「阿修羅のごとく」

八千草薫さんが亡くなられたのですね。

「やすらぎの郷」九条摂子としてついこの間までお目にかけられたこと、本当にありがたいことのように思えてきます。
とっても素敵で可愛らしい役でした。

八千草薫さんといえば、私にとっては「岸辺のアルバム」(1977年)であり、「阿修羅のごとく」(1979年)です。
どちらも再放送で見ましたが、何度も見たくなるようなドラマ。
「岸辺」は山田太一さん、「阿修羅」は向田邦子さん脚本ですが、どちらもショッキングな内容でした。
「岸辺」は八千草さんが不倫に走り、そして多摩川の大洪水で家が流されるんですよね。
「阿修羅」も不倫が二重三重に描かれます。

最近、「阿修羅のごとく」の脚本を買って読み終わったばかりでした。
向田さんのドラマって、他愛ない会話がたくさん散りばめられてるのですが、そのセンスがすごい。
その日常の会話から各々のキャラクターがくっきり浮かび上がるところがすごく楽しいのです。
こんな魅惑的な人、身近にいない!と思わせるほど色気を放つけど、でも女なら誰しもが秘める潤いと悪魔のような部分。


そういえば「やすらぎの刻」で、八千草さんが演じる予定だった”しの”の老後は、風吹ジュンさんが演じることに。
阿修羅で姉妹だったですよね〜。
いしだあゆみさんもやすらぎの郷住人です。

この四姉妹のドラマ。
あまりにも異なる4人の性格は、役者さんのホロスコープからも見いだすことができるかな。
気になるので並列してみたいと思います。
(年齢は当時・敬称略)

長女・綱子(加藤治子57歳・土星期)
太陽:射手、月:水瓶、水星:蠍、金星:射手、火星:水瓶、土星:天秤、P太陽:山羊

夫に先立たれ生花の師匠で生計を立てる。料亭の主人と不倫中。

次女・巻子(八千草薫48歳・木星期)
太陽:山羊、月:蟹か獅子、水星:山羊、金星:射手、火星:獅子、木星:蟹、P太陽:魚

一男一女の母。夫(緒形拳)の不倫を疑っているけど嫌味でしか探りを入れられない。

三女・滝子(いしだあゆみ31歳・太陽期)
太陽:牡羊、月:天秤、水星:魚、金星:牡牛、火星:獅子、P太陽:牡牛

恋愛経験ほぼ無しの図書館司書。
父親の不倫調査を依頼した探偵・勝又(宇崎竜童)と不器用な恋愛・のちに結婚。

四女・咲子(風吹ジュン27歳・太陽期)
太陽:牡牛、月:射手、水星:牡羊、金星:牡牛、火星:蠍、P太陽:双子

無名のボクサーと秘密の同棲・のちに妊娠・結婚。
根っからの末っ子気質で、滝子にいつも噛みつかれる。

 

このドラマには太陽風星座の方が少ないです。
姉妹の父役・佐分利信さん(水瓶座)だけなんですよね。
それにしても、太陽星座だけで4人の性格が浮かび上がってくるようです。

綱子→射手座っぽくゆるっと明るく恋愛を楽しむ。
いつも食事の片付けもせず恋人と睦み合う。
それにしても精力というか体力がある(笑)向田さんが描かれる粋な女性の代表格です。

巻子→山羊座っぽく4姉妹で一番標準。
何かが起こると巻子が率先してみんなに連絡したり駆けつけていく。

滝子→牡羊座っぽくいつも怒ってる。
化粧っ気も無く、言葉もキツイんですよねぇ。
父親の不倫調査を探偵に依頼、物語はそこから始まる。

咲子→牡牛座っぽく色気たっぷりちゃっかり末っ子。
ボクサーの恋人がチャンピオンになると、一気に金持ちマダムに。
そのあと恐喝事件があったりと、お金にまつわる運勢が激しい。

 

一方、漏れ出すものは月や金星・火星からとして…。

綱子→月水瓶、金星射手、火星水瓶
咲子の危なっかしい振る舞いにも父の不倫にも、「あるわよねぇ」と受け入れる寛容さが水瓶×射手っぽい。
本妻が乗り込んできても不倫をやめない気の強さは射手的でしょうかね。

巻子→月蟹か獅子、金星射手、火星獅子
表面は山羊的に真面目だけど、四姉妹で集まると少女に戻るかのような無邪気・笑い上戸モード。
姉の不倫を知るなりちょいちょいバラそうとするなど、結構いたずら好きなとこが火星座っぽいです。

滝子→月天秤、金星牡牛、火星獅子
月天秤・金星牡牛っぽく、とてもスタイリッシュ。
金星牡牛は漏れ出す色気でもありそう。
勝又にいち早くねっとりした愛着を向けられ、金星ー火星スクエアっぽく、飛び込みたい衝動とウブな抑制がなおさら色気。

咲子→月射手、金星牡牛、火星蠍
月射手っぽく気が強いので周りをカッとさせがちだけど、最も激しく愛に生きる。
金星牡牛ー火星蠍のラインが夫チャンピオンに仕立てたあげまんポイントでしょうかね。
セクシーな誘惑にも弱いです。

 

そして年齢域惑星とプログレス太陽からも放つものがあるのです。

綱子→土星天秤、P太陽山羊
家族内で何があっても天秤的中立の立場。いつも面白いこと見つけてくる基本楽天家。
なんだかんだP山羊的に長女。

巻子→木星蟹、P太陽魚
蟹的になんだかんだ家族に夫に尽くす主婦。実家を一番大事に思ってる。
P魚的に一番甘えん坊かもしれない。

滝子→太陽牡羊、P太陽牡牛
牡羊的に一番攻撃的。
P牡牛的に一番どんくさい。

咲子→太陽牡牛、P太陽双子
牡牛的になんだかんだ尽くす古風さ。
P双子的に発言が軽くて挑発的。

何がどう出てもこじつければ読めるということかもしれませんが、どう並べてみても「っぽさ」が際立つように感じられます。
でもみんな、とても可愛らしく描かれてるんですよね。
その愛らしさやちゃっかり度は前半星座、なんだかんだのしっかり者度は後半星座や女性星座から表れてるようにも思えます。
自分の家族もこんなふうに並べてみれば憎めなさや愛すべきところが滲むんですかね。

 

最後に、ほかの出演者についてもさらっと見てみます。

竹沢恒太郎・姉妹の父(佐分利信70歳・土星期)
太陽:水瓶、月:蠍、水星:水瓶、金星:水瓶、火星:射手、土星:牡羊、P太陽:牡牛

太陽ー月スクエアっぽく、「もう一つの家庭」持ち(ドラマ上)。
愛人の子どもは自分の子じゃないのに「パパ」と呼ばれて慕われてるんですよね。
子どもの勉強を時々見てやる柱の陰にいつも別れた愛人がいる。

竹沢ふじ・姉妹の母(大路三千緒59歳・土星期)
太陽:、月:魚、水星:魚、金星:山羊、火星:蠍、土星:乙女、P太陽:牡羊

魚座過多っぽく、本当の本当の感情が誰にもわからないまま急逝。
誰も知らないところで実は阿修羅の形相だったのは、火星蠍っぽいのかな…。

里見鷹男・巻子の夫(緒形拳42歳・火星期)
太陽:、月:射手、水星:獅子、金星:双子、火星:蠍、P太陽:乙女

蟹座っぽくいかにも家族思い・4姉妹の長男的役割を買って出る。
月射手っぽく詮索されるのが嫌いで、火星蠍っぽく何か隠してそうな怪しさ。

勝又静雄・滝子の恋人(宇崎竜童33歳・太陽期)
太陽:、月:蠍、水星:魚、金星:魚、火星:蟹、P太陽:牡羊

魚座っぽくホント優しい。滝子にメロメロ。涙もろい。色気に弱い。
水星座過多っぽくお人好しで、結婚生活は滝子と滝子父との3人暮らしを快諾。

陣内英光・咲子の夫(深水三章32歳・太陽期)
太陽:牡牛、月:蠍、水星:牡牛、金星:牡羊、火星:牡羊、P太陽:双子

咲子の牡牛ー蠍あげまんラインと、深水さんの太陽ー月ラインが合致するのですね。
金星火星牡羊座っぽくアスリート・熱いボクサー。咲子とはコンジャンクションカップルっぽく壮絶夫婦愛。

枡川貞治・綱子の恋人(菅原謙次53歳・木星期)
太陽:、月:魚、水星:牡羊、金星:水瓶、火星:山羊、P太陽:牡牛

太陽月魚っぽく情がずるずる。
妻が押しかけてきても心中騒ぎがあっても綱子のもとに通うのをやめられない。
金星水瓶、火星山羊の男は悪びれず男として自信たっぷりな人多いかもですね…。
綱子姉さんとは太陽スクエアでこれまた典型的不倫カップルです(ドラマ上)。

向田邦子さん50歳・木星期
太陽:射手、月:天秤か蠍、水星:射手、金星:蠍、火星:射手、木星:双子、P太陽:山羊

向田邦子さんは射手座で3星が団子状態です(太陽水星火星)。
脚本家の星とも言えるし、いつでも楽観的でユーモラスなストーリー進行です。
いつの間にか沼のようなドロドロが露呈してくるのは、金星蠍ゆえでしょうかね。
また「本当のこと」がどうも隠せない・秘密をいつも抱える人が向田さんのドラマにはとても多いです。
月は蠍座のような気もします。

 

大好きなドラマはどう切り取っても熱くなってしまいます。
DVDを買おうかどうかいつも迷ってる。
買ったらまたその興奮を綴りたくなる気もします。

 

八千草薫さん、本当にお美しい方でした…。

 

NHKによる「阿修羅のごとく」のHP→
1話ごとのあらすじや写真など、かなり凝った仕様になっています。
写真はNHKのサイトから。

 

NHKオンデマンドでも見れるようです(有料・30秒ほどは無料)
阿修羅のごとく

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。