミヤさん)
南野陽子さん

お二人とも太陽星座蟹座ですが、獅子座持ちであります。
(フミヤさん→金星と天王星が獅子座
ナンノちゃん→金星と木星が獅子座)

ちょいヤンキーで、ちょいスケバン。

工藤静香さんほどのヤンキーは求めてなくて、
でも菊池桃子さんじゃ甘すぎて。

明菜さんとナンノちゃんの、
ほんとはヤンキーじゃないけど事務所の方針で…
みたいな繊細な健気さは、
TVの前の幼い少女にも感じ取られ、胸を熱くしていたのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。