水瓶スターと吉沢亮さん

吉沢亮さんが再来年の大河主役に決まったのですね。

吉沢さんは水瓶座。
2019年も水瓶スターは続々登場します。

「なつぞら」千遥役の清原果耶さん
「あなたの番です」尾野ちゃん役の奈緒さん
King & Princeの平野紫耀さん
バスケの八村塁さん
ダンサーでもあり「いだてん」人見絹枝役の菅原小春さん
映画監督の新海誠さん
乃木坂の生田絵梨花さんは、大人計画「キレイ」のヒロインに抜擢されました。
弘中綾香アナはテレ朝社員でありながらオールナイトニッポンでラジオ番組をされたと。

中条あやみさんや土屋太鳳さん、川栄李奈さんや多部ちゃんの活躍は今に始まったことじゃないですが、水瓶スターはずっと目立ってる印象です。

すごいなぁ。
今年は獅子ー水瓶ラインに特別な星回りはありません。
でも恐らく、年齢域惑星(金星とか)やプログレス太陽が魚座で、魚座T海王星とコンジャンクションしてるからだろうなと予測をつけています。
でも、そうしたら乙女ー魚ラインがもっと目立ってもいいはずなんですよね。
乙女座の横浜流星さんや杉野遥亮さんはブレイクしましたね。
でも水瓶座の輝きはもっと華やか。
やっぱり水瓶最強説ということなんでしょうか。
地球星座獅子的に「これでもか!」と魅せれば魅せるほど。

 

吉沢亮さんのホロスコープを見てみます。
緑文字=プログレス、赤文字=トランジット。

私が思うブレイクのゆえん。
年齢域惑星(25歳金星期)のP金星とT海王星がコンジャンクション
プログレス太陽ー月が1年ほど前に満月だった

また主役大河が放送される2021年。
天秤N月ーT冥王星がスクエア
T土星T木星が水瓶座入り(吉沢さんのN太陽上を通過)

吉沢さんの月の度数はわかりませんが、今すでにN月ーT冥王星スクエアかもしれません。
冥王星とパーソナル天体がスクエアになると、非業の死を遂げる役とか、とにかく重い役が巡ってきたりします。
これは2021年大河主役という重責とも思えますが、渋沢栄一さんは戦乱の人じゃないので、どちらかというと「キングダム」での役柄の重々しさがもはや表れてるでしょうか。
映画見てないので壮絶さがわからないんですけどね。どうだったでしょう。
また「なつぞら」では天陽くんの早逝。
美しいシーンでした…。
いつまでも天陽くんを見ていたかったですが、ソフトバンクのキレ顔がおもしろいので救われた思いです。
バイトルのCMも変ですよね。
でもさすが水瓶座。変であるほど光るのです。

金星火星も水瓶なので、恋愛でも相当変と思いますよ。
選ぶお相手もデートコースもこだわりも、「え、そこ?」みたいな。たぶん。
金星ー木星がスクエアなので、やっぱりモテそう。
火星はオーブ広めですが海王星とコンジャンクション。
男も女も気が合う人と連泊とかまったく会わなくなるとか、人間関係の距離感の不思議さがある人かもしれません。

およそ1年前にプログレス満月を迎えた吉沢さん。
プログレスの満月は、P新月の15年後に起こる星ビッグイベントの一つです。
新月のサビアンにこれから30年を暗示するような希望めいたものが表されてたりするのですが、そこから15年経ったP満月のサビアンには、「その道でいいんだよ」と背中を押されるような方向性が暗示されてたりします。

吉沢さんの満月時P太陽サビアン:魚座8度(数え)
→「ラッパを吹く少女」
何らかの運動、あるいはもっと大きなことで自分があおる立場となって周囲の人を巻き込んでゆくでしょう。

満月時P月サビアン:乙女座8度
→「最初のダンスの練習」
自分の情感や生命力を活発化するために、他者に依存することなく1人で自発的にそれを盛り上げるコツをつかもうとします。
芸事全体に良い発展があります。

松村潔先生の「愛蔵版サビアン占星術」から抜粋しました。

きゃー美しい。
渋沢ミスで吉沢さんがお札の顔になってくれないかな…。

 

同じく水瓶座では清原果耶さんにとても注目しています。
「透明なゆりかご」がもう素晴らしかったのです。
同じスタッフで製作されたという「マンゴーの樹の下で」というドラマも壮絶な演技でした。
いつも妹分の清原さんですが、このドラマでは珍しくお姉さんっぽい役でした。

実は清原さんはあんまりポイントヒットしていません。
まだ17歳なのでP太陽も水瓶座。年齢域惑星は魚座初期度数。
月は獅子か乙女か不明ですが、乙女だとしてもT魚座とオポジションになるほどではないです。

ただ水星と金星がN海王星とコンジャンクションなので、13歳のとき「あさが来た」に出られた清原さんですが、表現力が存分に発揮されたでしょうね…と思います。
また、「あさが来た」放送の1年ほど前、清原さんはP太陽月の新月を迎えられてました。

 

水瓶座の方って、しょっちゅうTVに出ててもあんまり飽きないのかもしれないですね。
風星座ならではでしょうか。
役が激しくてもトークは超クールだったり。
だから水瓶座で自分語り大好きな人はあんまり見かけなくなってる気がします。
あと何回か言ってることですが、いかにも水瓶座っぽくマイナーおしゃれ界隈にいちゃいけない人なのです。この話のときいつもオダギリジョーさんを思い浮かべますが、最近やっとコミカルさが出てきたと思いきや、まだわかる人にしかわからないCMやってんのか!と1人ムカついてます(笑)オダギリさんが選んだわけじゃないでしょうが。

太陽水瓶の人は、「変」をドスべりも辞さない覚悟でダサく放ってこそ愛される人々。
橋本環奈さんも、「今日から俺は!!」のときのダサいヤンキー姿がとても愛らしかった。
土屋太鳳ちゃんは、できればいつまでも「鈴木先生」の小川蘇美のごとくクールでいてほしかったですが、豪快なダンスを披露してくれたり、熱さを放ってこそのご活躍なんでしょうね。
有村架純さんには戦略的ダサすら感じます。「ひよっこ」でそれは決定的な人気となりました。
いかにも水瓶座だった菅原小春さんを「いだてん」制作者は、人見絹枝役に抜擢するんですからねぇ〜。
岡山弁とガタイの良さでもともと控えめな性格の人見絹枝は、オリンピックで死に物狂いの疾走により日本人女性初メダル獲得。

こっちいかにも水瓶座。(うるさいって)

人見絹枝役。これがまた可愛らしかった…。

ちなみに菅原さんは三浦春馬さんと以前交際報道が出てましたが、破局の理由まとめサイトなどでは「菅原小春さんの個性に三浦春馬さんがついていけなかった」というのを見かけます。でもどうなんでしょうね。

というのは三浦春馬さんも金星火星水瓶の人(太陽牡羊)。オリジナリティー大歓迎なんじゃないかなーと。菅原さんは金星火星が山羊なので、ちゃんとした形や生活感を好むのは菅原さんにも思えます。確かめようがありませんけども。

 

清原果耶さんの演技をもっと見たいです。
そしてまたそのとき熱く語りたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。