牡牛座問題

「雲の階段」見てます。

毎回、長谷川博己さんの色気に釘付けです。
「セカンドバージン」のときは全く何とも思わず、でも「家政婦のミタ」で「この人はものすごく色気を秘めてる人なのではないか…」と気づき、「鈴木先生」では色気以上に秘めた狂気にドキドキ・ワクワクさせられ。

でもその後は、急激なブレイクをした方にありがちな、なんとなくハマらない役が続いてそこは少し物足りなかったのだけど、「八重の桜」の尚之助さんは「優しいいい男」なのに、やっぱり八重の旦那という「いわゆる普通ではない」男性像だからこそ放つ包容力にぐっっと来て・・・。
うーん、なんだかんだずっと注目してるのです。

 

長谷川博己さんは太陽星座は魚座です。
前にも書きましたが、魚座に星を持ってる俳優さんは、私が思うにとても憑依的な演技をされる方が多いです。
穏やかで流されやすそうで はかないけど、何かのスイッチが入ると人を狂わせるような色気とか狂気を放つような…。

そして「雲の階段」では、昔の恋人・明子を演じる稲森いずみさんと長谷川さんの2ショットが毎回美しい!
稲森いずみさんも太陽星座魚座です。
でも、これまた私が思うに、女優さんが放つ色気は、「牡牛座」にヒントがあるのではないかと。

 

稲森いずみさんのホロスコープを見てみます。
太陽:魚座、月:牡牛座、水星:牡羊座、金星:牡牛座、火星:牡牛座

こんなに牡牛座に星があります。
色気といえば蠍座も代表的な星座ですが、蠍座は、つかさどるものそれ自体が「性」とか「生と死」であるので、誰にでもわかるような色気かなと。

牡牛座のつかさどるものは「五感・感覚」です。味覚も触覚も、そして官能を感じる感覚も、心地よいものを求めます。
牡牛座に星がある人は、それらが満たされたとき、もしくは欲するときに官能性を放つのではないかと。
だから健康的であればあるほどきっとはつらつとした色気が出るのでしょうね。

 

牡牛座を持ってる色気女優さんといえば長澤まさみさんです。
太陽:双子座、月:獅子座、水星:蟹座、金星:牡牛座、火星:蟹座

「放つ」んですよね~。この方も。
無意識的な振る舞いから放たれている感じがまぶしい。
意識的かもしれないけど、「無意識的」に見えるのです!

あと能年玲奈さんも「かにざブレイクっ」で、この方は月が牡牛座ではないかと書きましたが、生まれた時間が朝5時より早いと牡羊座かもしれず、ちょっと何とも言えませんが、私はあの健康的なはつらつさからほのかに色気を感じるので、牡牛座だったら嬉しいなと。。

あと、そこはかとない色気を感じる女性、吉瀬美智子さん
この方も、月が能年さんと同じく、牡羊座か牡牛座かはっきりしません。太陽星座は水瓶座です。
朝6時以降のお生まれなら牡牛座なのですが、あの健康的な肢体から放つ色気は月:牡牛座であってほしいとこです。

 

牡牛座から放たれる色気は、男性がいちはやく気づくものなのではないかとも思うのです。
女子は「きれい~可愛い~」で止まってしまいがちだけど、男性は「彼女、実はエロくないか…?」と、気づいてしまった男子が増殖した時がブレイクポイントというか。

あとは、私が色気をものすごく感じる女優さんを挙げてみます。

松たか子さん(太陽は双子座。水星・金星・火星が牡牛座

この方の映画を見ると、TVではおそらく流れないであろう色気を堪能できます。
でもドラマ「HERO」でキムタクに眼鏡を外されたとき、こぼれだした色気に久利生もはっとしたあの場面が印象深いです。

 

宮沢りえさん(太陽・金星は牡羊座。月が牡牛座

ずいぶん昔の「ぶっとび!!」ってキャラが牡羊座的です。そんなりえちゃんが大好きだったけど、いつからかどんどん色気のある役がお似合いになって、私は瀬戸内寂聴さんの役を演じられてたドラマが好きでした。中村勘太郎さん(当時)とのシーンが特に印象的で…。
だけど宮沢さんの進化はとどまるところを知らず、あの眼鏡のCMはなんですかっ!!ぐっと捉えるなぁ・・・・。

 

野波麻帆さん太陽・水星が牡牛座。月は、これまた朝7時以降の出生なら牡牛座)

「モテキ」では、もう嫉妬するくらいの色気を感じました。こうまでになるにはどうしたらいいのか??と思いますが、この牡牛座感に完全降伏です。部屋でパシャパシャ化粧水つける感じとか、ほんとかなぁ・・。だとしたら女子力高すぎっしょー…。

 

映美くららさん(太陽は双子座。火星が牡牛座

昼ドラ「鈴子の恋」ではミヤコ蝶々さんの役を演じられてましたが、それがまたものすごい色気で…。
初めてこのドラマでお目にかけたのだけど、昼ドラっぽいくどさとかわざとらしさがなくて、常に必死なこの方の演技。
火星が牡牛座っていうとこになんだか納得です。私は火星を勝手に生き様ポイントとしています。

山崎樹範さんとふすま一枚隔てていて、そのふすまが開いた瞬間の対面シーンは、やましげさんもこれっきりじゃないかと思えるほどの色気を放っていて、あと、誰かに抱かれながら涙がつーっと流れるシーンとか(確かあったはず)、もちろんお顔が美しいからってのはありますが、このドラマでは命かけてる感が映美さんを輝かせていたように思えます。

 

篠原涼子さん(太陽は獅子座。火星が牡牛座

出た!色気番長と言っても言い過ぎではないかもしれません。
この方は「グータン」などでのトークは色気とは程遠い天然な感じでしたが、しぐさとか、なんかふわふわしたとことか、もうそっから「放つ」んですよね~。
火星が牡牛座の初期度数にありました。最も牡牛座の性質を放ちやすいということでもあるでしょうか。

篠原さんも、女の人生を体当たりで演じれば演じるほど輝きます。決して、したたかで要領のよい女の色気ではないのです。100%感からそれはあふれる。映美さんと通じるものを感じます。

 

中谷美紀さん(太陽は山羊座。月が牡牛座

私はこの方にはもっと官能的なお芝居をしてほしいなぁといつも思っています。
最近一番印象深かったのは、「JIN」の花魁の役。大沢たかおさん演じる南方先生と床をともにするかしないか…っていうあの回は本当にぞくぞくしました。
あと、映画「嫌われ松子の一生」では、伊勢谷友介さんと大雨の中対面するシーンとか(その後抱き合ったんだっけかな?)、「永遠の仔」では椎名桔平さんと抱き合うシーンも、中谷さんショートカットなのに、だからこその大人な色気とか、この方の官能的な演技が断片的に私の記憶に根づいているのです。

 

牡牛座に星のある方は、みんなひとまず官能シーンを演じてほしい(笑)
乱暴な願望でしょうか?
例えば相武紗季さんも金星が牡牛座でして、「歌姫」でものすごく放たれた色気に気づいた人は多かったんじゃないかと思います。でも、基本元気キャラ。もっと違う顔を出せそうなのに。

松嶋菜々子さんも月が牡牛座で、ブレイク前のCM、車の後部座席から長い足を出して「お・ま・た・(せ)」と現れるあの色気を私は忘れていませんよ!
あと、椎名桔平さんとの不倫成就ドラマ「Sweet Season」での、これから桔平さんと一夜を共にする覚悟の表情でお酒を酌み交わすシーンとか。
女優さんは、いったん頂点に立つと、なかなか官能的な役は選ばないのでしょうかね・・。

蠍座とはまた少し違って、裸じゃなくても下着じゃなくても、服を着込んでいても!表情とか目だけで官能さを出せるのが牡牛座!と私は勝手に思ってます。
そりゃ、うっすい下着姿での濃厚な色気シーンが焼き付いてる女優さんもたくさんいますが、愛する人だけにまっすぐ気持ちが向かったときの、それをぶつけたときの目に見えぬ高周波の色気を出せるのが、私は牡牛座持ちの女性なのではないかと思うのです!

でも、牡牛座に星がなくても色気あふれる方もたくさんいて、そういう方もまた見つめてみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。