海外サッカー選手並列

今、ロシアワールドカップが開催されてますね。

日本がコロンビアに勝ったということで、ここ数日なんともテンションの高い報道が続いてますが、なんかもうサッカー全然わかんなくなっちゃってます。

海外のスーパー選手といえばベッカム・・という時代はすでに遠く。
「ロナウド」といえば、前歯が特徴的だったあの選手でも、ロナウジーニョのことでもなく、いつからか超イケメンのクリスティアーノ・ロナウドを指すという。

でもまったくサッカーわかってない私の耳にも、メッシは社会貢献などに熱心という情報は入ってきます。
おさななじみと結婚したメッシ。

一方、クリスティアーノ・ロナウドは4人の子どものパパですが、なんと「母親はいらない」と言っていて、子どもの母親が誰だかもほとんど明かしていないと!

ちょっと興味持って調べてみると、メッシはパーティーでも隅っこにいるとか、寡黙とか…。

気になってきたので、ホロスコープを並列してみます。

リオネル・メッシ(30歳・太陽期)
太陽:蟹、月:双子
水星:蟹、金星:双子、火星:蟹
P太陽:獅子

クリスティアーノ・ロナウド(33歳・太陽期)
太陽:水瓶、月:獅子
水星:水瓶、金星:牡羊、火星:牡羊
P太陽:魚

やっぱりメッシは蟹座でしたか…。
なんとなく「そうなんじゃないかな?」と思ったところから並列ゴコロがうずいたのです。
誕生日はもうすぐ。6月24日。

そしてロナウドは水瓶。納得!!
月が獅子で太陽とオポジションというのも「っぽい」ですが、やっぱりああいう人は地球星座獅子的に「見せる(魅せる)俺!」ポーズでこそ輝くのですね。

もう1人、サッカー界のスーパースターといえばこの人。

ネイマール(26歳・太陽期)
太陽:水瓶、月:水瓶か魚
水星:水瓶、金星:山羊、火星:山羊
P太陽:魚

なんと誕生日がクリスティアーノ・ロナウドと同じ2月5日でした!
ネイマールも未婚ですが7歳の子どもがいるんですよね。

この3人の中では、ネイマールの金星周辺のホロスコープがずば抜けてました。
山羊座マジョリティーで、ここ数年ずっとトランジット冥王星の影響を受けてたでしょうかね。
(現在T冥王星は山羊座20度)
金星期の活躍も、女性関係もまた華やかでしょうね。金運も…。

クリスティアーノ・ロナウドの金星はというと、火星とコンジャンクションで海王星とスクエアです。
海王星もまた、スーパースター的風格をかもし出します。
異常なモテ方とか。

水瓶座ってやっぱ最強というかなんというか、支配星が天王星だからか、土星までの「常識」をわかりやすく超えてくるんですよね。
母親はいらないって、スーパースターなのに新しくないですか?
いや、スーパースターだからこそ、世話してくれる人もちゃんと雇えるし、希望どおりのライフスタイルを送れるとも言えるのかな。

メッシの金星は土星とオポジション!(オヨヨ…)
青春時代の苦労・忍耐・ハンデまでしのばれます。
パーティーの隅っこで恥ずかしそうにしててもおかしくありません。
月も土星とオポジションです。
今は、メッシのN太陽がT土星とオポジション。
N水星火星リリスがT冥王星とオポジション。
メッシ擁するアルゼンチンは1次リーグ突破できるかどうか!?という危機的状況、相当な重圧となって表れてるでしょうかね。。

そしてメッシ、社会貢献度の反面、差別的発言や態度が多いのかも?という情報も。
排他的な蟹座が出ちゃうんかなぁ!

にわかに日本のスーパースターとなったのはこの人です。

大迫勇也(28歳・太陽期)
太陽:牡牛、月:水瓶か魚
水星:牡牛、金星:牡羊、火星:魚
P太陽:双子

日本のサッカー選手の口調がいつも気になるのです。みんな「ナントカなんでね…」って。
いわば三浦カズ調でしょうか。

そんな中、やはり大迫選手は少年ぽい爽やかさが光ってた。
太陽牡牛座でしたか!

牡牛座らしいエピソードといえば、高校生のころ、みんなご飯4杯は食べることを課されていた中、大迫選手はみんなが苦戦する中楽々平らげ、焼肉行った際には16杯くらい食べてたとのこと。
牡牛って相当ご飯好きなのかな。

しかし、「炭酸を飲んでるの見たことない」とか「カップラーメン食べてるの見たことない」とか!
高校生でこの肉体への気遣い度は、牡牛座的エピソードと言ってもよいものでしょうかね。

「半端ねぇ!」ブームの始まりの日・6月19日、正直、大迫選手のホロスコープとトランジット外惑星との強い関連があまり見出せなかったのです。
ですが、もしや?と思ったところ。
それはNドラゴンヘッド(テイル)ーTドラゴンテイル(ヘッド)コンジャンクション
(内側:大迫選手ネイタル・外側緑:トランジット)

ドラゴンヘッドが絡むと、ものすごく多くの人から注目されたり、多くの人と接したりしがちです。

そして大迫選手の金星もまた!海王星と天王星とスクエアでした。
金星期、「半端ねぇ!」ほどのゴールを決めるはずです。

ちなみに西野監督、太陽は牡羊座ですがP土星(年齢域惑星)が山羊座21度。
T冥王星とコンジャンクションでした。
N太陽とT冥王星とはスクエアになるわけです。
(N土星がそもそもN冥王星とスクエア)
N土星は蠍座で、ちょっと離れつつあるけどT木星の近く。

やっぱりこういうときに重い任務が回ってくるのだろうし、テコの原理のような番狂わせも可能な力を、すでに秘めてらしたのかもしれないですね。

明日はセネガル戦ですね。
結果はどちらでもよいのですが、新たなスーパーヒーローが生まれるかな?っていうのは楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。